> 貧乏ゆすりの原因は?精神的・肉体的な2つの要因と治し方! | トレンド速報ニュース

貧乏ゆすりの原因は?精神的・肉体的な2つの要因と治し方!

Pocket

貧乏ゆすりは、あまりいいイメージを持たないですよね。
貧乏ゆすりの行為そのものも周囲を苛立たせます。

無意識にしてしまう貧乏ゆすり。
どうして貧乏ゆすりをしてしまうんでしょうか?

そこで今回は、貧乏ゆすりを引き起こしてしまう、
精神的・肉体的な2つの原因と、それぞれに対応した治し方を紹介します。

貧乏ゆすりをする原因を知ることで、
嫌われる貧乏ゆすりを治すことができるはずです。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

貧乏ゆすりの精神的な原因とは?

貧乏ゆすりをしてしまう精神的な原因には、

・緊張
・苛立ち
・不安
・恐怖
・我慢

以上の5つのことが考えられます。

緊張によって精神的な余裕がないと、この精神状態から逃げたいと思い、
貧乏ゆすりという行動になって表れます。

苛立ちも気持ちの余裕を奪い去るもの。

緊張とは異なり、少しずつ納得できない気持ちが積み上がっていき、
限界を超えた時に、貧乏ゆすりをしてしまいます。

不安は緊張に似た精神状態で、
未来の見通しが立たない現状から起きる緊張です。

恐怖は、不安がさらに強くなった精神状態といえます。
悪い未来の見通しが明確になった時、
その状況から逃げたいと思う気持ちの表れが貧乏ゆすりを招きます。

我慢は、全ての精神状態を網羅するものといえるでしょう。

緊張・苛立ち・不安・恐怖は逃げ出したいという気持ちを
我慢していると考えることができます。

しかし、逃げ出せない現実によるストレスから、貧乏ゆすりをしてしまうのです。

貧乏ゆすりの原因を、
クセ・習慣だと思い込んでいる人は多いのかもしれませんが、
どんな精神状態になった時に貧乏ゆすりをしてしまうのか?
そこに本当に原因が潜んでいます。

無意識に貧乏ゆすりをしてしまった時に、どんな精神状態だったのか、
そこを突き詰めて考えてみると正しい原因を知ることができますよ。

Sponsored Link

精神的な原因の貧乏ゆすりの治し方は?

それぞれの精神状態によって表れる貧乏ゆすりには、
3つの効果的な治し方があります。

・精神状態が悪くなる事態を避ける
・精神状態が悪くなる頻度を下げる
・気分転換を覚える

以上の3つの方法があります。

ポイントは、どれか1つだけをするのではなく、
全ての方法を実践するようにすることです。

◆精神状態が悪くなる事態を避ける

我慢は精神状態の不安定さを網羅しています。

なので、我慢せずに嫌な状況から逃げ出せば、
精神状態が悪くなることはならず、貧乏ゆすりを防ぐことができます。

我慢しなければならない場面と思い込んでいるだけで、
実はあなた自身が我慢することを選択している事は多いです。

我慢しない選択を勇気をもって選ぶことが、貧乏ゆすりを治し、
あなたの人生をさらに豊かなものにしてくれるはずです。

◆精神状態が悪くなる頻度を下げる

先回りして準備を整えることで、
精神状態が悪くなる事態を回避することができます。

先の見通しが立てば、不安・恐怖といったものは解消されますよね。

緊張や苛立ちも、先回りして先手を打つことで、
精神状態を緩和することができますよ。

例えば、試合や試験での緊張であれば、
徹底的に練習を重なることで自信につなげられます。

苛立ちも全ての状況が把握できていれば、
「しょうがない」と諦めがつき、さほど苛立たないものですよ。

◆気分転換をする

精神的状態が悪くなる全ての事から逃げたり、
防ぐことができれば、人生は楽しいですよね。

ですが、そんな簡単に物事は進まないので、
我慢しなければならない状況に、どうしてもなってしまいます。

そんな時の貧乏ゆすりの治し方として、
気分転換の方法を覚えることをおすすめします。

深呼吸・背伸び・ストレッチといったものや、
コーヒーを飲む、食事をするなど、
何かしら自分の気分をリセットする行動をすることで、
精神的なストレスを緩和することができますよ。

貧乏ゆすりの肉体的な原因とは?

貧乏ゆすりをしてしまう肉体的な原因には、

・筋肉の緊張
・筋肉の疲労
・血行不良
・しびれ
・トイレの我慢

以上の5つのことが考えられます。

筋肉の緊張は、緊張しすぎた体をほぐして、
すぐに動かせる体制を整えておくために、無意識に貧乏ゆすりをしてしまいます。

筋肉の疲労は、筋肉に溜まった疲労物質を分散させるために、
貧乏ゆすりをします。

血行不良は、部分的な体の冷えを防ぐために、
血流量を増やそうとして貧乏ゆすりをしてしまいます。

しびれは、体が勝手に血行不良だと判断して、
血流を活発にしようとして、貧乏ゆすりを引き起こしてしまいます。

トイレの我慢は、精神的な原因でも挙げた「我慢」と同じです。
誰だって、トイレを我慢して貧乏ゆすりをした覚えがありますよね?

貧乏ゆすりの原因が精神的なものでない場合は、
こういった肉体的な原因を疑ってください。

肉体的な原因の貧乏ゆすりの治し方は?

肉体的な貧乏ゆすりは、原因を取り除くことで治すことができます。

・筋肉の緊張
・筋肉の疲労
・血行不良
・しびれ

この4つの原因に共通していることは、「血流」です。

なので、血流を改善することができれば、
貧乏ゆすりを治すことがでます。

簡単に血流を良くする方法としておすすめなのが、ストレッチ。

膝を伸ばす屈伸運動、足首を回す、もも上げ運動など、
簡単なストレッチで下半身の血流を活発に出来るので、
すぐに貧乏ゆすりを治すことができるでしょう。

ただし、トイレの我慢は、ストレッチで解消されるものではないので、
我慢せず、すぐにトイレに行ってください。

Sponsored Link

貧乏ゆすりの原因は?精神的・肉体的な2つの要因と治し方! まとめ

貧乏ゆすりの原因には、精神的・肉体的な2つの要因があります。
それぞれの原因ごとに、効果的な貧乏ゆすりの治し方を紹介しました。

今回の記事を読めば、
簡単に貧乏ゆすりを治せそうな気がしてきませんか?

実践すれば、あなたの貧乏ゆすりを止めることができるはずです。

貧乏ゆすりには悪い印象がありますが、
実は体に良かったりします。

ストレッチの代わりに貧乏ゆすりをするのも、
効果的な運動になりますよ。

ただし、自分の行動をコントロールすることが大切なので、
周囲に人がいる状態で、無意識にしてしまう貧乏ゆすりは避けるようにしましょう。

Pocket

[美容・健康・医学]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ