Pocket

長崎県長崎市で行われる、
“長崎くんち”

370年も続く、
諏訪神社の伝統的な祭礼であり、
国の重要無形民族文化財にも指定されています。

そんな長崎くんちの目玉と言えば、
“龍踊り(じゃおどり)”
を思い浮かべる人が多いでしょう。

ですがもう1つ、
長崎くんちには最大の見どころがあります。

それが“コッコデショ”

コッコデショと聞いても、
ほとんどの人はなんのことか
サッパリ分からないですよね。

そこで今回は、コッコデショについて、
コッコデショとはなんなのか?
掛け声や見どころ
などをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

長崎くんちのコッコデショとは?

長崎くんちコッコデショ

“コッコデショ”とは、
長崎くんちで神様に奉納される演し物(だしもの)の1つ

名前の由来は、
“ここでしよう”
から来ているんだとか。

総重量1tにもなる、
巨大な“太鼓山”と呼ばれる神輿。

その太鼓山に子供を4人乗せ、
それを36人で担いで街を練り歩きます。

一糸乱れぬ隊列のように動いたり、
神輿を担ぎ上げるパフォーマンスは必見ですよ!

Sponsored Link

コッコデショの掛け声の意味と見どころは?

コッコデショは、
掛け声にも大きな特徴があります。

掛け声はいくつか種類があり
それぞれに意味が違うので、
覚えておくとよりコッコデショを楽しめますよ!

まずは参考動画を見てから、
それぞれの掛け声について意味を紹介しましょう。

<コッコデショの掛け声の意味>

●ホーラーエ
入場する

●トバセ
前に駆ける

●マワレ
回転する

●ヤァ
気合を入れる

●コッコデショ
神輿を投げる

●トーナ
神輿を受け止める

●ヨーイ、ヤーコッコデショトーナ、アァヨーヤーサ
神輿を受け止めたあとの流れ

●アァトニセ
方向転換

やはり見どころは、
コッコデショの掛け声で、
神輿を投げる
ところですね。

実際に、
間近でコッコデショを見ると、
さらに迫力がありますよ!

長崎くんちのコッコデショのスケジュールは?

長崎くんちでは、
長崎市内の各町が7組に分かれ、
1年毎に奉納を担当します。

コッコデショはその中の、
“樺島町”が奉納する
演し物(だしもの)なので、

7年に1度しか行われない
とてもレアな演し物になります。

しかし近年では、
樺島町の他に“上町(うわまち)”
コッコデショを奉納するようになりました。

そのため、7年のうち2回
コッコデショが見られるようになりました。

祭りは毎年、
10月7日・8日・9日の3日間
開催されます。

▼スケジュール

  • 7日朝
  • 諏訪神社→公会堂→お旅所

  • 7日午後から
  • 諏訪神社→公会堂前公園へパレード

  • 8日朝
  • 八坂神社→公会堂

  • 9日朝
  • お旅所→諏訪神社

    細かい時間は、
    その年によって多少前後しますが、
    奉納の順序は変わりません。

    「長崎くんちナビ」のサイトでは、
    演し物の現在位置が
    リアルタイムでWeb上の地図に表示されるので、
    そちらも活用してみてください。

    長崎くんちナビ
    http://kunchi.nbc-nagasaki.co.jp/dashimono.html

    長崎くんち周辺のおすすめホテルを紹介!

    長崎くんちは3日間行われるので、
    泊りがけで足を運ぶ人も多いでしょう。

    そこで、
    長崎くんち周辺のおすすめホテルを、
    いくつか紹介します。

    ▼ホテル長崎

    長崎くんちの会場まで、
    約600mに位置する「ホテル長崎」

    素泊まりなら5300円~という、
    リーズナブルなプランの他に、
    豪華な食事付きプランも有りますよ。

    予約はこちら
    ホテル長崎

    ▼長崎にっしょうかん

    美しい夜景が見られる
    最高のロケーションが魅力の、
    「長崎にっしょうかん」

    長崎くんちの会場までは約600m。

    目玉の和洋中バイキングは、
    素材に拘った一品ばかり!

    単身者にもファミリーにもおすすめですよ。

    予約はこちら
    長崎にっしょうかん

    ▼にっしょうかん別邸 紅葉亭

    少しリッチに宿泊したい人には、
    「にっしょうかん別邸 紅葉亭」
    がおすすめ。

    隠れ家風の特別和室や、
    心落ち着く日本庭園などを堪能できます。

    もちろん、
    長崎くんちへのアクセスもバッチリで、
    会場までは700mほど。

    予約はこちら
    にっしょうかん別邸紅葉亭

    ▼長崎ホテル異邦館

    「長崎ホテル異邦館」は、
    長崎くんちの会場まで約600m。

    素泊まり3000円〜、
    一泊朝食付き4000円〜
    など、色々なプランが選べます。

    長崎名物夕食つきの豪華なプランもあるので、
    自分にピッタリの宿泊プランを探してください。

    予約はこちら
    長崎ホテル異邦館

    長崎くんちのコッコデショとは?掛け声の意味や見どころを紹介! まとめ

    長崎くんちのコッコデショについて、
    掛け声の意味や見どころ
    などを紹介しました。

    いかがでしたか?

    コッコデショは毎年行われないので、
    見逃してしまうと、
    しばらく見ることはできません。

    長崎くんちの日程にタイミングが合えば、
    コッコデショを見に、
    ぜひ一度足を運んでみてください!

    Pocket