Pocket

雨の日に靴が濡れてしまうと、
困ってしまいますよね。

それがお気に入りの靴だったり、
次の日も履く靴だったりすると、
濡れたまま放置しておくのは気持ち悪いです。

雨で濡れてしまった靴は、
できるだけ早く乾かしたいもの。

そこで今回は、
濡れた靴を早く乾かす凄技を5つ紹介します。

この方法を使えば、
明日にはすぐに靴を履けるようになりますよ♪

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

濡れた靴を早く乾かす5つの凄技!

濡れた靴を早く乾かす

それでは、
濡れた靴が明日には履けるようになる、
早く乾かす凄技5つを紹介しましょう!

その1:スニーカーなどの布系の靴は洗濯機の脱水にかける!

スニーカーなど、
布系を素材に使っている靴は、
水分が染み込んでしまっています。

こういった靴は、
洗濯機の脱水を使うことで、
早く乾かすことができますよ。

ポイントは、洗濯機に入れる前に、
中敷きを外して、
一度タオルなどで靴の水気を拭き取ること。

それから、
中敷きと一緒に靴を洗濯機の脱水にかけます。

洗濯機の脱水にかけることで、
靴に染み込んだ水分をかなり取ってくれるので、
その後の乾きが早くなりますよ。

その2:ドライヤーで乾かす!

やったことがある人もいるでしょうが、
ドライヤーの温風を使うと、
効果的に靴を早く乾かすことができます。

洗濯機で脱水をしてからドライヤーをあてるのが、
靴を早く乾かす方法としてはベストですよ!

ただし、ドライヤーの温風を当てすぎると、
靴が変形してしまう可能性があるので、
温風の当てすぎには注意ください。

その3:革靴などの洗濯機の脱水にかけられない靴は新聞紙を詰める!

革靴が濡れると、
雨染みや、ひび割れ、変形を起こしてしまうので、
なるべく早く乾かさなければなりません。

まず、タオルや乾いた布などで、
やさしく水滴などの水分を拭き取ります

これをするだけで、雨染みを防ぐことができるので、
最低限、これだけはやっておきましょう。

水分を拭き取ったら、
革靴のつま先に新聞紙を隙間なく、
ギュッと詰め込みます。

新聞紙には、
湿気を吸い取ってくれる効果があるので、
雨の日に革靴を履くときには、
新聞紙を一部残しておくといいですよ。

新聞紙を使用する時の注意点として、
新聞紙は一定の量までしか水分を吸収しません。

なので、
こまめに新聞紙を交換する必要があります。

新聞紙より水分を吸収してくれる、
キッチンペーパーも使えますが、
ちょっともったいないですね…

ティッシュやトイレットペーペーは、
水で溶けて靴に貼りついてしまうので、
使わないようにしてください。

新聞紙を詰め込んだら、
つま先を上にして立てかけて置いてください。

その4:シリカゲルを靴に入れておく!

シリカゲルとは、乾燥剤のことで、
お菓子や海苔とかに入っている、あの小さな小袋のこと。

水分を吸収してくれる効果が高く、
新聞紙と一緒に靴に入れておくことで、
より効果的に靴を乾燥させることができますよ。

シリカゲルの中には、
透明の粒と青い粒が入っています。

この青い粒が紫っぽくなってきたら、
水分を吸う限界なので、取り替えてください。

注意点として、シリカゲル以外の乾燥剤は、
熱を発することがあるので、
使わないようにしましょう。

その5:夏なら扇風機・冬ならヒーターで乾かす!

靴をハンガーなどにつるして、
扇風機のパワーを「中」に設定し、
靴の布部分を狙って風をあてます。

この時、
窓を開けて換気をよくしておくと、
より乾きやすくなりますよ。

冬の時には、ヒーターを使いましょう。

ヒーターで靴を乾かす注意点として、
温度が高すぎると、
靴が変形することがあります。

また、火事の心配もあるので、
ある程度乾いたら、
新聞紙を詰める方法に切り替えてください。

Sponsored Link

もっと簡単に濡れた靴を早く乾かす方法!

以上5つの凄技を紹介しましたが、
もっと簡単に濡れた靴を乾かす方法があるので、
それを紹介します。

◆コインランドリーの靴専用乾燥機を使う!

最近のコインランドリーには、
靴専用の乾燥機が設置されている店舗があります。

この靴専用の乾燥機を使えば、
完璧に乾き、手間もかかりません。

汚れたままの靴を靴乾燥機に入れるのはマナー違反なので、
しっかりと汚れを落としてから使ってくださいね。

◆靴専用の乾燥機を使う!

靴専用の乾燥機は、
コインランドリーだけではありません。

家庭用の、靴専用乾燥機が販売されています。

例えば、アイリスーヤマくつ乾燥機カラリエSD-C1-WP。

こちらは、革靴、スニーカー、長靴と、
幅広い種類の靴を乾燥させることができますよ。

ドライヤーをあてたり、
新聞紙を取り替えたりという手間を考えると、
一台持っていても損はないですよね。

他にも、布団乾燥もできるタイプや、
低騒音モードや脱臭・除菌に力を入れているものなど、
様々なタイプがあリますよ。

この機会に、
自分にあった靴専用乾燥機を1台、
購入してみてはどうですか?

濡れた靴を早く乾かす!明日には履けれる凄技5つの方法を紹介! まとめ

濡れた靴を早く乾かす方法を7つ紹介しましたが、
いかがでしたか?

1つの方法だけでなく、
洗濯機の脱水をしてから新聞紙を詰め込む、
シリカゲルと新聞紙を一緒にいれる、など、

組み合わせて使うことで、
早く靴を乾かすことができますよ。

これから雨が多い季節になります。

お気に入りの靴など、
靴が乾かなくて困ることがないよう、
今回の記事を参考にして、
早く靴を乾かしてくださいね!

Pocket