> 浴室乾燥機の1時間の電気代は?即できる5つの節約術! | トレンド速報ニュース

浴室乾燥機の1時間の電気代は?即できる5つの節約術!

Pocket

浴室乾燥機って便利ですよね〜

簡単に浴室の湿気を取ってくれるし、
洗濯物を乾かすのにも活用できます。

そんな便利な浴室乾燥機ですが、
電気代がいくら掛かるか知っていますか?

よく使っているにも関わらず、
意外と浴室乾燥機の電気代を知らない人というのは多いです。

今回は、そんな浴室乾燥機の電気代が1時間でどれくらなのか?
また、今日から即実行できる5つの節約術を記事にしました。

ぜひ参考にして、浴室乾燥機の電気代を節約してくださいね!

Sponsored Link

浴室乾燥機の電気代は1時間でいくら掛かる?

浴室乾燥機の1時間の電気代は約34円になります。

これを、1日3時間、365日使用したと考えて試算すると、

34円×3時間×365日=37,250円

年間の電気代にしてみると、浴室乾燥機を毎日3時間使うだけで
約37,000円以上の電気代が掛かっていることになります。

これは洗濯乾燥機の約6倍に相当する電気代です。

「え!?そんなに掛かるの!」
と、ちょっとビックリしませんか?

浴室乾燥機の電気代は、思っている以上にかかるんです。

でも、これだけ電気代がかかるということは、
節約の効果も期待できるということでもあります。

そこで、浴室乾燥機の電気代を節約できる、
今日から即使える5つの節約術を紹介します。

せっかくの浴室乾燥機。
上手に使って、電気代を安上がりにしていきましょう!

Sponsored Link

浴室乾燥機の電気代を節約する5つの節約術!

それでは、今日から即使える5つの節約術を紹介します。

節約術その1:電気料金の安い夜間に浴室乾燥機を使う

夜間の電気料金が安いプランに加入する必要がありますが、
浴室乾燥機を夜間に使用するだけで、電気代をかなり節約できます。

夜間の電気料金が安いプランだと、
昼間の電気料金と比べて、約30~40%に電気料金が設定されています。

つまり、浴室乾燥機を夜間に使うようにするだけで、
約60~70%の電気代を節約できることになります。

冒頭で紹介した37,000円に当てはめてみると、
60%で22,200円、70%で25,900円の削減ができ、
少なくとも年間20,000円以下の電気代に抑えることができます。

浴室乾燥機のためだけに夜間プランに変えるというよりかは、
家庭の電気代を節約するためにプランを変更すると、
より節約の効果を実感できると思いますよ。

節約術その2:気温が高い日中に浴室乾燥機を使う

電気料金のプランを変更しない場合、
気温の高い時間帯に浴室乾燥機を使用することで、
洗濯物を早く乾かすことができます。

気温の高い日中に浴室乾燥機を使うだけで、
20分は短縮できます。

洗濯乾燥機を使う時間を、20分短くできれば、1日辺り11円の節約となり、
1年で、

11円×365日=4,015円

と、年間約4,000円の節約を見込めます。

午前中に洗濯乾燥機を使用している人は、
昼食を済ませてからの洗濯に切り替えてみてはどうでしょう?

ただし、洗濯物が乾くまでの時間を短くしているので、
洗濯乾燥機を使用する時間が長くなっては意味がありません。

注意してくださいね。

節約術その3:浴室乾燥機を使用する時間を短くする

屋外干しやエアコン・扇風機によって少しでも洗濯物を乾かしておくことで、
浴室乾燥機を使用する時間を短くします。

毎日1時間、浴室乾燥機を使うのを短くできれば、

34円×1時間×365日=12,410円

年間で12,000円以上の節約をすることができます。

電気代のかかる浴室乾燥機ですが、完全に使うのを止めるのではなく、
使用する時間を縮めるだけでも十分な節約になりますよ。

節約術その4:浴室の水分を拭き取る

この方法は金額換算することが難しいですが、
水分が残っていると浴室乾燥機にかかる負担は大きくなり、
結果的に電気代が高くなってしまいます。

浴室に水分が残っている場合、
ぞうきんなどで拭き取るようにしましょう。

浴槽に残り湯がある場合、必ずフタをしてください。

洗濯物を早く乾かすことだけを考えるなら、
浴槽に残り湯があるのも、浴室内の湿気となるので、
洗濯物が乾くのを妨げてしまいます。

お風呂の残り湯は、衣類の洗濯に使い、
浴槽を空にして、浴室乾燥機を使いましょう。

節約術その5:浴室乾燥機のフィルターを掃除する

こちらも金額の換算はできませんが、
確実に浴室乾燥機の電気代を節約できる方法です。

浴室乾燥機のフィルターが目詰まりしていると、
洗濯物を乾かす効率が落ちてしまい、余計に時間がかかってしまいます。

各メーカーで違いはありますが、
3~6ヵ月を目安にフィルターを掃除しましょう。

浴室乾燥機の性能をフルに発揮するためにも、
フィルターの手入れを欠かさないでください。

一般的に、フィルターの手入れは、
掃除機でホコリを吸い、水洗いをして乾かします。

ただし、浴室乾燥機の機種によっては、水洗いがダメなものがあるので、
きちんと取扱説明書を読んで手入れするようにしましょう。

Sponsored Link

浴室乾燥機の1時間の電気代は?即できる5つの節約術! まとめ

浴室乾燥機の1時間辺りの電気代
即実践できる、5つの節約術を紹介しました。

浴室乾燥機の電気代が高いと頭を抱えていた人も、
今回の記事を読んで、節約方法が分かったはずです。

紹介した5つの節約術のうち、
どれか1つはすぐに実践できるものがあるでしょう。

電気代を節約できれば、他のことにお金を回せます。

賢く浴室乾燥機の電気代を節約して、
有意義なお金の使い方をしてくださいね。

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ