> 忘年会のお礼メール!気持ちが伝わる例文を送る相手別に紹介! | トレンド速報ニュース

忘年会のお礼メール!気持ちが伝わる例文を送る相手別に紹介!

Pocket

だんだんと寒くなってきましたね。
この時期になると、「忘年会」について考えている人も多いでしょう。

楽しい忘年会が終わった後には、
出席した人や幹事へお礼をしなければいけません。

最近はメールで送る事が増えている忘年会のお礼メール。
今回は相手別に送るお礼メールの例文を紹介します。

Sponsored Link

忘年会のお礼メールの例文:社外編

まず、忘年会のへ出席いただいたお礼のメールを送る際に気を付けてほしいのは、
「感謝の気持ちを込める」ということ。

メールを受け取った相手に、
「これコピペだな」と思われてしまっては、
せっかくメールを送っても残念な気持ちにさせるだけです。

なので、コピペをするのではなく、
自分の気持ちも含めて書くようにしましょう。

また、お礼のメールは早く送ることが重要なので、
翌日の朝には送るようにしてください。

では、忘年会のお礼メールの例文を紹介していきます。
(参考:http://houhunawadai.com/744.html)

件名:弊社 2017年度 忘年会出席の御礼
株式会社〇〇 〇〇部

〇〇様
(まずは日頃お世話になっていることへの感謝を書くようにしましょう)

本日はご多忙の中、
私どもの忘年会にお越し下さり、誠にありがとうございました。
〇〇様にお越しいただき、とても忘年会が盛り上がりました。
(ここでは具体的にどう盛り上がったのか例を書いたり、
実際に忘年会に参加した人の感想を書くといいですね。)

メールで恐縮ですが取り急ぎお礼申し上げます。
寒くなって参りますので、
お体どうかご自愛くださいませ。

敬具

〇〇会社
自分の名前

Sponsored Link

忘年会のお礼メールの例文:社内編

ここでは、忘年会に出席してくれた上司へのお礼の例文と、
忘年会の幹事を努めた人へのお礼の例文と分けて紹介します。

この場合も、遅くても翌日の朝までには送るようにしましょう。

もし翌日が休みでメールが送れないという場合は、
次の出勤日の朝にメールを送るようにしてください。

<お世話になった上司へのお礼メール>

〇〇部長(相手に合わせた役職名)

昨晩(昨日)の忘年会では楽しい時間を過ごさせていただき、
誠にありがとうございました。

私にとっては食事の内容は勿論ですが、
〇〇部長からお聞きした「~~~。」という話がとても心に残っております。

まだ〇〇部長にはご迷惑をおかけすることも多いと存じます。
日々、学んでいき、少しでも会社に貢献できるように頑張っていきます。

これからもご指導のほど、よろしくお願いいたします。

寒くなってきていますのでお体ご自愛下さいませ。
メールにて恐縮ではございますが、取り急ぎお礼申し上げます。

自分の名前

<幹事へのお礼メール>

〇〇様

この度はお忙しい中、
忘年会では幹事を務めて下さり誠にありがとうございました。
〇〇様のおかげで忘年会はとても楽しく、充実した時間となりました。
(具体的にどういった点が良かったのか、
自分なりに書いておくと印象が更に良くなりますよ)

食事もとても美味しくてプライベートでも、
ぜひ使いたいなと思っております。

寒くなってきていますのでお体ご自愛下さいませ。
メールにて恐縮ではございますが、取り急ぎお礼申し上げます。

自分の名前

忘年会のお礼メール!気持ちが伝わる例文を送る相手別に紹介! まとめ

忘年会のお礼メールの例文を、
「社内」と「社外」の相手別に紹介しました。

いかがでしたか?

どういった内容のメールを送ればいいのか分からない場合は、
今回の記事を参考にして文面を考えてみてください。

時間を割いて来てもらった相手へ感謝の気持ちを伝える、
企画・運営してくれた幹事の人へ感謝する、
といった事を相手に伝えることが大切です。

1年の苦労を労う忘年会だからこそ、
最後まで相手への感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね。

Pocket

[イベント]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ