Pocket

修学旅行は小学校6年間の中で、
最も楽しい学校行事。

しかし親としては、
親抜きで泊りがけ旅行という、
ハラハラドキドキのイベントでもありますよね。

旅行先で子供が困らないように、
荷物の準備もしっかりと確認しておきたいところ。

小学生の男の子だと、
彼らの自主性に任せるのは不安があります。

そこで今回は、
男子小学生に必要な持ち物や、
あると便利なものなどをリストアップ
しました。

親子で一緒にチェックして、
しっかりと修学旅行の準備をしてください!

Sponsored Link

修学旅行の持ち物で男子小学生に必要な物リスト!

修学旅行

修学旅行に必要な物は、
どの小学校でもほぼ変わりません。

学校からもらったしおりにも、
大体同じようなことが書いてあるでしょう。

しおりと照らし合わせて、
1つずつチェックしてみてください。

□修学旅行のしおり
□筆記用具
□ハンカチ・ティッシュ
□リュックやナップサック
□タオル
□下着類
□靴下などの替え
□ハブラシセット
□部屋着・パジャマ
□折り畳み傘
□現金
□カメラ
□酔い止め薬など

男子は調子が悪くても、
やせ我慢する子も多いので、

「違う環境ではお腹を壊しやすい」
「熱を出しやすい」
「乗り物酔いしやすい」

など、気になることと一緒に、
「こういう薬を持たせています」
ということを先生に伝えておくと安心ですよ。

あとは、もし具合の悪い友達がいても、
自己判断で薬を分けないように言っておきましょう。

雨具については、
折り畳み傘だと、ダサい・重い、
と嫌がられることもあるので、
ちょっとかっこいいレインコートを持たせてもいいですね。

下着類は、
「持ち主不明のパンツの落とし物」
という悲劇を避けるために、
しっかりと名前を書いておきましょう!

Sponsored Link

男子小学生の修学旅行にあったら便利な物!

ここからは、
修学旅行であったら便利な物
リストアップしていきます。

原則的には学校のルールに従い、
ルールの範囲内で持っていくものを選んでください!

□着替え袋

お風呂に下着の替えを持っていくのを忘れたり、
浴場までの道中で落としてしまうことが多いのも、
小学生男子ならでは。

あらかじめ着替え、下着、タオルなどを、
1つの袋にまとめておくといいですよ。

濡れたタオルなどを入れ替わりに入れてもいいように、
ビニール製の巾着タイプの袋などがおすすめです。

□予備の財布・現金

万が一財布を落としてしまったり、
はぐれて身動きが取れなくなることを防ぐために、
予備の財布&現金を持たせておくと安心。

学校からお小遣いの金額は指定される場合が多いので、
あくまでも緊急時以外は使わない!
ということを、しっかり伝えておきましょう。

そもそも自由行動の時間がなかったり、
決まった施設内だけでの自由行動など、
何かあっても先生のフォローがすぐに受けられる場合は、
無理に持たせななくてもいいですよ。

□防犯ブザー

修学旅行に来ている小学生を狙って、
カツアゲをする人も残念ながらいます。

何かの事故で、
身動きができなくなった場合にも役立つので、
防犯ブザーを持たせておくと安心しますよ。

□持ち物は丈夫なものを

便利な持ち物という趣旨とは少しずれますが、
持ち物はカバンにしろ何にしろ、
丈夫なものを選ぶようにしましょう。

日頃からヤンチャな男子の場合は特に、
カバンの留め具や雨具などは要注意。

旅行先で壊れて不便をしてしまう可能性もあるので、
ちょっとやそっとでは壊れない
丈夫な物を持たせてあげましょう!

□小さめの懐中電灯

消灯時間を過ぎても、
まだまだ修学旅行の夜は楽しみたいもの。

ですが小学生だと、
頻繁に先生のチェックが入ります。

電気をつけるわけにはいかないので、
小さな懐中電灯などあると嬉しいですね。

このくらいの小さなルール破りなら、
親としても見て見ぬふりをしてあげましょう。

修学旅行の持ち物!男子小学生に必要な物と便利な物リスト!まとめ

男子小学生の修学旅行で、
必要な物やあったら便利な物
をリストアップしました。

いかがでしたか?

忘れ物があって困っても、
なかなか先生に言い出せない子もいるので、
出発前に忘れ物はないかどうか、
一緒に確認してあげてください。

逆に、
持っていってはいけない物のチェックも
しっかりとしましょう!

持ち物に忘れ物がないようにして、
思い出に残る修学旅行にしてくださいね。

Pocket