> t.A.T.u.の現在は?あれから10年お騒がせロシアユニットの真実! | トレンド速報ニュース

t.A.T.u.の現在は?あれから10年お騒がせロシアユニットの真実!

Pocket

tatu
今から10年前、日本で話題になった「t.A.T.u.」というロシアのユニットを覚えていますか?
その頃、一般的に知られていた話題としては、
レズの少女デュオ、Mステドタキャン、東京ドームでコンサート開催などでした。

Sponsored Link

突如現れて、一気に話題をさらっていったロシアの女性デュオ、「t.A.T.u.」。

あの頃騒がれていたことは本当だったのか?
今頃、t.A.T.u.の2人はどうしているのか?
そもそもt.A.T.u.とは何だったのか?

t.A.T.u.とはあの2人のことを指すのではなく、
バンドやプロデューサーなど、プロジェクト全体を指します。

ジャミロクワイと一緒ですね。

そして、t.A.T.u.で騒がれていたことの殆どは演出です。

ボーカルの少女だった2人、
リェーナ(エレーナ・セルゲーエヴナ・カーチナ)とユーリャ(ユーリヤ・オレーゴヴナ・ヴォルコヴァ)。

レズの少女デュオで売りだされましたが、
後の報道で、レズのデュオというのはウソで、
2人とも恋人がいて、ユーリャには子供もいます。

このような過激な演出をさせていたのが、
当時プロデューサーだった、イワン・ニコラエヴィッチ・シャポヴァロフだと言われています。

Mステのドタキャンもその過剰な演出の一部だったみたいです。

演出で注目を集めて一気に売り出す作戦だったんでしょうが、
それが行き過ぎた結果、テレビ局や各関係者、視聴者、ファンから反感を買い、
せっかくの東京ドームのコンサーも半分ほどしか入らなかったみたいです。

その後も過剰演出路線は続きますが、メンバー内の信頼関係は崩れていき、
シャポヴァロフは解雇されることとなりました。

ユーリャの出産などもあり、活動を再開した時には、
かつての話題は無くなり、目立つことなく正統派の音楽活動を続けていました。

その後、日本での活動も無くなり、
そして2011年、t.A.T.u.解散。
リェーナとユーリャはそれぞれソロ活動をすることになります。

Sponsored Link

プロデューサーの暴走により、本来の実力を示す間もなく、
その活動を終えてしまったt.A.T.u.。
2人のパフォーマンス力は十分だっただけに、
一時的な騒動だけでその活動が終わってしまったのはなんとも惜しいですね。

現在はソロ活動に専念している、リェーナとユーリャ。
再び2人同時にステージに立つ日は来るのでしょうか?

すっかり大人になったt.A.T.u.も見てみたいですね。

ソロ活動をしているリェーナとユーリャの動画をご覧ください。

アメリカで歌手活動を続けているリューナ。
スタジオでのリハーサル映像。

ロシアでクラブショーに出演したユーリャ。

t.A.T.u.デビュー曲「ヤー・サシュラー・ス・ウマー(Я сошла с ума / 私はおかしくなった)」

Pocket

[芸能]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ