> L92乳酸菌がアトピーに効果的!子供に飲ませて大丈夫? | トレンド速報ニュース

L92乳酸菌がアトピーに効果的!子供に飲ませて大丈夫?

Pocket

L92乳酸菌が、アトピーに効果があるとの情報があります。

この情報の出元は、乳酸菌飲料で有名なカルピス

カルピスの調査機関が、実験によって得られた結果を公表したことが、
今回の情報の元となっています。

L92乳酸菌の、

・アトピーに対して効果はあるのか?
・子供に飲ませても大丈夫なのか?
・押さえておきたいポイント

といったことを今回の記事で情報をまとめました。

アトピーで悩んでいる人や子供を持っている親御さんは、
ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

L92乳酸菌のアトピーに対して効果はある?

L92乳酸菌はアトピーに効果があるのか?
アトピーの症状の改善に、乳酸菌というのがこれまでの印象にないですよね。

乳酸菌というと、腸内環境を整える作用を思い浮かべるので、
アトピーの症状である皮膚の炎症とはかけ離れています。

実際のところはどうなのか?カルピスが行った実験結果によると、
試験者の90%を占める人がアトピーに対して効果を実感したそうです。
⇒http://calpis-kenko.jp/l92/research.html

この結果から言えることは、
大半の人には効果がある、ということですね。

ですが、アトピーそのものの原因は、
医学が進歩した現在も全ては解明されていません。

アトピーは主に、

・時間経過によって自然に治っていく一過性のもの
・アレルギー性で特定の原因物質によって引き起こされるもの

この2つに分類されます。

アレルギー性だった場合、原因物質を特定して生活から排除しない限り、
抜本的な改善を図ることはできません。

対して、一過性のものであれば、L92乳酸菌で症状の改善が期待できます。

アトピーに対してL92乳酸菌を使用する場合は、
何が原因でアトピーになっているのかを把握しておく必要があります。

Sponsored Link

L92乳酸菌は子供に飲ませて大丈夫なの?

カルピスのL92乳酸菌を配合したサプリに、アレルケアがあります。

アレルケアは大人用と子供用の2種類があり、
子供が摂取しても悪影響を及ぼすことはありません。

ちなみに大人用と子供用の違いですが、ほとんど成分は変わりません。

子供用のアレルケアは、大人用と比べて、

・カルシウムを多く配合している
・甘い味付けをしている

だけなので、大人用と子供用を特に気にしなくても大丈夫です。

子供用のアレルケアのほうが約1000円も高いので、
コストを安上がりで済ませたいのなら、
大人用のアレルケアを子供に使ってもいいでしょう。

L92乳酸菌の効果で押さえておきたいポイント!

L92乳酸菌が、90%の人に効果があったことを書きましたが、
効果の詳しい割合を見てみると、

・著しく有効 … 10%
・有効 … 70%
・やや有効 … 10%
・効果がなかった … 10%

となっています。

やや有効を含んで90%なので、
アトピーの症状改善に効果が見られたのは、
実質的には80%程度と捉えておきましょう。

このカルピスの実験ですが、L92乳酸菌を毎日摂取してもらい、
8週間後にヒアリングしたデータをもとにしています。

このことから、L92乳酸菌は即効性のあるアトピー対策ではない
ということが分かりますね。

L92乳酸菌で押さえておきたいポイントは、

・10~20%の人は効果を実感できないかもしれない
・効果を実感するのに8週間ほど要する

ということ。

誰でもアトピーの症状を改善できるものではないし、
最低でも、2ヶ月ほどはL92乳酸菌を飲み続けなければいけません。

L92乳酸菌がアトピーに効果的!子供に飲ませて大丈夫? まとめ

L92乳酸菌のアトピーに対する効果や、子供に飲ませて大丈夫なのか?
について、記事にしてみました。

ぜひ、あなた自身や子供のアトピーの改善に活かしてみて下さい。

まずは8週間続けるつもりで、L92乳酸菌を飲んでみましょう。

それで効果を実感できなければ、
自分には効果がなかったと判断できます。

それにアトピーの症状を抑えることはできても、
アレルギー性のものであれば、
本人にとっての原因物質を見付けなければ、抜本的な解決にはなりません。

場合によっては、皮膚科で詳しく検査をしてもらったほうがいいでしょう。

いずれにしても、L92乳酸菌は、
アトピーに対しての効果はある程度期待できますが、万能ではないので、
1度病院でアトピーの検査を受けてから検討することをおすすめします。

Pocket

[美容・健康・医学]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ