> 頭がかゆい!原因はシャンプー?正しい髪の洗い方5ステップ! | トレンド速報ニュース

頭がかゆい!原因はシャンプー?正しい髪の洗い方5ステップ!

Pocket

お風呂でちゃんと髪を洗ったはずなのに頭がかゆい!

こんな経験をしたことはないですか?
髪を毎日洗っているのに、頭がかゆくなるのはなぜなんでしょう?

実は、そのほとんどの原因はシャンプーにあります。

そこで今回は、頭がかゆくなる原因とシャンプーの選び方
そして、正しい髪に洗い方5ステップを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

頭がかゆい6つの原因!

頭がかゆくなる主な原因は、

・頭皮のダメージ
・シャンプー・コンディショナーのすすぎ残し
・皮脂によるもの
・雑菌によるもの
・頭皮の乾燥
・頭皮の病気

の6つがあります。
それぞれの原因を詳しく解説していきましょう。

◆頭皮のダメージ

頭皮がダメージを受ける原因は、

・直接的な刺激
・紫外線
・薬剤

主にこの3つ。

直接的な刺激は、手で搔いてしまったり、
帽子・ヘアアクセサリーなどで、頭皮が傷ついてしまうこと。

紫外線は、日焼けをすることでかゆくなります。

薬剤は、美容院などでのカラーリングやパーマで使う薬品が強すぎるため、
頭皮がダメージを受けてしまいます。

◆シャンプー・コンディショナーのすすぎ残し

シャンプー・コンディショナーは、髪を洗うのには無害ですが、
すすぎ残しは頭皮のトラブルの元。

頭皮への刺激となり、かゆみを引き起こす原因になります。

◆皮脂

脂質の多い食生活やストレスなどが原因で、
皮脂の分泌が多くなると、毛穴を詰まらせてしまいます。

頭皮に皮脂が溜まると、皮脂が酸化してしまい、
頭皮に刺激を与えてしまうのです。

◆細菌

皮脂が溜まった状態だと、
それを好む細菌にとって、居心地のいい環境になってしまいます。

頭皮が細菌に感染することで、
頭皮のトラブルを引き起こすので注意が必要ですよ。

◆頭皮の病気

乾癬(かんせん)・しらみ・水虫・アトピーといった病気によって、
頭がかゆくなることがあります。

この場合、病院に行って治療することが必要なので、
皮膚科を受診して治療を受けるようにしましょう。

Sponsored Link

頭がかゆい原因はシャンプー?正しいシャンプーの選び方!

頭皮がかゆくなる主な原因を解説しましたが、
頭皮ケアが大切だということが分かりますよね。

頭皮ケアは、毎日の洗髪で使うシャンプーが重要

つまりシャンプー選びをしっかりすれば、
頭がかゆいのも解消されるということです。

シャンプーは髪をキレイにするものですが、
最近では、頭皮ケアを重視した商品も販売されるようになってきました。

市販されているシャンプーはおおまかに、
次の3つに分類することができます。

◆アルコール系シャンプー

アルコールによって、強い洗浄力をもった一般的なシャンプー

しかし、頭皮が敏感な場合、強い洗浄力が仇となり、
頭皮が必要以上に乾燥する可能性があります。

◆石鹸シャンプー

天然素材で作られたシャンプーで、頭皮への刺激は優しい部類に入ります。

石鹸は固形化しやすいので、
きちんと洗い流さないと頭皮のトラブルの元となってしまいます。

◆アミノ酸シャンプー

アミノ酸を配合して、髪・頭皮のケアを考えられたシャンプー

洗浄力は抑えめなので、髪・頭皮へのダメージを最低限にしてくれます。
頭のかゆみで悩んでいるなら、アミノ酸シャンプーがオススメですよ。

頭がかゆいのを抑えるには、アミノ酸シャンプーが最適ですが、
しっかりと洗い流すことができなければ意味がありません。

シャンプー選びも大事ですが、
それ以上に重要なのが髪の洗い方になります。

頭がかゆくなるのを防ぐ正しい頭の洗い方5ステップ!

正しい頭の洗い方なんて意識したことありますか?

頭がかゆくなることを予防するためにも、
これから紹介する方法を実践してみてくださいね。

1.ブラッシング

髪を濡らす前に、ブラッシングをします。
髪の汚れのほとんどは、ブラッシングで落とすことができます。

2.下洗い(したあらい)

シャンプーで洗うのではなく、
38℃のお湯で、髪・頭皮をしっかり洗います。

お湯の温度が38℃なのは、
皮脂をとかして洗い流すのにちょうどいい温度のため。

一度お湯で洗っておくことで、
シャンプーの泡立ちが良くなるといったメリットもあります。

3.シャンプー

シャンプーは泡立ててから、頭に泡をのせて洗うようにします。

液体のまま頭皮につけてしまうと、
必要以上に頭皮にシャンプーが付着してしまい、洗い流すのが大変になります。

すすぎも入念に行ない、3~5分はかけて、
頭皮にすすぎ残しがないようにしましょう。

4.コンディショナー

コンディショナー毛先のみに使うようにします。

もともと、コンディショナーは毛先に使うものなので、
傷みが少ない髪の根元や頭皮に、コンディショナーを使う必要はありません。

逆に、頭皮にコンディショナーがつくと、
毛穴がつまる原因となってしまいますよ。

5.乾燥

洗髪後は、なるべく早くドライヤーを使って、髪を乾燥させるようにしましょう。

濡れたままの状態は、頭皮の細胞組織の切れ目が開いたままになり、
そのまま乾いてしまうと必要以上に脂分を奪われ、潤いを失ってしまいます。

以上の5ステップを意識して、頭を洗うようにしていきましょう。
頭皮の感覚の違いを実感することができますよ。

Sponsored Link

頭がかゆい!原因はシャンプー?正しい髪の洗い方5ステップ! まとめ

頭がかゆくなる6つの原因と、
シャンプーの選び方、正しい髪に洗い方5ステップを紹介しました。

アミノ酸シャンプーがオススメですが、
使ったときに、すすぎ残しがあるようでは症状の改善は期待できません。

まずは、しっかりと洗い流すことが大事なので、
正しい頭の洗い方をマスターしてくださいね。

正しい頭の洗い方を実践すれば、
それだけで頭がかゆいのを抑えることができます。

頭皮の病気の場合、シャンプーや洗い方を変えるだけでは改善できません。

今回紹介した方法を実践して、頭がかゆいのが治まらないようであれば、
皮膚科の病院に行って相談してみてください。

Pocket

[美容・健康・医学]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ