> 生あくびが止まらない!原因は病気?すぐできる対処方法! | トレンド速報ニュース

生あくびが止まらない!原因は病気?すぐできる対処方法!

Pocket

生あくびってしたことないですか?
眠くもないのに、急にあくびが出てビックリしますよね。

どうして生あくびは出てしまうんでしょう?
ひょっとして何かの病気?

そんな不安がよぎってしまいます。

そこで今回は、生あくび出る原因と、
考えられる病気、すぐに生あくびを止める対処方法を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

生あくびが止まらない原因は?

あくびは脳が酸素を求めて行なう生理現象で、
生あくびが出る原因とも密接に関係しています。

生あくびがでる原因には、

・睡眠不足
・集中している
・脳を活性化させる
・疲労している
・病気の場合

以上の5つがあります。

睡眠不足の場合、本人に眠気の自覚症状がなくても、
脳は休息を求めているため、そのサインとして生あくびが出ます。

集中している時には、脳では大量の酸素を必要とするので、
生あくびで酸素を取り入れようとするんです。

脳を活性化させるのは、脳の働きが低下してしまうと眠気を誘うので、
自然と脳を活性化させようとする機能によって、生あくびが出ます。

疲労している時も、睡眠不足と同じで、
さほど本人は疲労を自覚していなくても、脳からの休息のサインとして、
生あくびが出てしまいます。

集中力が高い時や緊張している時は、
なかなか疲労を感じづらくなっています。

ですが、本人の気持ちとは裏腹に、
脳は休息を必要としているので、生あくびが出てしまうんですね。

Sponsored Link

生あくびで考えられる病気は?

生あくびの原因に、病気の場合を挙げながらも、解説をしませんでした。
ここでは生あくび出る病気について書いていきます。

生あくびが出る病気として、

・睡眠障害
・脳梗塞
・狭心症
・低酸素血症
・自律神経失調症

以上のような病名が挙げられます。

睡眠不足が生あくびを招くことを説明しましたが、
慢性的に睡眠不足を起こしてしまう睡眠障害が原因で、
生あくびが出ている場合もあります。

脳梗塞は脳の中の血管が詰まってしまう恐ろしい病気。
血管の詰まりで脳の隅々まで酸素が届かずに、
酸素が足りていないと錯覚してしまい、生あくびが出ます。

狭心症とは、心臓に酸素を送っている血管に異常が起きる病気です。
全身に血液を送り出す心臓が正常に機能しなくなることで、
脳の酸素不足を招いてしまい、生あくびを引き起こしてしまいます。

低酸素血症は、血の酸素濃度が下がってしまう病気です。
血流に問題がなくても、酸素を運搬する血液に酸素が少ないと、
結果的に脳は酸素不足に陥ってしまい、生あくびが出ます。

自律神経失調症は、ストレスによって、
神経やホルモンバランスを崩してしまう病気です。

血流量や血中の酸素濃度にも影響を及ぼし、
脳に酸素は充分に行き渡っているのに、行き渡ってないと誤認されるため、
症状として生あくびが出ます。

生あくびをすぐに止める対処方法!

生あくびの原因は紹介したので、
生あくびをすぐに止める対処方法を紹介します。

睡眠不足や疲れによって、生あくびが起きている場合は、
脳からのメッセージに従って、睡眠や休息をとるようにしてください。

効果的な昼寝は15分と言われており、
脳の働きを活性化させることができます。

なかなか寝られない人であっても、
目を閉じて休んでいるだけでも、脳に休息を与えられますよ。

集中力を高める時、
緊張している時の生あくびには、深呼吸をしましょう。

生あくびは自然現象ですが、
深呼吸は意識的に行なう脳のストレッチのようなもの。

深く呼吸することで、脳にも充分に酸素を送ることができます。

以上が生あくびをすぐに止める対処方法です。
簡単に出来るので、生あくびが出たら試してみてください。

頻繁に生あくびが出て、対処方法を試しても止まらない場合は、
病気を疑いましょう。

病気の場合は、自分の力だけでは対処できないので、
医療機関での診察・治療を受けてください。

Sponsored Link

生あくびが止まらない!原因は病気?すぐできる対処方法! まとめ

生あくびが止まらない原因を紹介しましたが、いかがでしたか?

生あくびが出る原因には、病気もあります。
頻繁に生あくびが出て、紹介した対処方法を試しても止まらない場合は、
病気の可能性があるので、すぐに病院へ行きましょう。

生あくびは、脳からの助けを求めるサインです。

そのメッセージを受け取り、正しい対処方法をすることで、
仕事などのパフォーマンスを高めることも可能です。

脳からのサインを無視するのではなく、
正しく受け止めて、対応していってください。

Pocket

[美容・健康・医学]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ