> 可愛いくしゃみをする方法!女の子必見!これで女子力UP! | トレンド速報ニュース

可愛いくしゃみをする方法!女の子必見!これで女子力UP!

Pocket

「ハ~クッション!」

ツバや鼻水を撒き散らしながら、
こんなハデなくしゃみをしていませんか?

これが女の子なら回りの男性陣はドン引き
ましてデート中だと目も当てられません。

そんな事にならないよう、
普段から可愛いくしゃみができるようになっておきましょう!

今回は、可愛いくしゃみをする方法を調べてまとめました。

くしゃみ1つで気になる男子のハートを鷲掴みにできるかもしれませんよ♪

Sponsored Link

女の子必見!女子力UPの可愛いくしゃみをする方法!

それでは、可愛いくしゃみをする方法を紹介します。

1.息を全部吐く

くしゃみが出そうになったら、
肺の中にある空気を全部吐き出します。

ちょっと難しそうですが、
くしゃみを出すのをワンテンポ我慢して、
空気を吐いてからくしゃみをするように意識してみてください。

だんだん慣れてきて、自然にできるようになりますよ。

くしゃみを可愛くするには、
小さい音でくしゃみをする必要があります。

くしゃみの音は、吐き出す空気の量によって変わるので、
肺の空気を全部吐き出すことで、
音が小さい、可愛いくしゃみをすることができるようになります。

2.口を大きく開けない

全く口を開けないと、
「ブエ〜ックション!」
といった、全く可愛くないくしゃみが出てしまいます。

コツは、奥歯を噛み締め、口が大きく開かないようにすること。

口を大きく開かなければ、
くしゃみで出ていく空気の量が小さくなり、
音が小さいくしゃみになります。

音が小さいくしゃみ=可愛いくしゃみなので、
くしゃみをする時には、口を大きく開けないようにしましょう。

3.鼻と口を押さえる

鼻と口を、できれば両手で押さえながらくしゃみをします。

これも、くしゃみの音を押さえるために必要な事。

音を押さえる他にも、ツバなどを飛ばさない役目もあるので、
これをやるだけで、女子力UPになりますよ。

両手で押さえる以外にも、
ハンカチやタオルで押さえる方法もあるので、
自分のやりやすいやり方を見つけておくといいですね。

4.照れる

これが最も重要!

可愛いくしゃみをした後に、ちょっと照れます。
この照れ顔に男は弱いんです!

気になる子が、くしゃみをした後に、
「くしゃみをしちゃった。テヘ(*´∀`)」
とされたりしたらもうイチコロ(笑)

女の子の照れ顔は必殺兵器なので、
ここぞという場面では、もったいぶらずに使いましょう。

ただし、あまり使いすぎると効果は薄れてくるので、
ほどほどにしてくださいね。
 
 
以上が、可愛いくしゃみをする方法です。

可愛いくしゃみは、
「くしゅん」とか、「くちゅん」、「くしゅ」
といった音になります。

こうした音が出ないようであれば、
まだ、空気が多く漏れている証拠。

可愛いくしゃみをする方法は、
やり方は簡単ですが、練習をしていないと、
いざという時には普段のくしゃみが出てしまいます。

「ブエ〜ックション!」
みたいなくしゃみをした後に照れ顔をされても、
全く可愛く見えないどころか、逆効果になりかねません。

しっかりと練習して、
可愛いくしゃみをモノにしてくださいね。

どうしてもくしゃみを止めたい場合は、
こちらの記事を参考にしてください。

Sponsored Link

可愛いくしゃみをする方法!女の子必見!これで女子力UP! まとめ

女の子必見の可愛いくしゃみをする方法を紹介しました。

やり方は簡単ですが、いきなりは難しいので練習が必要です。

くしゃみの音を小さくするには、
空気を逃がす以外にも、何かに掴まる方法も効果があります。

掴まるのはバッグの紐などでもOK。
余計な力を逃がすことで、くしゃみの音を小さくすることができます。

可愛いくしゃみをする方法をモノにして、
気になるあの人のハートを鷲掴みにしてくださいね♪

Pocket

[くしゃみ, 美容・健康・医学]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ