> お風呂の鏡の頑固な水垢!掃除のプロの実践方法を伝授! | トレンド速報ニュース

お風呂の鏡の頑固な水垢!掃除のプロの実践方法を伝授!

Pocket

お風呂の鏡の水垢は頑固で掃除をするのが大変な汚れです。

それもそのはずで、掃除のプロであっても、
お風呂の鏡の頑固な水垢を掃除するのは簡単ではありません。

そこで今回は、
掃除のプロが実践しているお風呂の鏡の頑固な水垢を落とす方法を紹介します。

掃除のプロが実践している方法を、家庭用にマイルドにして、
3STEPで紹介していますが、必ず1STEP目から実践するようにしてください。

どの方法もキレイに鏡の水垢を落とせますが、
STEPが進むと鏡を傷つけてしまうリスクが高くなるので、
くれぐれも焦って順番を飛ばすことがないようにして下さいね。

Sponsored Link

STEP1:新聞紙を丸めて磨く

用意するものは新聞紙だけ。
簡単にできる、お風呂の鏡の頑固な水垢を落とす掃除方法です。

・水に濡らす新聞紙を1~2枚
・乾拭きする新聞紙を2~3枚

合わせて、3~5枚の新聞紙を用意して下さい。

まずはお風呂の鏡を水で濡らし、
次に新聞紙を丸めて水に濡らします。

丸めて水で濡らした新聞紙を、円を描くようにして、
お風呂の鏡を全体的に磨きます。

鏡を全体的に濡れた新聞紙で磨けたら、乾拭きする新聞紙を丸めて、
円を描くように鏡の水分を拭き取っていきます。

これでキレイに水垢がとれたなら終わり、
キレイに取れなかったら次のSTEPに進んで下さい。

Sponsored Link

STEP2:歯磨き粉を使う

用意するものは歯磨き粉とぞうきん

濡れたぞうきんに歯磨き粉をつけて、
お風呂の鏡をキレイに拭いていきます。

歯磨き粉には研磨作用があるので、
あまりゴシゴシと強く拭くと鏡を傷付けてしまいます。

なので、力加減に注意して、優しく拭いてください。

鏡が全体的に拭けたら、水拭きをして、
鏡についた歯磨き粉を拭き取ります。

これで水垢がキレイに取れたなら終わり、
取れてないようなら最終STEPに進んで下さい。

STEP3:重曹を使う

最後の手段として、重曹を使った鏡の頑固な水垢を取る掃除方法を紹介します。

<用意するもの>
・重曹 小さじ3杯ほど
・スプレーボトル
・キッチンペーパー
・サランラップ
・ぞうきん

まずはスプレーボトルに重曹と水を入れ、重曹の水溶液を作ります。

そうしたら、お風呂の鏡に全体的に重曹の水溶液を吹きかけていきます。
その状態で、鏡全体をキッチンペーパーで覆って下さい。

さらにキッチンペーパーが重曹の水溶液で全体的に濡れるように、
スプレーボトルを使って、重曹の水溶液を吹きかけていきます。

次に濡れたキッチンペーパーの上からサランラップを覆い、
重曹の水溶液が乾かないようにして下さい。

この状態で1時間ほど放置して、
最後は丸めたサランラップで鏡全体を磨いていきます。

サランラップには研磨作用があるので、
鏡を傷付けないように注意して下さいね。

最後に、ぞうきんで重曹の水溶液を拭き取って終わりとなります。

以上の3STEPの掃除をすれば、
お風呂場の鏡の頑固な水垢を落とすことができます。

注意してほしいのが、鏡を傷つけないこと。

鏡を傷つけてしまうと、傷口に汚れがたまり、
水垢ができやすくなってしまいます。

せっかくキレイに掃除したのに、
水垢ができやすくなってしまっては元も子もありません。

そういったことのないように、力加減に気をつけて掃除をしてください。

お風呂の鏡の頑固な水垢!掃除のプロの実践方法を伝授! まとめ

お風呂の鏡の頑固な水垢をキレイに掃除する3STEPはいかがでしたか?

鏡を傷つけないためにも、絶対に1STEP目から始めて下さいね。

STEP2やSTEP3をしなくて鏡がキレイになるなら、
それに越したことはありません。

STEPが進むほどに鏡を傷付けてしまうリスクも高くなっていくので、
慎重に作業を進めるようにして下さい。

自宅のお風呂の鏡の頑固な水垢を落として、
新品のような輝きを取り戻しましょう!

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ