Pocket

友達や仕事仲間など、
結婚式に呼ばれる機会は少なくありません。

晴れやかな姿を見ると、
こっちまで幸せな気分になりますよね♪

そんな結婚式で、
話題になるのが引き出物

もらって嬉しい物から、
これはちょっと…
と、困ってしまう物まで、
引き出物にまつわる話は色々とあります。

そこで今回は、
いらない引き出物の処分方法についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

いらない引き出物にはどんな物がある?

引き出物

一口にいらない引き出物と言っても、
人によってその基準は変わってきます。

代表的ないらない引き出物には、

  • 食器類(お皿、グラス、ペアマグカップなど)
  • 電報などに付いてくるぬいぐるみ

などがあります。

食器類は、
もうすでに必要な枚数が家にあったり、

新郎新婦の姿が描かれたペアマグカップなど、
普段使えないといった事が多いです。

ぬいぐるみは、
もらっても置き場所がない場合が多いですね。

気持ちは嬉しいですが、
やはりこれらの物を引き出物にするのは、
控えたほうがよさそうです。

Sponsored Link

いらない引き出物の処分方法!

それでは、
いらない引き出物の処分方法を紹介しましょう。

◆捨てる

いきなり過激ですが、
これが最も簡単で早く片付きます。

結婚式の引き出物ということで、
気後れしがちですが、
使わない物がいつまでも家にあっても、
邪魔にしかなりません。

家の肥やしになるぐらいなら、
さっさと捨ててしまうのがいいでしょう。

捨てる場合、
燃えるものと燃えないものは分けてくださいね。

◆式場で引き取ってもらう

引き出物をもらったばかりなのに、
式場に引き取ってもらうのは、
かなり気が引けますよね。

しかも当事者がまだ式場にいる可能性が高く、
2次会、3次会に参加すると、

「引き出物はどうしたの?」

と、間違いなく聞かれます。

なので、式場で引き取ってもらう場合は、
2次会、3次会には参加せず、
さっさと帰りましょう。

新郎新婦に挨拶をして、
帰る間際に式場のスタッフに処分をお願いすると、
バレにくいですよ。

◆ヤフオク・メルカリ

いらない物を処分するのに、
これほど便利なものはないですよね。

しかも少しだけ懐が暖かくなります(笑)

ヤフオクやメルカリを利用する場合、
名入れのものや、
新郎新婦の姿が入っているものは、
プライバシーの関係上、出品するのは止めておきましょう。

これらの物を出品しても、
買い手がつかない事がほとんどです。

そういった物以外であれば、
手軽に処分できる方法なのでおすすめですよ!

◆フリマやバザー

近くで休日に、
フリマやバザーが開催されているなら、
そこで出品するといいですよ。

ただし、結婚した人が近くにいたりすると、
風のウワサで引き出物を売ったことがバレたりするので、
注意してください。

出品するのに手続きが必要だったり、
手間がかかるので、
他の不用品も一緒に処分するといいですね。

◆買取業者に買い取ってもらう

リサイクルショップなど、
不用品買取業者を利用すれば、
ほとんどの引き出物は処分できます。

名入れの物や、
新郎新婦の姿が入っていても、
買い取ってくれますよよ。

ただし、
買取価格は低くなってしまいます。

また、セット品の場合、
セットが欠けていると、
これも買取価格が下がってしまいます。

自宅まで来てくれる出張買取が基本なので、
バレる心配がなく、おすすめの処分方法ですよ!

こちらの買取業者は、スマホで写すだけでも、
審査を受け付けてくれますよ♪


買取業者に高く買い取ってもらうには?

買取業者が、
引き出物を高く買い取る基準が、
いくつかあります。

それを紹介しましょう。

▼ブランド品

ティファニー、エルメス、ウェッジウッドなど、
有名ブランド品なら買取価格がグッと高くなりますよ。

▼未使用品

当然、中古よりも未使用品のほうが高くなります。

なので、いらない引き出物をもらったら、
すぐに買取業者に買い取ってもらいましょう。

▼付属品やセット品を揃えておく

引き出物に付いていた付属品や、
セット品などは、
1つでも欠けてしまうと、
買取価格が下がってしまいます。

なので、
付属品やセット品を失くさないよう、
しっかりと保管しておきましょう!

もらって嬉しい引き出物は?

いらない引き出物があるということは、
もらって嬉しい引き出物があるということ。

ここでは、
もらって嬉しい引き出物を紹介しましょう。

結婚式で、
もらって嬉しい引き出物は、
実用的なものや、
欲しくても自分では変えないものです。

例えば、
「ル・クルーゼ」や「シャトルシェフ」などの、
有名調理器具

「ふとんクリーナー」や、
「コーヒーメーカー」など、
普段から使うもの。

実用的な物以外でも、
「有名テーマパークの入場券」や、
「クルーズ体験」、「ヘリでの夜間飛行体験」など、
体験型ギフトも喜ばれる引き出物ですね。

その他には、
メッセージカードや動画など、
気持ちが伝わるものも喜ばれますよ。

結婚式で、
いらない引き出物を渡さないよう、
参考にしてくださいね。

Sponsored Link

いらない引き出物の処分方法!非常識ではない有効的な方法は? まとめ

いらない引き出物の処分方法を紹介しました。

お祝いしたい気持ちで参加した結婚式。

ですが、そこで渡された引き出物が、
ちょっといらないな…
なんて事はよくあります。

後ろめたい気持ちは分かりますが、
使わない物をもらっても、
結局はゴミになってしまいます。

いらない引き出物をもらったら、
この記事を参考にして、
さっさと処分しましょう!

Pocket