> 貧乏ゆすりの驚くべき6つの健康効果!隠れた運動で健康に! | トレンド速報ニュース

貧乏ゆすりの驚くべき6つの健康効果!隠れた運動で健康に!

Pocket

貧乏ゆすりって、悪いイメージしかありませんよね。
悪いマナーとされ、周囲からも嫌われる行為です。

そんな貧乏ゆすりに、健康に良い効果があるのを知っていますか?

貧乏ゆすりには、
実は6つもの驚くべき健康効果を人体にもたらしてくれます。

今回は、貧乏ゆすりの健康効果について記事にまとめました。
ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

貧乏ゆすりの驚くべき6つの健康効果!

それでは、貧乏ゆすりの6つの健康効果を紹介します。

健康効果その1:冷え性の改善

貧乏ゆすりと聞くと聞こえは悪いですが、
下半身の運動と考えることができます。

寒いときでも、運動で体を動かせば、自然と体は温まりますよね。

そう考えると、貧乏ゆすりは疲れることなく、
ラクに続けられる運動で下半身を温め
冷えがちな末端部分を改善してくれる手軽な運動といえます。

健康効果その2:軟骨の再生

貧乏ゆすりの小刻みな振動は、下半身の骨の刺激となり、
軟骨の再生を促してくれます。

激しい運動は軟骨をすり減らすし、
運動しないのも軟骨を退化させてしまいます。

貧乏ゆすりによる骨の刺激は激しすぎず、適度なので、
頑丈な下半身を作るのに適した運動だといえるでしょう。

健康効果その3:エコノミークラス症候群の防止

長時間に渡って体を動かさないと、血流が滞り、
血管につまりを起こすエコノミークラス症候群

血流が活発になる貧乏ゆすりは、
エコノミークラス症候群の予防策として最適

全身に血液を送り出す心臓は大切ですが、
その次に重要なのが、血液の折り返し地点となる「ふくらはぎ」

貧乏ゆすりはそのふくらはぎに適度な刺激を与え、
血流を良くしてくてくれます。

健康効果その4:下半身のむくみの解消

下半身のむくみは、血液や水分が溜まってしまうことによって引き起こされます。

貧乏ゆすりによって、心臓から送られた血液を、
ふくらはぎの筋肉を動かすことで、ふたたび心臓に送り戻してくれます。

その結果、むくみの原因となる、
血液や水分が下半身に溜まってしまうことを防いでくれます。

健康効果その5:集中力アップ

下半身の血流が良くなることで、全身の血行が良くなり、
脳の働きが活発になって、集中力がアップします。

また、血流アップとは別に、貧乏ゆすりの下半身を小刻みに動かすのは、
運動として脳に良い刺激を与えます。

血流アップと合わせて相乗効果を生み出してくれますよ。

健康効果その6:ストレスの緩和

脳の働きが活発になることで、ストレスを軽減することができます。

貧乏ゆすりの振動は、
ストレスを緩和する脳内物質の分泌を促してくれます。

そのため、貧乏ゆすりをしていると、
不思議とイライラした気持ちはどこかへ行き、
頭の中をスッキリさせてくれるでしょう。

Sponsored Link

貧乏ゆすりの驚くべき6つの健康効果!隠れた運動で健康に! まとめ

貧乏ゆすりの6つの健康効果を紹介しました。

貧乏ゆすりに悪いイメージしか持てないので、
健康に良い効果があることが分かると印象も変わりますよね。

それでも貧乏ゆすりは、周囲に好意的には受け取られることはありません。

自宅や、誰もいない1人の時間で貧乏ゆすりをしましょう。

無意識にクセでしてしまう貧乏ゆすりは治したいところですが、
意図的にストレッチ感覚で行う貧乏ゆすりは、積極的にやりたいですね。

運動やトレーニングが苦手な人は、
日常生活に貧乏ゆすりを取り入れてみてください。

ただし、悪いマナーであることは間違いないので、
コッソリ隠れて貧乏ゆすりをするようにしてくださいね。

Pocket

[美容・健康・医学, 雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ