> 忘年会でネタや出し物!簡単にできて盛り上がる6つのネタ! | トレンド速報ニュース

忘年会でネタや出し物!簡単にできて盛り上がる6つのネタ!

Pocket

年末が近づいてくると、忘れちゃいけないのが忘年会ですよね!

そんな忘年会を盛り上げるために、
毎年頭を悩ませるのがネタや出し物

時間も限られているので、
あまり凝ったネタや出し物はなかなかできません。

そこで今回は、

・スキマ時間で練習してできる簡単なマジック
・簡単に用意できる盛り上がれるネタや出し物

の2つを紹介します。

どれも簡単に用意できてその場を盛り上げることができるネタや出し物なので、
ぜひ参考にして、今年の忘年会で披露してみてください!

Sponsored Link

スキマ時間で練習してできる簡単なマジック3つ!

大掛かりなマジックはもちろん無理ですが、
少し練習すればできるマジックは意外と多いです。

今回は、仕掛けが気付かれにくく、
スキマ時間で練習するだけでマスターできるマジックを3つ紹介します。

今年の余興ではマジックを披露して、みんなを驚かせちゃいましょう!

◆何も持っていないはずの手からお札が!?

定番のマジックですが、
実際に目の前で披露されると誰もが驚きます。

右の手のひら、左の手のひらに見せて何も持ってないことを見てもらい、
両手をこすり合わせるとお札が現れる!というマジック。

では、手順を説明していきましょう!

1.小さく丸めたお札を袖をまくった左ひじの内側に挟んで隠す
2.左の手のひらを見せながら右手で左の袖を上げながらお札を手に持つ
3.両手をこすりながらお札を出す

文章だとわかりづらいので、
下記の動画を参考にして練習してみてください!

◆空っぽの紙袋からビールが出現!

ビールが現れるところが、
いかにも「忘年会の余興」という感じがするマジックです。

用意するものは、

・紙袋
・ビール
・カッターかはさみ

このマジックも、練習すればすぐにマスターすることができます。

詳しい種明かしは下記のサイトに写真付きで解説してあります。
ぜひ、参考にしてチャレンジしてみてください!
⇒http://www.pureka86.com/nitiyoumagic/bounenkaimagic.htm

◆相手が選んだトランプを言い当てるマジック!

マジックの中でも特に人気の高い、トランプを使ったマジック。

トランプを使うマジックの定番といえば、
「相手が選んだカードを当てる」
というマジックですよね。

このマジックを簡単にできてしまうのが、今回紹介する方法です。

下記の動画で詳しく方法を解説しています。
少しの練習でできるようになるマジックなので、
今年の忘年会で、ぜひ披露しましょう!

Sponsored Link

簡単に用意できて盛り上がれるネタや出し物3つ!

忘年会のネタや出し物を用意していくなかで、
どうしても練習時間がとれない!
という場合も多いでしょう。

そんな時に便利なのが、
練習しなくても物を用意するだけで盛り上がれるネタや出し物

今回はそんなネタや出し物の中から、3つ紹介します。

参加人数が多い場合は、
いくつかのグループに分けるとより盛り上がりますよ!

◆うろ覚えスケッチ

回答者として何人か前に出てもらい、画用紙とペンを渡し、
お題に出た絵を描いてもらう、というシンプルなもの。

お題には、
サザエさんやクレヨンしんちゃん、ピカチューなど、
誰もが1度は目にしたことがあるキャラクターがいいですね。

描き終わったら一斉に画用紙をあげてもらい、
誰が1番上手く描けているか、下手かを競います。

この時に、会場の他の人に手を挙げてもらい、
1番うろ覚えだった人やチームに、罰ゲームを用意すると更に盛り上がりますよ!

◆箸でキャッチ!ひらひらティッシュ

簡単そうに見えて意外と難しいのがこのゲーム。
必死に取ろうとしてくれるので、想像以上に盛り上がります!

みんなに割り箸1本とティッシュを1枚を配ります。

「せーの!」の掛け声で一斉にティッシュを投げてもらい、
それを箸でキャッチ!

1番最初にキャッチに成功した人に、プレゼントをあげましょう。

町で配られているティッシュよりも、
箱のティッシュの方が柔らかくてよく舞うのでおすすめですよ。

◆この子は誰でしょう?

参加者数名に、子供のころの写真を提供してもらいます。
その写真を拡大コピーして、誰でも見やすいようにしておきましょう。

そして「この子は誰でしょうか?」と質問をして、
回答してもらうゲームです。

子供のころと雰囲気が変わっている人が多いので、
なかなか盛り上がるゲームですよ。

写真を提供してくれた人に、
子供のころのエピソードを話してもらうというのもいいですね。

Sponsored Link

忘年会でネタや出し物!簡単にできて盛り上がる6つのネタ! まとめ

忘年会で、簡単にできて盛り上がるネタや出し物を紹介しました。
今年の忘年会で使うネタや出し物の参考にしてみてください。

忘年会で注意してほしいのが、
他の人とネタや出し物が被ってしまうこと。

他の人とネタや出し物が被ってしまうと、
せっかく今まで準備してきたことが、全てパーになってしまいます。

そんな事にならないよう、
ネタや出し物をする人とは事前に打ち合わせをしておきましょう。

1年を締めくくる楽しい忘年会にしてくださいね!

Pocket

[イベント]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ