Pocket

小学校生活6年間の中でも、
一大イベントとなるのが修学旅行!

初めて親と離れて1泊する、
というお子さんも少なくありません。

親としては心配もありつつ、
旅行先で不便がないように、
しっかりと準備をさせて行かせたいですよね。

女子の場合は特に、
忘れたら困る・無ければ困る
というアイテムも多いです。

そこで今回は、修学旅行の持ち物で、
女子小学生に必要な物や、
あると便利な物をリストアップ
しました。

忘れ物の無いように、
しっかりと確認してあげてくださいね。

Sponsored Link

修学旅行の持ち物で女子小学生に必要な物リスト!

修学旅行

まずは、
基本的な必需品から見ていきましょう。

小物系は見落としてしまいがちなので、
繰り返しチェックしてみてください。

□修学旅行のしおり
□筆記用具
□ハンカチ・ティッシュ
□リュックやナップサック
□タオル
□下着類
□靴下などの替え
□ハブラシセット
□ヘアブラシ・コーム
□部屋着・パジャマ
□折り畳み傘
□現金
□カメラ
□酔い止め薬など
□生理用品

薬類は子供の判断で飲ませるのは不安なので、
先生に一言、ことづけて置くといいですよ。

そして、
女子ならではの必需品と言えば生理用品

これは男子の目を配慮して、
しおりに記載されていない場合もあるので、
忘れないようにしましょう。

小学生のうちはまだ周期が不安定ですし、
大丈夫だと思っていても、
ショーツなども含めて、
一式持って行くと安心ですよ。

まだ初潮が来ていない場合も、
使い方などをレクチャーした上で
持たせてあげましょう。

Sponsored Link

修学旅行の持ち物で女子小学生が持って行くと便利な物!

より楽しく充実した修学旅行にするためには、
持っていくと便利な物もあるといいですよ。

ここからは、
必需品ではないけれどあれば便利
というアイテムを紹介していきます。

□着替え袋

小学生の修学旅行では、
大浴場で入浴というパターンがほとんど。

着替えを浴場に持って行き忘れたり、
途中で落としたりするのを防ぐために、
中が見えないビニール製の巾着などに、
予め着替えをまとめて入れておくと便利です。

□予備の財布・現金

持っていけるお小遣いの額は、
学校から指定されている場合がほとんど。

しかしそれとは別に、
本当に緊急時にのみ使う為のお金を、
2000円ほど持たせておくと安心。

財布を落としてたり、
1人だけはぐれてしまった場合に役立ちます。

ただし、生徒だけの自由行動の時間が元々ない場合や、
あっても特定の施設内でだけという場合など、
いつでも先生のフォローが受けられるスケジュールならば、
持って行く必要はありません。

□防犯ブザー

土地勘がなく、
知り合いもいない修学旅行生を狙って、
カツアゲを行うケースもあります。

女子ならば変質者との遭遇も心配ですし、
修学旅行にも防犯ブザーを持たせておきましょう。

□ヘアゴム・ヘアピン

いつもはきれいにまとめて、
髪の毛を下ろしている子も多いでしょう。

しかしシャンプーやリンスが変わったり、
いつもと枕や布団が違って寝相が変わると、
ビックリするような寝癖がついてしまうことも!?

小学生では、
ヘアアイロンや整髪剤などが、
禁止されている場合も多いので、
髪をまとめられるアイテムがあれば安心ですね。

□小型の懐中電灯

夜は恋バナや怖い話などに花が咲くのが定番。

ですが、小学生の場合、
消灯後に先生が頻繁に確認に来たりします。

懐中電灯があれば、
電気をつけずに済むので
先生の目をかいくぐることができますよ♪

□エコバッグ

お土産を入れるのに使います。

たくさんのお土産袋をぶら下げて歩くよりも、
大きめのバッグ1つにまとめたほうが、
持ち運びが楽ですよ。

修学旅行の持ち物!女子小学生に必要な物と便利な物リスト!まとめ

修学旅行の持ち物で、
女子小学生に必要な物や
あると便利な物をリストアップ
しました。

いかがでしたか?

小学生だと忘れ物があっても、
恥ずかしくてなかなか先生に言い出せない、
なんて子も多いです。

出発前に親子でしっかりと準備とチェックをして、
修学旅行を楽しめるようにしておきましょう!

Pocket