Pocket

東京お台場で開催される、
日本最大級のウォーターフェス、
「ファンファンスプラッシュ」

水を掛け合うウォーターバトルや、
プール・ウォータースライダーなど、
夏の暑さを吹き飛ばす水の祭典です。

今年で3回目を迎える
ファンファンスプラッシュですが、
回数を重ねるごとに内容はレベルアップ!

どんなアトラクションやイベントが
開催されるのか、今から楽しみですね♪

今回は、
ファンファンスプラッシュの日程やイベント内容、
服装や持ち物
について詳しくまとめまし。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

ファンファンスプラッシュ2018の日程は?

ファンファンスプラッシュ

今年のファンファンスプラッシュの、
日程やアクセスなどの基本情報はこちら。

▼開催日時

2018年7月28日(土)・29日(日)
両日9時~18時まで

▼会場

お台場青海J地区特設会場

▼参加費用

小学生:2000円/1名
一般:6800円/1名(先行購入は6300円)

(参加特典として、オリジナルTシャツと水鉄砲を配布)
※小学生未満は参加無料

VIP:30000円/2名1組
(プレミアムシート、専用ラウンジやクローク、シャンパンボトル等)

▼チケットの購入

先行販売は7月9日(月)まで、
公式サイトから購入できます。
なくなり次第受付終了となるため、購入はお早めに。

⇒https://funfunfes.jp/splash/#ticket

6名以上の同時購入で、
一般チケット1枚当たり500円OFF。

当日チケットは、
会場入り口受付にて販売されます。

▼アクセス情報

・ゆりかもめ「青海」下車、徒歩5分
・りんかい線「東京テレポート」下車、徒歩10分

▼駐車場について

会場には駐車場が用意されていません。
できる限り公共交通機関をご利用ください。

・周辺駐車場の情報
http://skytree-parking.com/odaibapark.html

▼お問い合わせ

TEL:03-6831-3378
メール:support_funsp@funfunfes.jp

ファンファンスプラッシュ実行委員会
(平日10時~18時まで※年末年始を除く)

▼公式サイト

https://funfunfes.jp/splash/

Sponsored Link

ファンファンスプラッシュに適した服装や持ち物はコレ!

◆服装について

ファンファンスプラッシュに参加するなら、
ずぶ濡れになること必至。

そのため、
服装は以下の2つのポイントを抑えておきましょう。

  • 動きやすいこと
  • 濡れても大丈夫なこと
  • 以上のポイントを押さえて、女性ならば、
    「水着+ショートパンツ+配布Tシャツ」
    というスタイルがおすすめ。

    男性の場合は、
    「水着+配布Tシャツ」でOK。

    男女どちらの場合も、足元は動きやすく、
    脱げにくいサンダルがいいですよ。

    また、着替えも忘れずに用意しておきましょう。

    ◆持ち物について

    ファンファンスプラッシュを全力で楽しむためには、
    持ち物の準備も欠かせません。

    水着やサンダルの他にも、
    準備しておきたいアイテムがこちら。

    ▼日よけグッズ

    • 日焼け止め
    • サングラス
    • 帽子
    • 日傘(他の参加者の邪魔にならない場所で)

    天気によってはかなり日差しが強くなるので、
    日焼け対策グッズを持って行きましょう。

    1.5m以下の小型のものであれば、
    テントなどにも持ち込み可能です。

    ▼タオル

    体が冷えた時に巻いたりできるので、
    大きめのバスタオル+フェイスタオルがあれば完璧。

    ▼ビニール袋

    濡れた水着やサンダルなどを持ち帰るのに必須。

    ▼スマホやカメラの防水ケース

    気を付けていても濡れる可能性は高いので、
    スマホやカメラは、
    きちんと防水対策をしておきましょう。

    ▼水鉄砲・浮き輪

    配布される水鉄砲の他にも、
    自前で水鉄砲や浮き輪を持って行くと更に楽しめますよ。

    ファンファンスプラッシュ2018注目のイベントを紹介!

    ファンファンスプラッシュでは、
    たんに水を掛け合って遊ぶだけではありません。

    様々なイベントやアトラクションが用意されているので、
    1日中楽しむことができますよ♪

    ◆ウォーターバトル

    ファンファンスプラッシュのメインと言えば、
    やはりこのウォーターバトル!

    「ファンファンスプラッシュタイム」になると、
    チームに分かれて水風船や水鉄砲、
    バケツを駆使して水をかけまくります。

    ◆ファンファンアートエリア

    壁や人に、思う存分に落書きができるアトラクション
    特に子供たちに大人気!

    ここならどれだけ落書きをしようとも、
    お母さんに怒られる心配はありません。

    ◆ウォータースライダー&プール

    可愛い浮き輪がたくさん浮かんだプールや、
    毎年人気の大型ウォータースライダーも必見!

    超特大プールで、
    大人も子供も思う存分遊べますよ。

    ファンファンスプラッシュ

    ◆ミュージックライブ

    ファンファンスプラッシュには、
    ミュージックイベントも欠かせません。

    人気DJや話題のアーティストたちによるライブが行われ、
    会場は熱気の渦に包まれます。

    Sponsored Link

    ファンファンスプラッシュ2018!日程は?服装や持ち物は何がいい?まとめ

    今年のファンファンスプラッシュについて、
    日程や服装、持ち物は何を持っていけばいいのか?

    などをまとめて紹介しました。

    いかがでしたか?

    夏の暑さを吹き飛ばしたい!
    普通のプールじゃ物足りない!
    という人は、ぜひ足を運んでみてください。

    1日かけて楽しめるので、
    大人も子供も素敵な夏の思い出になりますよ!

    Pocket