Pocket

運動会や体育祭で、
チームカラーごとに頭に巻くハチマキ

ハチマキを巻くことで気合いが入り、
団結力も高まります。

そこでさらに気分を高めるために、
ハチマキの巻き方を可愛くアレンジしてみませんか?

特に女の子は、運動会や体育祭でも、
できるだけ可愛くおしゃれにしていたいですよね♪

今回は、
可愛くておしゃれなハチマキの巻き方や、
アレンジ方法について紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください!

Sponsored Link

運動会・体育祭でのハチマキの可愛い巻き方やアレンジ方法!

運動会体育祭ハチマキ

◆ねじり巻き

お祭り風の雰囲気に大変身する、
ねじりハチマキの巻き方

男子にも似合う巻き方なので、
クラスの男女全員で巻き方をそろえるのもおすすめ。

ポニーテールやオールバック、
ポンパドールなど、
スポーティやマニッシュな髪形に良く似合いますよ。

手順がとても簡単なのもポイント。

▼手順

  1. ハチマキの全体をねじる
  2. おでこに引っかけ、後頭部で結ぶ

▼参考動画(3:50あたりから)

◆カチューシャ風リボン巻き

目立つこと間違いなしの、
カチューシャ風リボン巻き

頭の上でリボンを作るので、
とてもガーリーで女の子らしいアレンジです。

リボンが目立つ分、
シンプルな髪形に良く似合いますよ♪

リボンの位置を少し斜めにずらすと、
よりカチューシャ風になり、可愛さアップ!

▼手順

  1. ハチマキを頭の後ろに引っかけ、両端を頭頂部に持ってくる
  2. 頭頂部でリボン結びをする

▼参考動画

◆ミニリボン巻き

上のカチューシャ風リボン巻きでは、
目立ちすぎてちょっと…

という人には、ミニリボン巻きがおすすめ!

パッと見は目立たないけれど、
さりげなく可愛い小さなリボン。

控えめながらも
しっかりと可愛さを押さえた巻き方です。

折り返す長さを長くすれば大きなリボンに、
短くすればより小さなリボンが作れますよ♪

▼手順

  1. ハチマキを半分に折る
  2. 折り目から15㎝程の場所で、上側にあるリボンを折り返す
  3. 下側のリボンを、重なった部分の真ん中に巻きつける
  4. 巻きつけたリボンと2で折り返したリボンとで固結びにする
  5. リボンの形を整えて頭に巻く

◆ネコ耳巻き

一躍大ブームとなったネコ耳巻き

リボンよりもさりげない可愛さで、
どんな女の子にも似合います。

綺麗に作るには少々コツがいりますが、
作り方自体はそう難しくありません。

「難しそうだから」
という理由であきらめている人も、
ぜひチャレンジしてみましょう!

また、ネコ耳巻きをアレンジした巻き方に、
“鬼の角巻き”があります。

ネコ耳部分を1つだけにして、
頭の中央に持ってくると、
まるで鬼の角のように見える巻き方です。

ネコ耳はちょっと恥ずかしいなという人は、
鬼の角巻きを試してみてください!

▼手順

  1. ハチマキの両端の長さを揃え、コの字型に折る
  2. コの字の角の部分に、つぶさない程度の結び目を作る
  3. 結び目をネコ耳の形に整える
  4. 頭に乗せ、後頭部で結ぶ

▼参考動画

◆リボンアクセサリーとして結ぶ

ハチマキは、
基本的には頭に巻くものです。

しかしハチマキをリボン代わりにして、
ヘアアクセサリーとして使うのもおすすめ!

ポニーテールやお団子に結び付けると、
とっても可愛いですよ♪

▼手順

  1. ポニーテールやお団子を作る
  2. 根元にハチマキを巻き、リボン結びにする

▼参考動画

◆ネクタイスタイル

ハチマキを頭ではなく、

ネクタイのように使う巻き方。

ネクタイ巻きなら、
男女問わずできてとってもオシャレ!

走るときには少し邪魔になるので、
応援や待機している時におすすめですよ。

▼手順

ネクタイの結び方はいくつかあるので、

下の手順動画を参考にしてください。

▼参考動画

Sponsored Link

運動会・体育祭でのハチマキの巻き方!可愛いアレンジの結び方!まとめ

運動会や体育祭での、
可愛いハチマキの巻き方や
アレンジ方法について紹介しました。

いかがでしたか?

どれも可愛くて、
どの巻き方にしようか迷ってしまいますよね。

仲良しの友達とお揃いにしたり、
クラス全員で揃えるなど、
ハチマキの巻き方を統一して、団結力を高めてください!

Pocket