> しゃっくりが止まらない!100回で死ぬって本当なの? | トレンド速報ニュース

しゃっくりが止まらない!100回で死ぬって本当なの?

Pocket

しゃっくりが止まらずに困った経験はありませんか?

そんな時に1度は聞いたことがあるのが、
「しゃっくりを100回すると死ぬ」
という迷信

どうしてそのような迷信ができたのか?
本当にしゃっくりを100回すると死んでしまうのか?

そんな気になる、しゃっくりを100回すると死ぬ迷信について、
色々と調べてみました。

また、止まらないしゃっくりの原因と対処方法も解説しているので、
ぜひ記事を最後まで読んで、参考にしてみてください。

Sponsored Link

しゃっくりを100回すると死ぬ!?迷信の由来と本当の意味とは?

誰もが1度は聞いたことがある、
「しゃっくりを100回すると死ぬ」
という迷信。

どうしてそのような迷信ができたのか?

まずは、100回という回数に注目してみましょう。

江戸時代以前においては、
教育は、武士の家系しか受けることができませんでした。

そのために多くの人は、数字を100まで数えることがでず、
100という数字は途方もなく大きな数だという意味をもっていたのです。

つまり、100回という数字は、回数を意味しているのではなく、
しゃっくりが止まらず途方もなく出る事を意味しているわけです。

そうして考えると、しゃっくりが延々と止まらない状態は、
たしかに恐ろしいものがありますよね。

また、しゃっくりが止まらない人の中には、
しゃっくりが直接の原因ではないにしろ、亡くなった人もいました。

そういったことが、「しゃっくりを100回すると死ぬ」
という迷信に信憑性を持たせ、民衆に広がっていったんでしょう。

実際に、しゃっくりが止まらない場合、
深刻な病気の可能性もあるので、3日以上しゃっくりが続く場合は、
病院で診てもらうようにしましょう。

Sponsored Link

しゃっくりが止まらない原因とは?

しゃっくりは、呼吸器のひとつである横隔膜の痙攣によって起きるもので、
多くの場合は、食べ物や飲み物、呼吸、温度差、精神的なストレスが原因となっています。

しゃっくりそのものは、健康に害のあるものではありません。

しかし、しゃっくりの中には深刻な病気のサインとして、
しゃっくりが出続ける場合もあるので注意が必要です。

・食道ガン
・肺ガン
・胃ガン
・肝臓ガン
・脳腫瘍
・脳梗塞

このような病気が原因で、しゃっくりが止まらない可能性があります。

横隔膜に近い部位のガンは、横隔膜の刺激となり、
しゃっくりを引き起こしてしまいます。

肝臓は横隔膜に近いのか、疑問に感じる人も多いのかもしれませんが、
肝臓の位置は胃の真裏に当ります。

肝臓ガンだけではなく、肝臓にトラブルを抱えていることが、
しゃっくりの原因になることも多いようです。

脳腫瘍や脳梗塞は部位的に近くないですが、
横隔膜の動きを司る脳の部位に異常が起きれば、
しゃっくりという症状が表れても不思議ではありません。

ただの生理現象だと思っていたしゃっくりでも、
止まらない場合は、取り返しのつかない事もあるので、
しゃっくりが出続ける場合は注意したほうがいいですよ。

止まらないしゃっくりの止め方!

しゃっくりが出続けて困る!

そんな時に試してほしいのが、
これから紹介するしゃっくりを止める方法です。

・ゲップを促す
・腹部を温める
・ツボを刺激する
・リラックスする

これらは、民間療法としてしゃっくりを止める方法です。

ゲップは直接的に横隔膜を刺激するので、しゃっくりを止めるのに効果的
炭酸飲料を飲むことで、比較的簡単にゲップを促すことができますよね。

急激な温度差がしゃっくりの原因となるので、
温かい食事や飲み物、腹巻きをするなど、
腹部を直接温めることもしゃっくりを止めるのに有効です。

耳の穴の中横隔膜に対応するツボがあり、
人指し指を耳の穴に30~60秒ほど入れておくと、しゃっくりが止まります。

精神的な要因が、しゃっくりを起していることも多いので、
息抜きやリラックスをすることで、
横隔膜の緊張がとれて、しゃっくりが止まります。

以上の方法が、止まらないしゃっくりを止める方法です。

これらの方法を試してみてもしゃっくりが止まらない場合は、
病院を診察するようにしてください。

しゃっくりが止まらない!100回で死ぬって本当なの? まとめ

「しゃっくりを100回すると死ぬ」
という迷信について解説しました。

しゃっくりを100回しても、実際は死ぬことはありません。

ギネス記録では、68年間、4億3千万回以上しゃっくりをした人もいるので、
しゃっくりが出続けても、怖がる必要はありません。

ただし、極稀に、深刻な病気の症状として、
しゃっくりが出続ける場合があるので、
3日以上しゃっくりが続く場合は病院で診てもらうようにしてください。

自覚症状のない病気の早期発見になるかもしれないですし、
全く問題ないかもしれません。

いずれにしても、素人では判断がつかないので、
病院で詳しく検査をして、専門家の意見を聞くようにしてください。

Pocket

[しゃっくり, 美容・健康・医学, 雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ