Pocket

近年ジワジワと人気が出ている、
”手形アート”

子供の成長記録として作るという人も多いでしょうが、
じつは敬老の日の贈り物にもぴったりなんです。

可愛い孫の手形アートは、
おじいちゃん・おばあちゃんに
喜ばれること間違いなし!

ですが、一言で手形アートと言っても、
その形は様々。

ここでは、敬老の日に、
孫の手形アートをプレゼントするための、
ちょっとしたアイデアや、
おすすめ商品
などを紹介していきます!

ぜひ、参考にしてみてください。

Sponsored Link

敬老の日のプレゼント!喜ばれる手形アートのアイデア5選!

敬老の日

基本の手形アートは、
3つの工程で完成します。

  1. 手形を押す
  2. 乾かす
  3. アレンジする

ここでは、手形アートをどんな形でプレゼントにするのか?
という点について、
いくつかアイデアを紹介します!

◆うちわや扇子

手形アートをうちわや扇子にすると、
実用性もあっておすすめ。

自由に絵柄が書き込める、
真っ白なうちわや扇子が販売されているので、
それらを利用しましょう。

▼参考商品

若干割高にはなりますが、
このような後貼りタイプのほうが
手形が押しやすいです。

◆色紙に押す

ただの紙や画用紙に押すよりも、
より一層プレゼント感が増すのが、
色紙に手形を押す方法。

経年劣化する心配も少ないので、
安心して飾っておけるというメリットもあります。

額縁やフォトフレームに入れると、
さらに贈り物にぴったり。

手形アートを中心に、
家族みんなで寄せ書きをするのもおすすめですよ。

▼参考商品

絵心やアレンジに自信がない、という人は、
このような似顔絵色紙に、
手形を押していくものがいいでしょう。

◆ポストカード・ポスター

手形アートを施したポストカードは、
直接手紙として送ってもいいし、
額に入れてプレゼントしてもOKです。

特に、手の小さい、
3歳ごろまでのお子さんにおすすめ。

それ以上の年齢になると、
カードから手がはみ出してしまうかもしれません。

手の大きな子や、4歳以上のお子さんには、
少しサイズの大きな、
ポスタータイプの手形アートにしましょう。

手形を押すだけでアートが完成する、
ポストカードやポスターのキットもあるので、
そういったものを利用すると
より簡単に作ることができますよ。

▼参考商品

こちらのキットはシールでアレンジするタイプなので、
お子さん自身でも楽しくできます。

こちらは、
手形を押すだけで完成するキット。

◆キーホルダー

手形アートをキーホルダーにしたものも、
敬老の日の贈り物にはぴったり。

カバンなどにつけておくことで、
いつでも孫の存在を身近に感じられますよ。

手作りする場合、
一般的な方法は”プラ板“です。

アクリル絵の具でプラ板に手形を押し、
焼いた後にレジンや透明マニキュアで、
表面をコーティング。

サイズは実物よりも小さくなりますが、
それがまた可愛いと評判です。

▼参考商品

手形をとって送るだけで、
可愛い動物にアレンジしたキーホルダーを作ってくれるサービス。

自作する自信のない人は、
こういったサービスを利用してみてください。

名前や年齢も入れられるので、
とても良い記念になりますよ。

プラ板の手作りとは違い、
実寸大になるのも嬉しいポイント!

◆陶器

プレゼントとしてぜひ挑戦してほしいのが、
食器などの陶器
手形アートをほどこしたもの。

陶器に焼き付けられる絵の具を使うことで、
簡単に既存の食器に手形を押したり、
アレンジすることができます。

▼参考商品

手形は絵の具タイプの塗料で。

絵を描くのはペン・マーカータイプがおすすめ。

敬老の日に孫の手形アートをプレゼント!喜ばれるアイデア5選!まとめ

敬老の日のプレゼントにぴったりな、
孫の手形アート

そんな手形アートを作る時の、
参考になるアイデアや商品
を紹介しました。

いかがでしたか?

手形を押してアレンジするだけというお手軽さなのに、
最高のプレゼントになります。

今年の敬老の日には、
可愛い孫の手形をプレゼントして、
おじいちゃん・おばあちゃんを喜ばせてくださいね!

Pocket