Pocket

学生最大のイベントである修学旅行

学年全体、クラス全体で良い思い出を作るために、
まず決めなければならないのがスローガンですよね。

良いスローガンだと、
より気分が盛り上がって、
素敵な修学旅行になります。

ですが、
スローガンを決める作業というのがなかなかの難問。

そこで今回は、修学旅行のスローガンで、
面白いものや四字熟語を使ったかっこいいもの
を、
いくつか紹介します!

スローガンを決める参考にしてみてください。

Sponsored Link

面白い修学旅行のスローガン5選!

修学旅行

面白いスローガンと言えば、
やはり語呂が良いものや、
CMやキャッチフレーズのパロディがおすすめ。

修学旅行にぴったりなものを
いくつかピックアップしてみたので、
参考にしてみてください。

オリジナルのアレンジにも
チャレンジしてみてください!

◆そうだ○○、行こう。

JR東海の有名なCMである
「そうだ京都、行こう。」
のパロディ。

行先によって、
京都でも東京でも沖縄でもOK。

シンプルですが、
旅行に行くまでのワクワク感が、
とても高まるスローガンですよ。

◆やっぱり○○、100人行っても、大丈夫!

イナバ物置
「やっぱりイナバ、100人乗っても、大丈夫!」
のパロディ。

“イナバ”の部分は、
行先の地名に変えましょう。

◆まだ、ここにない、出会い

リクルートのCMでお馴染みの、
キャッチフレーズをそのまま使用。

後で紹介する四字熟語の、
「一期一会」と合せると、
面白くもかっこいいスローガンになりますよ。

◆前略、僕は日本のどこかにいます。

青春18きっぷ、
2000年冬のキャッチコピー。

”日本“の部分は、
行先の地名に変更しても面白いですね。

特に電車で修学旅行先に行く場合に、
おすすめしたいスローガンです。

◆家に帰るまでが修学旅行

「家に帰るまでが遠足」
の修学旅行バージョン。

面白さだけではなく、

「修学旅行でついつい浮かれがちですが、
家に帰るまで気を引き締めましょう。」

と注意を促してくれるスローガンです。

Sponsored Link

修学旅行のスローガン!かっこいい四字熟語はこれ!

ここからは、修学旅行のスローガンにぴったりな、
かっこいい四字熟語を紹介します。

四字熟語を使うと、
伝えたいことがスッキリとまとまるのが利点。

四字熟語をスローガンのメインにして、
サブタイトルをつける、
というパターンもおすすめですよ。

◆一期一会(いちごいちえ)

「一生に一度だけの出会い」
という意味の四字熟語。

修学旅行先で出会った人たち、
そして見たもの聞いたもの。

その1つ1つが、人生で1度だけの、
大切な出会いであるかもしれません。

◆温故知新(おんこちしん)

「古いものを求め新しいものを知る」
という意味の四字熟語。

京都や奈良など、
歴史的な場所へ修学旅行に行く時に、
ぴったりのスローガンですね。

◆晴好雨奇(せいこううき)

あまり聞いたことがない四字熟語かもしれませんが、
「晴れでも雨でも美しい景色」
という意味があります。

例え修学旅行が天候に恵まれなくても、
それはそれで貴重な体験ですよね。

どんな状況でも楽しもう!
という思いが込められます。

◆和気藹々(わきあいあい)

「みんなで集まり楽しむ様子」
という意味の四字熟語。

修学旅行の楽しいイメージを、
ストレートに表したスローガンです。

普段はあまり話さない友達と盛り上がれるのも、
就学旅行の醍醐味ですよね。

◆善隣友好(ぜんりんゆうこう)

文字からなんとなく意味がわかるでしょうが、
「隣の人、隣の国と仲良くすること」
という意味の四字熟語。

特に旅行先が海外の場合に、
ぴったりの四字熟語ですね。

国内でももちろん、
「旅先で出会った人と仲良く」
という意味で使ってもOKですよ。

修学旅行のスローガン!面白い・かっこいい四字熟語の例文!まとめ

就学旅行のスローガンで、
面白いものやかっこいい四字熟語
を、
いくつか紹介しました。

いかがでしたか?

良いスローガンが付けられると、
より一層気分が盛り上がります!

上で紹介した、
四字熟語やキャッチフレーズを組み合わせて、
スローガンにするのもおすすめですよ。

素敵なスローガンをつけて、
就学旅行を盛り上げてください!

Pocket