Pocket

夏本番が近づいてきましたね!
海にプールに楽しいことが盛りだくさん!

ですが楽しいことばかりではありません。

夏の強い紫外線にさらされた肌は、
日焼けをして真っ赤っ赤に!?

赤くヒリヒリしていた肌が落ち着いたかと思えば
どんどん皮がむけてきて、
顔や鼻がボロボロになり見た目が悪いですよね。

そこで今回は、
顔や鼻がボロボロにならないよう、
日焼けの皮を早くきれいにむく方法
を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

顔や鼻がボロボロにならない日焼けの皮をきれいにむく方法!

日焼け

基本的に日焼けした皮は、
無理やりむくのではなく、
自然にむけるのを待つのが正解です。

ですが、中途半端に皮がむけている状態は、
見た目も悪く、気になるしちょっとイヤですよね。

そんな時に使える、
日焼けした皮をきれいにむく方法を紹介します。

お風呂でしっかりと保湿し、
ベビーオイルやワセリン、馬油など、
刺激性が少ないオイルを肌に塗って、
クルクルと優しくこすります。

そうすると、
抵抗なくきれいに皮がむけますよ。

間違ってもゴシゴシと強くこすらないでください!

自然にむけてくる皮を、
優しく取ってくださいね。

皮をむいたら、
再び保湿して、刺激を与えないようにしましょう。

アフターケアを疎かにすると、
シミの原因になってしまいますよ。

また同じところを日焼けしないように、
紫外線から肌を守るのも忘れないでくださいね。

Sponsored Link

日焼けで皮がむける原因は?

そもそも、
なぜ日焼けをすると皮がむけるのでしょうか?

日焼けで皮がむけてしまうのは、
紫外線を大量に浴びることで、
皮膚の細胞がカラカラに乾燥して死んでしまうから。

その死んだ皮膚が、
新しく再生した皮膚に押し出されて、
皮がむけてしまうんです。

つまり、皮がむけるのは、
肌が再生している証拠でもあり、
ダメージを受けている証拠でもあるわけですね。

日焼けした皮を無理やりむいても大丈夫?

日焼けした皮を無理やりむくのは、
絶対に止めましょう!

皮が自然にむけていないということは、
まだ、肌の再生が終わってないということ。

無理やりむいてしまうと、
肌の再生が中途半端になってしまい、
まだら模様になったり、シミになったりと、
余計な肌トラブルを招いてしまいます。

自然にむける皮をむいていると、
ついつい楽しくなって、無理やり皮をむいてしまいがち。

ですがそれは、
自分で自分の肌を痛めつけていることになるので、
絶対に止めてください!

気になってもグッと我慢して、
自然に皮がむけるまで、肌の再生を待ちましょう。

日焼けした皮がむけた後のアフターケア方法!

日焼けした皮が自然にむけたら、
その後のアフターケアが大事!

皮がむけた直後の肌は、
乾燥してカサカサになっています。

いつも以上に、
化粧水や乳液で、肌を保湿してあげましょう。

保湿をしっかりすることで、
肌の再生をサポートしてくれますよ。

日焼けした顔だけではなく、
体の保湿も忘れずに。

紫外線のダメージを受けた肌は水分が奪われているので、
露出していない部分も保湿してください。

ポイントは、

    1.お風呂あがりタオルで拭いたらすぐに塗る
    2.乳液はマッサージするように塗り込む
    3.その時にはがれてしまった皮だけをとる

以上の3つ。

お風呂上りは皮がふやけて柔らかく、
肌も敏感になっているので、
乳液が肌に浸透しやすいです。

皮をとるのも、はがれた部分だけにすれば、
肌への負担も最小限ですみますよ。

日焼け後のお風呂は、シャワーだけにするか、
ぬるま湯でサッと入る程度にしましょう。

日焼け後に肌に熱をもたせるのは、
肌にとってよくありません。

こうしたアフターケアをすることで、
皮膚の再生を促し、きれいな肌を取り戻せますよ♪

日焼けの皮をきれいにむく方法!顔や鼻がボロボロにならないコツ! まとめ

顔や鼻がボロボロにならない、
日焼けした皮をきれいにむく方法
を紹介しました。

いかがでしたか?

もちろん、外出時に日焼けをしないよう、
日焼け止めなどを使うことを忘れないでくださいね。

それでも日焼けはしてしまうもの。

その時は、今回の記事を参考にして、
きれいに皮をむいてアフターケアをしっかりとしましょう。

紫外線から肌を守って、
思う存分、夏を楽しんでくださいね!

Pocket