Pocket

いよいよ6月が近づき、
梅雨の時期が迫ってきましたね。

梅雨の季節は、雨が多く、
出掛けるのが億劫になりますよね。

ですが、
梅雨には梅雨の楽しみがあるんですよ。

その1つがあじさい

雨の中、綺麗に咲くあじさいは、
ぜひカメラに納めたいもの。

そこで今回は、
花の寺としても知られる、
北鎌倉の東慶寺のあじさいについて、
見頃の時期や開花状況などを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

東慶寺とは?

東慶寺

東慶寺は、
恋や婚活に迷ったら訪れたいパワースポット

東慶寺は、江戸時代、
「縁切寺」としての役割を果たしていました。

江戸時代では、
女性側から離縁を申し出ることが
許されていませんでした。

そこで、夫と縁を切りたい女性が、
縁切寺に駆け込み、2~3年の修行を積むことで、
離婚を成立させていました。

まさに女人救済の寺ですね。

しかし、
1871年に縁切りの寺法は廃止に。

1905年からは、禅寺として、
現在の東慶寺の姿になりました。

◆東慶寺へのアクセス方法

・電車
JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩4分

徒歩5分程度の距離に、
円覚寺や明月院がある。

・車
東慶寺には駐車場がないので、
近隣のコインパーキングを利用してください。

・東慶寺周辺の駐車場案内
⇒https://www.navitime.co.jp/
※休日などは満車の場合があるので注意が必要です。

◆拝観時間と拝観料

・4月〜9月
8時30分〜16時30分まで

・10月〜3月
8時30分〜16時まで

・拝観料
大人 200円
小・中学生 100円

・東慶寺の公式サイト
⇒http://www.tokeiji.com/

Sponsored Link

東慶寺のあじさいの見頃と開花状況は?

東慶寺のあじさいの見頃は、
種類によって変わってきます。

「ヤマアジサイ」は、
5月末頃から色づき始め、
その他の種類のあじさいは、
6月に入ると咲き始めると予想されます。

東慶寺のあじさいは、
種類が多いので、6月の中旬ごろまで、
比較的長くあじさいを楽しめますよ♪

ただ今年は気温が高いので、
開花がもう少し早まるかもしれません。

現在のあじさいの開花状況は、
東慶寺のInstagramで確認できますよ。

東慶寺インスタグラムはこちら
⇒https://www.instagram.com/tokeiji_temple/

あじさいの開花状況をチェックしてから、
東慶寺に出かけるようにしてくださいね!

この時期はあじさいの他に、
花菖蒲(はなぶしょう)、イワガラミ、
イワタバコ
なども見頃を迎えます。

ぜひ、あじさいと合わせて楽しんでください。

東慶寺のあじさいの特徴は?

東慶寺は、あじさい100選にも選ばれていて、
境内には約330株ものあじさいが咲いています。

1種類だけでなく、
数種類のあじさいを楽しむことができますよ。

鎌倉街道からも見える、
山門へといたる階段の両側には、
紫の「タマアジサイ」と「ガクアジサイ」が、
参道を覆っています。

嬉しいお出迎えですよね。

人気の写真撮影スポットなので、
記念に1枚撮っておきましょう!

ここのあじさいの咲きぐあいで、
境内の開花状況を知ることができますよ。

山門を入り、墓地へとあがっていく坂まで、
両側に植えられたあじさいを楽しめます。

東慶寺のあじさいは、
定番の青系以外にも、
白やピンク、水色など、
色とりどりのあじさいが見れますよ♪

花の寺東慶寺!

東慶寺は花の寺としても知られ、
境内では、あじさい以外の様々な花も、
四季を通して楽しむことができます。

その、ほんの1部を紹介すると、

1月…蝋梅
2月…梅
3.4月…彼岸桜や緋桃
6月…あじさいや花菖蒲

といったように、
たくさんの花が、境内に咲きます。

特に2月の梅は、
北鎌倉の梅の名所と言えば東慶寺
というほどに有名。

ミシュラン・グリーンガイドでは、
鎌倉で2ヶ所しかない三ツ星を獲得していて、
わざわざ旅行する価値がある、
という評価をもらっているほど。

日本人だけでなく、
海外の観光客からも注目されているのが、
東慶寺なんです。

Sponsored Link

東慶寺のあじさい!2018年の見頃の時期と開花状況は? まとめ

東慶寺のあじさいの見頃や、
開花状況などについて紹介しました。

いかがでしたか?

ジメジメして、
テンションも下がり気味になる梅雨の季節。

それでも、外に出てみれば、
季節の花が綺麗に咲いていて、
気分を晴らしてくれますよ。

ぜひ、東慶寺に足を運んで、
咲き乱れるあじさいをみてくださいね♪

Pocket