> アメリカでのクリスマスの過ごし方とは?日本との違いはある? | トレンド速報ニュース

アメリカでのクリスマスの過ごし方とは?日本との違いはある?

Pocket

クリスマスといえば、カップルがロマンチックな時間を過ごす日!
というイメージが強いですが、
もともとはイエス・キリストがこの世に生まれたことをお祝いする日です。

ここで疑問に思うのが、
日本よりもクリスチャンが多いアメリカでは、
どのようなクリスマスを過ごしているのか?ということ。

そこで今回は、
日本とアメリカでクリスマスの過ごし方にどんな違いがあるのか、
クリスマスの過ごし方の違いについて調べてみました。

Sponsored Link

アメリカでのクリスマスの過ごし方とは?

日本では、クリスマスは恋人たちの記念日
子供にとってはサンタさんからプレゼントをもらう日、
という印象がありますよね。

しかし、アメリカでのクリスマスは、
家族と一緒に過ごす日、となっています。

学校や仕事などで、実家を離れている人は、
クリスマスに合わせて帰郷をし、家族みんなでクリスマスをお祝いします。

アメリカの多くの企業がクリスマスは休業日と定めているので、
無理をして休みを取ることなく家で過ごすことができるんですね。

日本でいうお正月が、アメリカではクリスマスになります。

Sponsored Link

アメリカでのクリスマスプレゼントの渡し方は?

日本では、家族とクリスマスを過ごす場合、
ケーキやチキンを食べたり、プレゼント交換をするのが主ですが、
アメリカではどうなんでしょうか?

実は、この点でもアメリカと日本で大きく違います。

アメリカのクリスマスのホームパーティーには、
必需品が3つあります。

・クリスマスツリー
・クリスマスプレゼント
(メインのプレゼントの他に小物を数個準備しておく)
・クリスマスカード

プレゼントやクリスマスツリーは日本でも多少の馴染みはありますが、
クリスマスカードは準備していないという人が多いでしょう。

しかし、アメリカでクリスマスのホームパーティーに出席する時に、
クリスマスカードを準備していなかったら、

「この人は何しに来たの!?」

と、呆れられてしまう恐れすらあります。

クリスマスカードが必需品な理由は、
アメリカでのクリスマスカードは、
日本でいう年賀状の役割を果たしているから。

新年のあいさつも兼ねているクリスマスカードが、いかに大切か分かりますよね。

クリスマスプレゼントですが、
家族間の交換ならあまり高価な物は用意しません。

このクリスマスプレゼントの渡し方も、
日本とアメリカでは大きく違います。

アメリカでは家に入ったらまず、
クリスマスツリーの足元に持ってきたメインのクリスマスプレゼントと、
クリスマスカードを一緒に置きます。

クリスマスプレゼントがたくさん積まれていくクリスマスツリーは、
子供にとってはまるで夢のような光景でしょうね。

家の中のあちこちには、
名前が書いてある大きな靴下がぶら下がっているので、
この靴下の中に小さなプレゼントを入れます。

これらのプレゼントは、
25日の朝になると、子供たちが受け取ることになっています。

たくさんのプレゼントに子供たちは毎年大騒ぎ!

このように、プレゼントの受け渡しから過ごし方まで、
アメリカと日本では全く違うことがわかりましたね。

クリスマスが国民の行事として浸透していて、休日として定めらているのは、
少し羨ましいような気がします。

アメリカでのクリスマスはディナーの中身も違う!?

日本では、少し奮発をしてホテルのディナーを食べに行ったり、
家で過ごす人はケーキやチキンを食べるのが一般的ですよね。

クリスマスの時期はケーキ屋さんや、
チキンが有名なチェーン店には長蛇の列ができます。

アメリカでは事情が違い、チキンは主流じゃありません。
アメリカでは七面鳥の丸焼きがメインになります。

日本でチキンを食べるようになったのは、
入手が簡単だからといわれています。

そして、ケーキもアメリカでは主流ではなく、クッキーがメインになります。

クリスマスは家で過ごす人が多いため、
人数分のケーキを準備するのは、大変な作業になってしまいますよね。

そこで、足りなくなってもすぐに用意ができるクッキーが好まれているんですね。

では、なぜ日本ではケーキが主流になったのでしょうか?
これには、あるお菓子メーカーの戦略が隠されています。

そのお菓子メーカーとは「不二家」!

不二家の、

「クリスマスはケーキでお祝いを!」

というイメージ戦略が功を奏し、
日本ではクリスマスにケーキを食べる習慣が根付いたというわけです。

クリスマスケーキもバレンタインと同じように、
お菓子メーカーによるイメージ戦略だったんですね。

Sponsored Link

アメリカでのクリスマスの過ごし方とは?日本との違いはある? まとめ

日本のクリスマスの過ごし方と、
アメリカでのクリスマスの過ごし方の違いを、
紹介してきましたがいかがでしたか?

今年のクリスマスは、
アメリカのようにツリーの足元にプレゼントを置いておいてみるのもいいかもしれませんね。

アメリカだけではなく、
フランスやドイツも、独自のクリスマスの過ごし方があります。

いろいろな国のクリスマスの過ごし方を調べてみると、
意外な事実を知ることができるかもしれませんよ。

Pocket

[イベント, エンタメ, クリスマス]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ