Pocket

日本各地に藤の名所は存在しますが、
ライトアップされた藤の花はとても綺麗ですよね。

そんな藤の名所の中から、
今回は、千葉県銚子にある、
妙福寺の藤まつりについて、
日程やライトアップの時間などをまとめました。

妙福寺は銚子駅のすぐそばにあり、
4月の下旬頃から、夜はライトアップされるので、
連休のお花見デートにもおすすめですよ♪

Sponsored Link

妙福寺の藤とは?

妙福寺

千葉県の銚子にある妙福寺は、
長さ1.5mにもなる藤のすだれが、
毎年見事に花を咲かせます。

この藤は「野田藤」と呼ばれる種類のもので、
京都御所内に植えられていた藤を、
大阪湾から船便で銚子に運び、移植されたもの。

京都からはるばるやってきた藤なんですね。

境内には、大小4つの藤棚があり、
一番大きな藤棚は、
見事な紫のすだれを咲かせますよ。

樹齢800年に及ぶこの藤は、
根本がまるで龍が寝ているように見える事から、
「臥龍の藤」
と、呼ばれています。

満開に咲き誇る大ぶりの藤は、
とても綺麗で、
見事な藤棚は心が癒されますよ。

Sponsored Link

妙福寺の藤まつり!日程やライトアップの日時・アクセス方法は?

今年の妙福寺の藤まつりの日程や、
ライトアップの日時、
アクセス方法
を紹介しましょう。

◆妙福寺の藤まつりの日程は?

  • 開催日時
  • 2018年5月5日(土)~5月6日(日)

    この2日間は茶店が立ち並び、
    6日の日曜日は13:00から神興が担ぎ出されます。
    ※雨天中止

    この期間はご祈祷も行われますが、
    こちらは事前の申し込みと、
    料金がかかるのでご注意下さい。

    ◆妙福寺の藤のライトアップ日時はいつ?

    妙福寺の藤の花のライトアップは、
    臥龍の藤が見頃となる、4月の下旬から5月上旬
    時間は、18:00~21:00の間実施されます。

    昼間の藤も綺麗ですが、
    藤の花がライトアップされている姿はとても綺麗なので、
    ライトアップ期間中に見に行く事をお勧めしますよ。

    ◆妙福寺への交通アクセス

    ▼電車

    JR総武本線、銚子駅より徒歩5分

    ▼車

    千葉東金道路の松尾横芝ICからR126号、
    または東関東自動車道早良香取ICからR356、
    または潮来ICからR124で銚子方面へ

    車で来る場合、
    敷地内に駐車場はないので、
    近隣の有料駐車場を利用してください。

    ⇒https://www.navitime.co.jp/parking/around/?spt=02037.0047551

    妙福寺について

    妙福寺は日蓮大聖人の直弟、
    中老・日高上人を開基として、
    1314年、浄行院・日祐上人により創立されました。

    藤の花はもちろんですが、
    本堂、妙福稲荷、本殿、大龍神堂、龍神御滝、
    弁財天、七面堂
    など、
    見どころがたくさんあります。

    境内はきちんと管理が行き届いているので、
    とてもすがすがしい気分になりますよ。

    妙福寺には、
    銚子幼稚園が隣接されています。

    お寺の幼稚園というのは、
    昔はよくありました。

    寺子屋なんて言葉も聞き覚えがありますよね。

    この妙福寺に隣接されている銚子幼稚園では、
    10月にお会式(おえしき)を行います。

    お会式では、園児は本堂に上がり、
    「あかるく・たのしく・ただしく」
    を守り、尊い人になれるように、
    とお祈りをします。

    また、5月の花祭りには、
    花をお供えし、保護者の方も参加して、
    みんなで藤の花を鑑賞する行事もありますよ。

    こういった交流があるのは、
    お寺がそばにあるから出来る事で、
    それを毎年の行事にするというのは、
    住職さんの人柄の良さがうかがえますね。

    また、ペット供養や、
    最近話題の瀧行も行っていますよ。

    瀧行は、洗心行のことで、
    瀧の水を頂戴する事により、心を無にします。

    瀧行は月例日時が決まっていて、
    次回は、4月28日と5月27日の予定。

    ただし、変更する可能性があるので、
    詳しくはホームページで確認してください。

    ⇒http://www.myokensama.jp/takigyo.html

    妙福寺の藤まつり2018!日程やライトアップの時間やアクセスは? まとめ

    妙福寺の藤まつりについて、
    日程やライトアップの日時、
    アクセス方法
    について紹介しました。

    妙福寺のある銚子は、犬吠埼の灯台や、
    銚子漁港では新鮮な海鮮料理が味わえます。

    他にも果物狩り、しょうゆ工場など、
    のんびり過ごせる所がたくさんあり、
    一度は行ってみたい観光地ですよね。

    日帰りドライブで銚子をぐるっと1回りし、
    ドライブのプランの締めに、
    ライトアップされた臥龍藤を見に行く、
    というのはどうでしょうか?

    まだGWの予定が決まっていないなら、
    ぜひ、妙福寺の藤まつりに足を運んでみてください!

    この時期は日差しが強いので、
    日焼け止めクリームがあると安心ですね!

    Pocket