Pocket

夜空を飛び交うは、
とても綺麗ですよね。

テレビや動画では見たことがあるけれど、
実際には見たことがないという方の為に、
福岡県の蛍スポットや見頃の時期を紹介しましょう。

蛍は全国で一斉に同じ時期に見られるものではなく
桜と同じように、気温差で時期が異なります。

蛍には蛍前線というものがあり、
ウェザーニュースが全国ホタル情報を配信していますよ。

2018年は5月中旬にオープン予定。
⇒https://weathernews.jp/s/hotaru/

Sponsored Link

福岡の蛍の見頃の時期は?時間は?蛍の発生条件は?

福岡県の蛍の見頃は、
5月下旬〜6月中旬頃

2018年は少し早まるかもしれません。

蛍は日没後の19時台から飛び始め、
その後3回飛び交うピークがあります。

1回目20時前後
2回目23時前後
3回目午前2時前後

この中で最も活発になるのが20時〜21時頃

その時間帯が、
蛍を鑑賞するには最もおすすめですよ♪

蛍がたくさん見れる条件は、

  • 曇りで月明かりがない
  • 風がない
  • 気温20度以上で蒸し暑い

これらの条件がそろうと、
蛍が活発に飛び回ります。

蛍は光を放つことでプロポーズをしているので、
光が目立たなかったり、
飛びにくい日はあまり飛んでくれません。

蛍を鑑賞する時には、
これらの条件が満たされる日を選んでくださいね。

Sponsored Link

福岡の蛍スポット!鑑賞名所から穴場まで紹介!

福岡,蛍

福岡で蛍が見られる地域はたくさんありますが、
中でも有名な鑑賞名所を紹介します。

◆小熊野川(小倉北区熊谷1丁目~熊谷3丁目付近)

住所:福岡県北九州市小倉北区熊谷 
時期:5月下旬~6月上旬 
種類:ゲンジボタル

住宅地を流れる川に、
300頭以上の蛍を見ることができますよ。

30年以上も前から、
市民による蛍保護活動が行われていて、
地域の蛍愛護団体が、
定期的に川の清掃や草刈りを行っています。

◆天籟寺川(鞘ヶ谷ほたる公園付近)

住所:福岡県北九州市戸畑区鞘ヶ谷町
時期:5月下旬~6月上旬
種類:ゲンジボタル

天籟寺川の上流は、
「鞘ヶ谷ほたるの里」とてして整備されていて、
蛍の保護が取り組まれています。

そのお陰で、このエリア一帯では、
蛍の飛翔を楽しむことができるんですね。

◆黒川(石坂橋から三条橋付近)

住所:福岡県北九州市八幡西区上香1
時期:5月下旬~6月上旬
種類:ゲンジボタル

北九州市内では、
最もたくさんの蛍が飛んでいる川として有名。

石園橋から石坂橋までがおすすめで、
周辺の小学校で環境教育とともに、
2月には蛍教室を開催しています。

◆八女市上陽地区一円(蛍と石橋の里公園および枕橋周辺・鮎帰橋周辺)

住所:福岡県八女市上陽地区
時期:5月下旬~6月上旬
種類:ゲンジボタル

星野川・横山川・下横山川沿いに多く発生します。

蛍を守る為の活動として、
蛍基金箱が設置されていますので、
ぜひ協力しましょう!

◆八女市立花町長瀬公園周辺

住所:福岡県八女市立花町上辺春
時期:5月下旬~6月上旬
種類:ゲンジボタル

長瀬公園では、
辺春ホタルまつりが行われます。

開催期間:5月26日〜6月3日
開催時間:午後5時〜午後9時

蛍を見るところの設備がきちんとされているので、
お子さま連れにもおすすめのスポットですよ。

◆棚田親水公園付近

住所:福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山3100
時期:5月下旬~6月上旬
種類:ゲンジボタル

棚田親水公園付近では、
毎年多くの蛍が飛び交います。

蛍を守る為の活動として、川の清掃や、
蛍の餌であるカワニナを放流し、
蛍の生育環境を整えています。

◆大肥川沿い(ふれあい広場つづみの里付近)

住所:福岡県朝倉群東峰村鼓 
時期:5月下旬~6月上旬 
種類:ゲンジボタル

普段は静かな村も、
蛍シーズンは賑わいを見せます。

緑豊かなつづみの里を飛び交う蛍は、
とても幻想的なので、
1度は訪れてみてください♪


上記で紹介した7ヶ所以外にも、
穴場と言われている蛍出現スポットがあり、
ゲンジボタルとヘイケボタルが鑑賞できますよ。

◆福地川上流、尺岳川上流

住所:福岡県直方市上頓野畑地区
時期:5月下旬~6月上旬
種類:ゲンジボタル・ヘイケボタル

◆岡垣町(高倉・戸切・海老津・上畑・内浦・原)

住所:福岡県遠賀群岡垣町高倉・戸切・海老津・上畑・内浦・原
時期:5月末~6月中旬
種類:ゲンジボタル・ヘイケボタル

福岡,蛍

蛍鑑賞に持って行くと使えるアイテム!

◆虫よけスプレー

蛍は見たいけど、蚊に刺されるのは嫌ですよね。

できれば長袖、長ズボン、帽子といった服装で、
虫よけスプレーと、
虫刺されの薬を持って行くようにしましょう。

◆懐中電灯

蛍はフラッシュなどの光が苦手なので、
懐中電灯や車のライトなど、人工の光は禁物

ですが、暗い中で、
足下が見えづらいのは危険なので、
懐中電灯を1個は持っていきましょう。

足下を照らすだけなら問題ないですよ。

◆うちわ・扇子

蛍が発生する条件が、
ジメジメしていて蒸し暑い場所なので、
うちわや扇子があるといいですね。

福岡の蛍スポット!見頃の時期は?鑑賞名所から穴場まで紹介! まとめ

福岡の蛍鑑賞スポットの、
名所や穴場、見頃の時期を紹介しました。

いかがでしたか?

子供の頃は蛍をよく見かけましたが、
ここ最近では全く見ないですよね。

特に都会に住んでいると、
蛍を見る機会はまずありません。

今年はぜひ、
福岡の蛍鑑賞スポットに足を運んでみてください。

たくさんの蛍が光りながら、
空中を乱舞する姿は本当に綺麗でロマンチックですよ♪

Pocket