> クリスマスローズってどんな花?花言葉の意味とは? | トレンド速報ニュース

クリスマスローズってどんな花?花言葉の意味とは?

Pocket

秋のハロウィンが終わると、街中は一気にクリスマスモードに!

あちこちがイルミネーションで輝き、
お店はサンタさんやクリスマスツリーのデコレーションで飾られます。

そこで今回はクリスマスの時期になるとよく見かける、
”クリスマスローズ”について、

クリスマスローズがどんな花なのか?
クリスマスローズの花言葉の意味
について、解説していきます。

ぜひ、今年のクリスマスの参考にしてくださいね!

Sponsored Link

クリスマスローズってどんな花?どうやって植えるの?

あなたは、クリスマスローズってどんな花か知っていますか?

クリスマスの時期にバラに似た花を咲かせることから、
クリスマスローズと名付けられた花なんです。

クリスマスローズは12~3月にかけて、
紫やピンク、白の花をたくさん咲かせてくれる多年草

冬のさむく乾燥した時期にも、負けずにキレイな花を咲かせる事から、
別名を”冬の女王”また”冬の貴婦人”とも呼ばれています。

◆クリスマスローズの植え方は?

苗を購入して世話をしていけば、毎年キレイな花を咲かせてくれますよ。

苗の選び方や育て方について下記のサイトで詳しく説明しているので、
ぜひ参考にしてみてください。
⇒http://www.wakaizumi-farm.com/index.html

Sponsored Link

クリスマスローズの花言葉の意味とは?

クリスマスローズは、クリスマスの時期にキレイで可愛い花が咲くので、
クリスマスのプレゼントとして使われることが多い花です。

そこで気になるのが、”花言葉”ですよね。

そこで、クリスマスローズの花言葉の意味について解説していきます。

◆クリスマスローズの花言葉は主に5種類!

クリスマスローズの花言葉は、主に5種類あります。

・いたわり
・なぐさめ
・追憶
・私をなぐさめて
・中傷

この花言葉の中で、中傷だけは他の花言葉とかけ離れてますよね?

中傷の花言葉にはちゃんとした由来があります。

実はクリスマスローズの根っこには毒があり、
この毒は非常に強く、昔は狩りや劇薬として使われていたそうです。

そのため、中傷という花言葉がクリスマスローズに含まれているんですね。

◆クリスマスローズは色のバリエーションが豊富!

クリスマスローズ白色が一般的で、
その他にはピンク、紫、赤、白、黄色、ブルーブラックなど、
本当に多彩な色がある花なんです。

花言葉は色によっての違いはないので、
クリスマスローズをプレゼントする際は、
相手の印象やイメージに合うものを選んでみてはいかがですか?

クリスマスローズってどんな花?花言葉の意味とは? まとめ

クリスマスローズの花言葉の意味は分かりましたか?

クリスマスローズは花の色の種類が豊富な花です。

相手の好きな色のクリスマスローズをプレゼントしたり、
自分の部屋に飾ってクリスマス気分を高めてみるなど、色々と楽しめます。

今年のクリスマスにはクリスマスローズを手にとって、
いつもと違うクリスマスにしてみてはいかがですか?

Pocket

[エンタメ, クリスマス, 雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ