> 飛行機で耳が痛いのが治らない!5つのオススメ対策! | トレンド速報ニュース

飛行機で耳が痛いのが治らない!5つのオススメ対策!

Pocket

飛行機に乗っていて、
「耳が痛い!」
という経験をしたことはありませんか?

急に耳が痛くなってビックリしますが、
気圧が変化することで起こるもので、
離陸・着陸の時の急な高低差の移動で耳が痛くなってしまうんです。

エレベーターに乗っていても、
飛行機と同じように耳が痛くなる時がありますよね。

そこで今回は、
飛行機の離着陸で耳が痛いのを治す5つのオススメの方法を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

飛行機の離着陸で耳が痛いのを治す5つのオススメ対策!

それでは、誰でも簡単に実践できる、
飛行機で耳が痛いのを治す5つのオススメ対策を紹介します。

飛行機で耳の痛みを治す方法1:耳抜き

をつまんで、鼻をかむように空気を鼻に送ります。

すると、耳の内側に空気が入っていき、
機内と耳内の気圧のバランスがとれ、痛みがスゥと消えてきます。

耳抜きは飛行機に乗ったときの耳の痛み対策として、
もっともポピュラーなものなので、実践してみてください。

この方法は練習することができるので、
いざ飛行機に乗ったときに上手くできるよう、少し練習しておくといいですよ。

鼓膜が内側から外側に広がっていくような感覚があれば成功です。
その感覚がないようなら上手くできていない証拠ですよ。

ただし、あまり強くやりすぎると、
鼓膜を痛めてしまうので、軽く息を吐きながら耳抜きをしてください。

飛行機で耳の痛みを治す方法2:息を飲み込む

空気をゴクリと飲み込むと、
飛行機の離着陸時の耳の痛みを解消できます。

一度で痛みが解消されることはほとんどないので、
5~10回は繰り返しチャレンジしてみてください。

飲み込むという行為が、耳内の気圧を調節することになるので、
飲み物を飲んだり、飴を舐めるといったことでも代用できます。

飴を舐める場合は、唾液が出やすいものを選ぶと、
つばを飲み込む回数が増えるのでオススメですよ。

飛行機で耳の痛みを治す方法3:大きなあくびをする

あくびは自然にでる生理現象なので、意図して出せるものではないですが、
口を大きく開けて息をしていると、そのうちに本当のあくびをしたくなります。

涙が出てくるほどのあくびをすると、
飛行機の離着陸時の耳の痛みを解消できますよ。

1回では効果は薄いので、
頑張って10~20回は強制的にあくびを出してください。

回りからは変な目で見られますが、そこは我慢ですよ。

飛行機で耳の痛みを治す方法4:鼻炎用スプレー

慢性的な鼻炎で鼻の通りが良くないなら効果的な方法です。

鼻の通りを良くすると、自然に耳抜きした状態になるので、
耳の痛みが無くなりますよ。

飛行機で耳の痛みを治す方法5:ヘッドホンで音楽を聞く

ヘッドホンで音楽を聞くと、鼓膜に振動が伝わるので、
離着陸時に耳が痛くなりにくいです。

急激な気圧の変化にともなう耳内の影響を和らげてくれるので、
うまく耳抜きできない人には特にオススメの方法ですね。

小さい子供は、なかなかうまく耳抜きができないので、
ヘッドホンで音楽を聞かせてあげると、
楽しんでいるうちに、いつの間にか離着陸していますよ。

Sponsored Link

飛行機で耳が痛いのが治らない!5つのオススメ対策! まとめ

飛行機の離着陸で、
耳が痛いのが治らない時にオススメの5つの対策を紹介しました。

どれも簡単に実践することができますよね。

最も効果的なのは、耳抜きです。
これを覚えておくと、飛行機に乗るのも苦じゃなくなりますよ。

今回紹介したオススメの対策を実践して、
快適な空の旅を楽しんでくださいね!

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ