Pocket

夏といえばお祭り!
全国各地で様々なお祭りが行われますよね。

その中でも今回は、
都内で行われる「神楽坂祭り」について、
日程や見どころ、阿波踊りやほおずき市の時間など、
神楽坂祭りの情報をまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

神楽坂祭りの2018年の日程は?

神楽坂祭り

まずは神楽坂祭りの日程や基本情報を紹介します。

▼日程

2018年7月25日〜28日

▼住所

新宿区神楽坂1丁目 神楽坂通り
毘沙門天善國寺周辺

▼アクセス

JR「飯田橋駅」西口1分
東京メトロ東西線・有楽町線・南北線「飯田橋駅」b3出口0分
大江戸線「牛込神楽坂」1分
東京メトロ東西線「神楽坂駅」4分

▼お問い合わせ

電話番号
03-5777-8600(案内期間 6/30〜7/29)

▼公式サイト

⇒http://www.gotokyo.org/kagurazaka.html

神楽坂祭りは、「頑張ろう日本!」を合言葉に、
東日本大震災、熊本地震被災者への支援をしています。

お祭り期間中の出店ブースの無料提供や、
オリジナルうちわ販売、売上の一部を寄付など、
被災地の復興に力を入れていますよ。

また、浴衣で買い物をすると特別サービスを受けれるので、
浴衣で行ける人は、ぜひ浴衣で参加しましょう!

Sponsored Link

神楽坂祭りの阿波踊りやほおずき市の日時は?

神楽坂祭りの目玉である、
阿波踊りやほおずき市の日時を紹介しましょう。

例年、ほおずき市は神楽坂祭りの前半
阿波踊りは後半に行われます。

◆ほおずき市

25日・26日 17:30〜22:00
毘沙門天善國寺門前 1鉢1,500円

◆阿波踊り

会場は、
神楽坂下から坂上までを登る「神楽坂通り会場」と、
赤城神社前から神楽坂上を目指す「6丁目会場」の2ヶ所。

27日 大人踊り大会 19:00〜21:00

28日 子供阿波踊り大会 18:00〜19:00
地元の小学生や幼稚園・保育園児が参加する阿波踊り大会。
スタートは神楽坂下で、
神楽坂上を抜けて赤城神社前がゴールになります。

小さい子供が一生懸命に阿波踊りを踊っている姿を見ると、
思わずホホが緩んできますね♪

28日 大人踊り大会 19:00〜21:00

以上がほおずき市と阿波踊りの日時になります。

神楽坂祭りの阿波踊りを楽しむための豆知識!

神楽坂阿波踊りの始まりは、
1972年(昭和47年)。

昨年の総出演者数は1日あたり約1,200人
子供阿波踊り大会の参加児童数は約1,000人にのぼりました。

阿波踊りにはいくつか専門用語があるので、
紹介しましょう。

知っておく、とちょっとだけ自慢できますよ♪

▼連

阿波踊りの団体やグループのことを言う。

連によって踊りやお囃子が違うので、
それぞれの個性を見比べるのも楽しみの1つ。

▼輪踊り

踊りには、
大人数で隊列を組んで進む「流し」や、
その場に止まって輪になって踊る「輪踊り」などの種類がある。

▼鳴り物

踊りを盛り上げる伴奏用楽器のこと。
笛や三味線、太鼓、鉦(しょう)を使って、
リズミカルな音楽を奏でる。

▼男踊り・女踊り

見た目の衣裳だけでなく、
踊りにも男踊りと女踊りがある。

男踊りはダイナミックでコミカルな動き、
女踊りは手や足の振りをそろえて踊る。

以上が、
神楽坂祭りの阿波踊りの豆知識になります。

ぜひ1つでも覚えて、
神楽坂祭りを楽しんでください!

Sponsored Link

神楽坂祭りの見どころは?

神楽坂祭りは、
何もほおずき市や阿波踊りだけではありません。

その他にもたくさんの見所がありますよ。

◆門前屋台コーナー

約45店舗も並ぶ屋台では、
近隣飲食店や専門店による、
神楽坂グルメの出張販売が行われます。

どれも絶品なので、
全部制覇してみてください!

◆毘沙門天子供縁日

毘沙門天善國寺の境内では、
金魚すくいや、ヨーヨー釣り、
スーパーボールすくい
など、
昔懐かしの縁日が開かれます。

時間は、17:30〜21:30頃まで。

地元の、
ボーイスカウトとガールスカウトが開く屋台もあり、
大人も子供も楽しめる縁日になっていますよ♪

神楽坂祭り

◆毘沙門天ステージ

境内内の特設ステージでは、
演歌や伝統芸能などが見れます。

時間は18:00〜21:00まで。

日によって演目が変わるので、
毎日参加しても飽きないですよ。

◆ゆかたでコンシェルジェ

神楽坂のガイドツアーで、
ゆかた姿の案内人が路地や見どころを案内してくれます。

1回30〜40分

人数が集まり次第随時出発するので、
神楽坂の町並みをもっと深く知りたいなら、
ぜひ参加しましょう!

ゆかたで参加すると、先着100名様に、
記念写真(通常100円)を無料プレゼントしてくれます。

◆ゆかた着付けサービス

こちらは浴衣の着付けサービス

注意してほしいのは、
浴衣の貸し出しは行っていないこと。

あくまで着付けだけのサービスになります。

▼受付時間と場所(25日・26日両日)

ゆかたでコンシェルジェ 17:30〜19:30(受付)
ゆかた着付けサービス 17:00〜19:00(先着100名様)

・受付場所(両サービスとも)
毘沙門天境内 ゆかたでコンシェルジェ受付

その他にも、神楽坂祭り特製うちわを、
7月上旬から商店街、周辺の各店にて配付するので、
ぜひ手にとってください。

神楽坂祭り2018の日程は?阿波踊りやほおずき市の時間は? まとめ

神楽坂祭りの日程や見どころ、
阿波踊りやほおずき市の日時
を紹介しました。

都内のお祭りですが、
どことなく懐かしい、昭和の薫りがしますよね。

花火や神輿といった派手なものはないですが、
その分、落ち着いてお祭りを楽しむことができますよ。

今年の夏は、
ぜひ神楽坂祭りに足を運んでみてくださいね。

Pocket