Pocket

夏になると、
各地でお祭りがありますよね。

そして、お祭りといえば屋台!

ほとんどのお祭りで、
たくさんの屋台が所狭しと並びます。

そんな屋台を出店したいと思ったら、
一体どうすればいいのでしょうか?

今回は屋台の出店方法について、
費用はどれくらいかかるのか?
どこに許可を取ればいいのか?

などについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

お祭りの屋台を出すには?どこに許可を取ればいい?

屋台

お祭りなど、臨時的に開催されるイベントに、
屋台などを出店することを、
臨時営業といいます。

臨時的に設けた屋台などの施設で、
食品を調理、提供する場合、
原則として食品衛生法で定められている、
営業許可が必要になります。

申請の流れは以下の通り。

1.管轄の保健所窓口に相談して、
施設の許可基準などを確認する。

2.保健所窓口で臨時営業許可申請書を提出する。
その時に目的、設備の説明、配置図、
食品衛生責任者手帳なども用意してく。

3.保健所担当者の立ち合いのもと、施設の検査。

4.事前に知らされる営業許可書交付日時に、
印鑑を持参して保健所に行き交付を受ける。

以上が申請の流れです。

また、食品営業を行う場合には、
許可される施設ごとに、
食品衛生責任者を置く必要があります。

調理師、栄養士などの資格を持っていなくても、
受講料1万円で6時間の講習を受ければ、
交付してもらえますよ。

道路上で営業する場合には、
道路交通法と道路法に従って、
管轄の警察署長に、
道路を使用する許可を申請する必要があります。

Sponsored Link

屋台を出店するのに費用はどれくらいかかる?

各自治体で、
許可書申請から交付までの費用は異なります。

さらに、飲食店営業、喫茶店営業、
菓子製造業、食料品販売
など、
その屋台の形式によっても費用は変わってきます。

それぞれの地域の各自治体に確認するようにしましょう。

参考までに、東京都新宿区の場合

飲食店営業…18,300円
喫茶店営業…11,500円
菓子製造業…16,800円
食料品等販売…13,200円

以上の手数料がかかります。

さらに、屋台そのものの値段が、
ピンキリですが、約20,000円〜
その他の費用として、
出店料、器具代などの経費がかかります。

ざっと見積もっても、
40,000円以上かかる計算になりますね。

ただ、家賃や従業員の給料などがない分、
利益は大きくなりますよ。

屋台を出店するにあたっての注意事項!

ここからは、
屋台を出店する時の注意事項を紹介します。

これらの条件を満たしていないと、
屋台の出店許可はおりないので、
確認しておきましょう。

▼排水、冷蔵、格納などに関する施設の要件

屋台のお店を出店するには、
構造や設備に細かい決まりがあるので、
注意しましょう。

▼構造

お店には屋根と側壁があるか。
設備はすべてお店の中に収めることが可能か。

▼給水設備

蛇口が付いた、
容量18L以上のフタ付きの容器があるか。
使用する水は、
水道法の基準をきちんと満たしているか。

▼洗浄設備

器具類の洗浄、
そして手洗いができる設備はあるか。

▼排水設備

排水容器は備えられているか。

▼冷蔵設備

材料をきちんと収納できるだけの
冷蔵設備はあるか。

▼格納設備

食器・器具・容器などを
衛生的に管理する収納設備はあるか。

▼食器類

食器類は使い切りのものか。

▼廃棄物用設備

廃棄物を、
衛生的に処理できる容器は備えてあるか。

▼消毒設備

消毒液など、手を消毒するものがあるか。

屋台を設置する際には、
以上9つの点に気を付けて、
屋台の準備を進めてください。

屋台

屋台の調理前・調理後の注意点!

屋台で飲食物を販売する際、
気を付けなければならないのが衛生面

当たり前の項目ばかりですが、
問題を防ぐ為にもきちんとクリアしておきましょう!

<調理前>

・爪は短く切っているか。
・トイレに行った後は、
きちんと手を洗い、消毒したか。

・屋台の周辺は清潔か。

・屋台のお店の水や
消毒液は補充しているか。

<調理中>

・食事の調理/加工/製造は、
すべて屋台の店内で行っているか。

・食器/器具/容器は衛生的に使っているか。

・調理者は清潔な服を着用しているか。

<片付け時>

・使用済みの食器は、
営業者の責任で処理しているか。

・使用済みの食器から、
汚れた液や悪臭は漏れていないか。

調理前、調理中、片付け時と、
しっかりそれぞれの項目を確認しておきましょう。

食中毒が発生してからでは遅いです!

見落としがないように、
入念にチェックすることが大切ですよ。

Sponsored Link

お祭りの屋台を出店方法は?費用は?どこに許可を取ればいい? まとめ

お祭りで屋台を出店する方法について、
費用や許可の申請方法を紹介
しました。

いかがでしたか?

きちんと手続きをすれば、
誰でも屋台を出店するができます。

ちょっと意外ですよね?

ただしその分、出店する際には、
色々な注意点があります。

その中でも特に衛生面は、
きちんと配慮する必要がありますよ。

Pocket