> お風呂の鏡の曇り止め!簡単にできるオススメの方法を紹介! | トレンド速報ニュース

お風呂の鏡の曇り止め!簡単にできるオススメの方法を紹介!

Pocket

お風呂の鏡って、
すぐに湯気で曇ってしまい使い物にならなくないですか?

お風呂の鏡が曇らなければ、ムダ毛の処理なども楽にできますよね。

そこで今回は、お風呂の鏡ついて、

どうして鏡が曇ってしまうのか?
鏡が曇らないようにするにはどうすればいいのか?

といったことをまとめて記事にしました。

お風呂の鏡が曇って困っている人は、
今回の記事を読んでぜひ参考にしてみてください!

Sponsored Link

お風呂の鏡の正しいメンテナンス方法!

そもそも、お風呂の鏡が曇ってしまう原因は何なのでしょうか?

お風呂の鏡が曇ってしまうのは、湯気だけでが原因ではなく、
鏡についた水垢も鏡を曇らせているんです。

なので、鏡の曇り止めをするには、水垢をとって鏡をキレイにする必要があります。

<用意するもの>
・酸性の洗剤
・ぞうきん
・歯磨き粉
・歯ぶらし

まず最初に、
お風呂の鏡全体に酸性の洗剤をかけて、ぞうきんで拭き取っていきます。

こまめに鏡を掃除していれば、
これだけで充分に水垢をキレイに拭き取ることができますよ。

拭き取れないような頑固な水垢には、
歯磨き粉をつけた歯ブラシでブラッシングしてみて下さい。

ただし、歯磨き粉は研磨剤なので、
強くブラッシングしてしまうと、鏡が傷だらけになってしまいます。

そんなに強くこすらなくても水垢は落ちるので、
柔らかいブラシを使うなどして、鏡を傷つけないようにしてください。

水垢を落とし、お風呂の鏡をキレイにしたら、
後は水分をしっかり拭き取るだけでOKです。

普段からの鏡の掃除も、水分を拭き取るだけでよくなるので、
1度しっかりと鏡を掃除することをオススメします。

Sponsored Link

鏡の曇り止めに効果的な方法!

お風呂の鏡をキレイにしたら、いよいよ曇り止めをしていきます。

鏡の曇り止めには特別な物は必要ありません。

普段使っている石鹸や歯磨き粉、リンスなど、
これらを鏡に塗っておくだけで、曇り止めになります。

この時のポイントは洗い流さず、塗った状態で乾かすこと。

鏡に塗る時に泡立ってしまうと、拭き取らなくてはいけなくなるので、
泡立てないように、ソっと塗るようにしてください。

日用品を利用せず、市販の鏡の曇り止めを使うのも有効です。

塗って乾かすのも簡単で、
驚くほどにお風呂の鏡が曇らなくなります。

色んなメーカーから様々な商品が販売されていますが、
性能や機能に大差ないので、価格の安い物扱いやすい物を選ぶといいですよ。

お風呂の鏡の曇り止め!簡単にできるオススメの方法を紹介! まとめ

お風呂の鏡の掃除の仕方と曇り止めのの方法を紹介しました。

これでもう、あなたの家の鏡は曇り知らず!

キレイになった鏡に映る姿にウットリしてくださいね♪

一見めんどくさそうですが、1度やってしまえば、
後はものすごく楽になるので、ぜひ実践してその効果をあなた自身で実感してみて下さい。

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ