> 子供の爪を噛む癖!その原因は?簡単に治す3つの方法! | トレンド速報ニュース

子供の爪を噛む癖!その原因は?簡単に治す3つの方法!

Pocket

爪を噛む癖

多くの子供が通る道であり、子育てをする親が通る道でもあります。

自分のことなら自分自身の行動をコントロールすればいいですが、
自制心が効かない子供の癖を治すのは苦労しますよね。

そんな子供の爪を噛む癖について、
その原因と子供の心理状態を調べてみました。

また、子供の爪を噛む癖を簡単に治す3つの方法も紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

子供が爪を噛んでしまう原因とその心理状態とは?

子供が爪を噛んでしまう原因を知るには、
子供の心理状態を理解することが必要です。

爪を噛んでしまう時の子供の心理は、

・さみしい
・緊張
・過敏

といったストレスに覆われています。

子供が、親からの愛情が足りないと場合、
「さみしい」と感じてしまいます。

このような心理状態になっている子供を怒ってしまうと、逆効果

子供は愛情が足りないと思っているのに、
親に怒られることで、子供は突き放されたように受け止めてしまいます。

親は、愛情を子供に伝えてあげることが大切なので、
けっして怒らないようにしてください。

親の態度・行動が子供に悪影響を与えることで、
極度の緊張状態になってしまいます。

子供の緊張をほぐすためにも、日ごろの態度や行動を見直してみてください。

緊張した状態が極限にまで高まると、子供は過敏になってしまいます。

ささいな事でもビクビクと反応してしまい、
終始緊張しっぱなしの状態になります。

子供の緊張を解くためにも、リラックスできる空間・状態を作ってあげましょう。

Sponsored Link

爪を噛む癖がよくないことを子供に理解させるには?

子供の爪を噛む癖を治す方法を紹介する前に、爪を噛む事がよくないことだということを、
子供がキチンと理解していないといけません。

子供が理解していないまま、爪を噛む癖を治す方法を実践しても、
ほとんど上手くいきません。

なので、まずは子供に、
爪を噛む癖がよくないことをしっかりと伝えましょう。

子供に理解できるように、爪を噛むことのデメリットを伝えてあげると、
やってはいけないことだと分かってくれますよ。

爪を噛む癖のデメリットには、

・深爪になって痛いこと
・爪が変形してしまうこと
・血が出ること
・化膿してしまう可能性があること
・口に雑菌が入って病気になること

などがあります。

子供のレベルに合わせて、優しく教えてあげてください。

「爪を噛んでいると、爪のかたちが変わってしまって格好悪くなるし、
ケガして血が出てしまい、指が痛くなるかもしれないよ。」

「傷口からばい菌が入ると、指が腐ってしまうかもしれないし、
頭やお腹が痛くなって、お外で遊べなくなってしまうよ。」

というように、子供に伝えるといいですね。

自主的に爪を噛まないように、意識させることが大切。

きちんと理解してくれたなら、
頭をなでる、抱きしめるといったスキンシップをとることで、
子供の抱えているストレスも緩和されるはずです。

これから子供の爪を噛む癖を治す方法を紹介しますが、
子供がどんな心理状態なのかを考えるようにしてくださいね。

子供の爪を噛む癖を治す3つの方法!

それでは、子供の爪を噛む癖を治す3つの方法を紹介しましょう。

子供の爪を噛む癖を治すには、

・爪にマニキュアを塗る
・爪に絆創膏を貼る
・手袋を着用させる

など、物理的に爪を噛めないようにします。

ただし、爪を噛む癖を治すために、
こういった方法で矯正をすることを、子供が分かっていないといけません。

子供が分かっていないと、結局これらの対策を外して爪を噛んでしまいます。

子供が、自主的に爪を噛む癖を治そうと思うことが大切なので、
爪を噛む癖がよくないことなどを、子供に理解させておきましょう。

子供の爪を噛む癖!その原因は?簡単に治す3つの方法! まとめ

子供の爪を噛む癖の原因と、子供の心理状態
爪を噛む癖を簡単に治す3つの方法を紹介しました。

子供が爪を噛んでしまう心理状態を作っているのは、
実は親の態度・行動だったということを知っておいてください。

子供が爪を噛んでいるのは、
言葉ではないメッセージだと受け止める必要があります。

子供からのメッセージを受け取ったら、
今までの言動を見直し、愛情を持って子供と向き合い、
爪を噛む癖を一緒に治していきましょう!

Pocket

[美容・健康・医学]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ