Pocket

毎年7月の最終週に行われる、
隅田川花火大会

約20000発もの花火が、
夜空を綺麗に彩ってくれます。

次々にあがる花火はまさに圧巻。

そのため、
会場には毎年たくさんの人々が訪れますが、
あの人混みは避けたい…

という人も多いでしょう。

そこで、今回は、
隅田川花火大会が見える範囲はどこまで?
穴場スポットはあるのか?

といった事を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

隅田川花火大会が見える範囲はどこまで?

隅田川花火大会

隅田川花火大会では、
高くあがる花火が多いため、
見える所は比較的多いです。

どこまで見えるかというと、
池袋のサンシャイン展望台からでも、
小さいですが、見ることができますよ。

直線距離にして約8.5km

ただし、ここまで離れてしまうと、
周辺のビルなどが邪魔をして、
地上から見るのはかなり難しくなってしまいます。

池袋サンシャインや東京タワーのような、
展望台がある高い建物でないと、
隅田川花火大会を見ることはできません。

逆に言えば、
それだけ人がいない穴場でもあります。

隅田川花火大会を地上から見るには、
直線距離にして約3kmが目安

例えば上野公園付近
公園口の少し高くなっている所などから、
見ることができますよ。

スカイツリーが見える建物やレストランなら、
高確率で花火が見えるので、
スカイツリーを目印にして、
穴場を探してみるといいでしょう。

Sponsored Link

隅田川花火大会の穴場の鑑賞スポットを紹介!

隅田川花火大会が鑑賞できる、
穴場スポットをいくつか紹介します。

◆汐入公園

汐入公園は荒川区にある公園。

東京スカイツリーから、
直線距離で約2.8km

この公園からは、
第一会場をメインに鑑賞できますよ。

会場から離れているので、
混雑を避けられる穴場スポット

打ち上げ会場から距離があるため、
迫力を感じるには物足りないかもしれませんが、
落ち着いて花火を楽しむことができますよ♪

花火の音も小さいので、
子供を連れていくには
ぴったりの鑑賞スポットですね。

なだらかな芝生がつづいているので、
デートにも最適ですよ。

また、汐入公園には、
駐車場もあるので、
車でアクセスができるのも魅力。

駐車場料金は、
1時間200円、
以後30分ごとに100円となっています。

電車でのアクセスは、
JR常盤線・東京メトロ日比谷線
つくばエクスプレス「南千住」駅下車徒歩12分。

・公式サイト
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index017.html

◆大横川親水公園

大横川親水公園はとても広い公園なので、
場所によって、
第一会場か第二会場の花火を見ることができますよ。

スカイツリーからの直線距離は、
約1.2km

こちらも会場から離れているため、
花火は小さいですが、
のんびりと花火を鑑賞できます。

錦糸町駅付近よりも、
東駒形周辺の方が花火はよく見えますよ。

公園内でのおすすめスポットを紹介しましょう。

・芝生広場
とても広い芝生が広がっているエリア。

・健康広場(ゲートボール場)
こちらも広いエリアです。

レジャーシートなどを敷いて、
鑑賞することができますよ。

・ちびっこ広場
少し小高くなっているので、
花火を見るにはおすすめ!

待ち時間に子供が途中で飽きてしまっても、
勝手に遊んでいてくれますよ♪

・イベント広場
かなり広いエリアになっています。

段になっているところもあるので、
座って花火を鑑賞できますよ。

公園を出て、東駒形三丁目の交差点付近は、
スターマインも見える絶好の鑑賞スポット!

アクセスは、
東武スカイツリーライン
「とうきょうスカイツリー」駅から徒歩5分

都営地下鉄浅草線
「本所吾妻橋」駅から徒歩5分

JR総武線「錦糸町」駅から徒歩8分

となっています。

様々な電車から行くことができるので、
比較的アクセスしやすいですね。

・公式サイト
http://1000enpark.com/park/tokyo/sumida/oyokogawa.html

◆東白髭公園

東白髭公園は、
白髭橋と水神大橋の間にある公園。

スカイツリーからの直線距離は、
約2.6km

花火大会がある土日には、
サマーフェスティバルもやっていて、
無料でゴザを貸し出してくれますよ。

お祭りの屋台もあり、
周辺にコンビニも多いので、
買い出しには苦労しなくてすみますね。

公園内にはトイレが4つもあるので、
トイレの心配もいりません。

広場には、子供が遊べる遊具や、
お祭りの催し物や、野外ライブ、
フリーマーケットなどが開催されているので、
花火が始まるまでの時間も楽しめますよ♪

東白髭公園へのアクセスは、
東武スカイツリーライン
「鐘ケ淵」駅から徒歩7分。

・公式サイト
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index012.html

隅田川花火大会が見える範囲はどこまで?穴場の鑑賞スポットを紹介! まとめ

隅田川花火大会の見える範囲や、
穴場の鑑賞スポット
を紹介してきましたが、
いかがでしたか?

会場で迫力のある花火を楽しむのもいいですが、
少し離れたところで、
のんびりと花火を見るのもいいですよね。

混雑しがちな隅田川花火大会ですが、
今回紹介した穴場スポットなら、
そんな心配もいりません。

隅田川花火大会が見える範囲を参考に、
自分だけの穴場スポットを探してみてください!

Pocket