> キスマークの付け方のコツ!ひとつ上の大人のテクニック! | トレンド速報ニュース

キスマークの付け方のコツ!ひとつ上の大人のテクニック!

Pocket

キスマークを付けるのが好きな人っていますよね。
傾向としては、女性に多いようです。

「愛の証」と受け取れているキスマークですが、
征服欲・独占欲の表れともいえます。

キスマークを付けられる側も、
愛されていることの実感が湧いて嬉しいものですよね。

今回はキスマークの上手な付け方やコツなど、大人のテクニックを紹介します。

どうせキスマークを付けるなら、
綺麗に付けるのが大人の嗜みというもの。

上手なキスマークの付け方をマスターして、あなたの虜にしちゃいましょう!

Sponsored Link

キスマークの付け方のコツとは?

キスマークというと愛情表現の1つとも受け取れますが、
医学的な観点から言えば内出血でしかありません。

皮膚が強く吸引されることによって、
皮膚の内側で出血してしまっているんです。

つまり、キスマークの付け方のコツとは、
いかに強い吸引力を生むかという点に集約されます。

肺活量の大きい男性であれば、
そんなに苦労をせずとも、簡単にキスマークを付けることができるでしょう。

では、肺活量が少ない女性はキスマークを付けることができないのでしょうか?
そこは安心して下さい。
吸引力は、肺活量で全てが決まるわけではありません。

口を真空にすることが上手になれば、
肺活量が弱くても、うまくキスマークを付けることができます。

強い吸引力を作るには、口の中の空気を抜くことを意識して、
唇だけではなく、頬全体を使って口をすぼめるようにします。

真空とまでいかなくても、口の中の気圧を下げることができれば、
肺活量が少なくても強い吸引力を生むことができるのです。

自分の腕で簡単に練習できるので。
何度かチャレンジしてコツを掴んでくださいね。

Sponsored Link

美しい形のキスマークを作る3つのポイント!

せっかくキスマークを付けるなら、
美しい形のキスマークを付けたいですよね?

美しい形のキスマークを作るポイントは3つ

このポイントを押さえておくだけで、
大人らしい、美しいキスマークを作ることができますよ。

その3つのポイントとは、

・大きさ
・形
・色の濃さ

です。

あまりに大きすぎても可愛らしさに欠けるし、
形が整っていないと不格好です。

色が濃すぎるとキスマークというより痛々しく見えてしまい、
相手も嬉しく感じません。

大きさは2cm程度に納め、綺麗な楕円を描くような形にして、
色は薄めのピンク色にするのが、美しく綺麗な形のキスマークになります。

美しい形のキスマークの付け方!

いよいよ、美しい形のキスマークの付け方を紹介していきます。
美しい形のキスマークを付けるポイントは2つ

その2つのポイントは、

・唇の形のコツをつかむ
・吸うときの力加減

になります。

キスマークの大きさと形、どちらも大切なのは

どれだけ唇を大きく広げるかでキスマークの大きさが決まるし、
唇をどのような形にするかで、キスマークの形が決まってきます。

美しい形のキスマークを付けるには、
唇を2cm程度に開け、綺麗な形を作り、相手の肌に密着させます。

この時に、相手の肌に軽く前歯を立てることを意識するとうまくいきますよ。

さらに相手の肌と自分自身の唇を舐めて、軽く湿らせておけば、
キスマークを付けるとき、空気が逃げずに強い吸引力を生み出すことができます。

吸引力の強さで、キスマークの色が決まってくるので、
あまり強く吸いすぎないよう注意してください。

薄い色のキスマークであれば、後から濃くすることは可能ですが、
濃いキスマークを薄くすることはできません。

なので、失敗してもいいので、吸引力を抑えることを意識すれば、
綺麗な美しい形のキスマークを付けることができますよ。

キスマークの付け方のコツ!ひとつ上の大人のテクニック! まとめ

キスマークの付け方やコツは分かりましたが?

練習すれば上達するのも早くなるので、
何回も練習して本番に望んでください。

「愛の証」であるキスマークですが、
社会的には良いイメージを与えるものではありません。

衣服で隠れない首筋などに付けてしまうのはオススメできないので、
胸元など、日常生活に不便しない場所に付けるのも大人の嗜みですよ。

今回紹介した美しい形のキスマークの付け方を参考にして、
お互いの愛を深めてくださいね。

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ