Pocket

毎年3万人ものランナーが、
東京の街を駆ける「東京マラソン」

国内外から多くのランナーたちがエントリーするため、
一般抽選枠の倍率は、
最高で12倍以上になることも!?

そんな東京マラソンに、
人生で1度は参加してみたい!
という人は多いでしょう。

東京マラソンには、
事前のエントリーの申し込みを忘れると、
参加することはできません。

そこで今回は、東京マラソン2019の、
エントリーの申し込み方法や料金
などについて、
調べてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

東京マラソン2019エントリー期間と申し込み方法は?

東京マラソン

東京マラソンに参加するには、
エントリーの申し込みをしなければいけません。

また、申し込みをした後もうっかりしていると、
参加できなくなってしまう場合があります。

事前にしっかりと、
日程や申し込み方法を確認しておきましょう!

▼エントリー期間

2018年8月1日(水)10時開始
2018年8月31日(金)17時まで

▼参加資格

  • 大会当日に満19歳以上であること
  • 42.195㎞を6時間40分以内に完走できる者
  • ◆エントリー申し込みの流れ

    1.公式ホームページより申し込み

    電話や郵送などでの申し込みはできません。
    スマートフォン、タブレット、パソコン、
    いずれかで申し込みを行ってください。

    エントリー申し込みサイト
    https://www.marathon.tokyo/participants/schedule/

    2.9月下旬にメールにて抽選結果発表

    抽選結果はメール連絡となるので、
    メールアドレスは間違えないように。

    また、迷惑メールに振り分けられないためにも、
    受信設定はきちんと確認しておきましょう。

    3.参加料の振り込み(10月下旬ごろ締切)

    せっかく当選しても、
    参加料の振り込みを忘れてしまうと、
    当選が無効になるので気をつけましょう!

    4.2019年1月ごろ参加案内の送付

    5.ランナー受付

    大会前日までの、
    2019年2月28日(木)・3月1日(金)・2日(土)
    の3日間のうちに、お台場青海地区NOP区画で、
    ランナー受付をします。

    この時に、
    顔写真付きの本人確認書類が必要になるので、
    忘れないようにしてください。

    ここで受付を忘れてしまうと、
    参加できなくなるので注意!

    Sponsored Link

    東京マラソン2019一般エントリー以外の申し込み方法は?

    じつは、東京マラソンには、

    「一般エントリー」
    「先行エントリー」
    「チャリティランナー」

    3つの申し込み方法があります。

    上で紹介したのは、
    一般エントリーの方法について。

    ここからは、それ以外の、
    「先行エントリー」と「チャリティランナー」について、
    紹介します。

    ◆先行エントリー

    ▼エントリー期間

    2018年7月3日(火)10時開始
    2018年7月31日(火)17時まで

    ▼エントリー条件

  • ONE TOKYOプレミアムメンバーであること
  • 先行エントリーをするためには、
    ONE TOKYOプレミアムメンバーへの入会が必要です。

    年会費4320円かかりますが、
    先行エントリーで落選後は、
    自動的に一般エントリー枠の対象となります。

    また、一般エントリーにも落選した場合、
    11月に行われる2次抽選の対象にもなります。

    ONE TOKYOの登録はこちら。
    https://onetokyo.org/static/index/pageid/step

    ※無料登録完了後、
    会費を払うことでプレミアムメンバーになります。

    ◆チャリティランナーについて

    ▼エントリー期間

    2018年7月1日(日)~7月31日(火)

    ▼エントリー条件

  • 10万円以上の寄付
  • クラウドファンディングで10万円以上の寄付を集める
  • エントリー期間自体は7月31日まで設けられていますが、
    チャリティランナーは抽選ではなく先着順

    2019年分のチャリティランナー枠は、
    残念ながらすでに埋まっています。

    Sponsored Link

    東京マラソン2019の参加料金はいくら?

    東京マラソンに参加するには、
    参加料金を支払わないといけません。

    無事にエントリーできたとしても、
    料金の振り込みを忘れてしまうと、
    当選が無効となってしまうので気を付けてください。

    ▼マラソン参加料金

    国内:10800円
    海外:12800円

    この料金は、
    先行エントリーでもチャリティランナーでも一律。

    東京マラソン2019!エントリーの申し込み方法は?料金はいくら?まとめ

    東京マラソン2019について、
    エントリーの申し込み方法や料金
    についてまとめました。

    いかがでしたか?

    どうしても東京マラソンに出たい!
    という人は、少しお金がかかりますが、
    先行エントリーに申し込んでみましょう。

    チャリティランナーは今年のように、
    受付開始数日で枠が埋まることもあるので、
    狙っている人は、次回からは早めの申し込みを。

    当選後も、油断してうっかり振り込みを忘れたり、
    受付を忘れたりしないようにしてくださいね!

    Pocket