> 彼岸花の花言葉は?赤や白で違う?彼岸花を徹底的にリサーチ! | トレンド速報ニュース

彼岸花の花言葉は?赤や白で違う?彼岸花を徹底的にリサーチ!

Pocket

彼岸花は鮮やかな発色で美しいですよね。
しかし、日本では縁起が悪いとされ、不吉なイメージを彷彿とさせる花です。

近年では咲かせる花の美しさから、負の印象も薄れてきていますが、
彼岸花の花言葉にも、負の印象を払拭するものがあります。

そんな彼岸花について、なぜ不吉なイメージがついてしまったのか?
赤い花の彼岸花と白い花の彼岸花の花言葉について記事にまとめました。

今回の記事を読めば、彼岸花の新たな魅力が分かって、
彼岸花への認識が変わるはずですよ。

Sponsored Link

彼岸花に不吉なイメージがあるのはなぜ?

日本国内では赤の彼岸花が一般的で、
堤防沿いや原っぱに咲いている印象があります。

よく2時間ドラマとかで見ますよね。

あまり他の草花と変わりない見た目ですが、実は毒性のある植物です。

その毒性を活かした風習が、火葬ではなく土葬が一般的だった時代にありました。

埋めた遺体を動物に食い荒らされることを避けるため、
毒性のある彼岸花を植えて、動物に遺体が食い荒らされるのを防いでいたんです。

そのことから、彼岸花の下には亡くなった方が眠っているという印象が強く残り、
彼岸花に「死」という不吉なイメージが定着してしまったんです。

だから、彼岸花の花言葉にも、さみしい印象を感じさせるのかもしれません。

彼岸花の花言葉は、赤と白で違いますが、
どちらも悲しい印象を持ち合わせています。

Sponsored Link

赤い彼岸花の花言葉

赤い彼岸花の花言葉はいくつかありますが、
ここでは一般的なものを紹介します。

・情熱
・独立
・再会
・転生
・あきらめ

赤い彼岸花にはこんな花言葉があります。

死者に向けることを意識した花言葉もあれば、
「情熱」のように、死のイメージが繋がらない花言葉もあります。

いずれの花言葉も、強い意志を表しているように感じられますね

白い彼岸花の花言葉

白の彼岸花の花言葉は、赤のものと比較すると非常にシンプルです。

そのことから花言葉を通して、
プレゼントした時、贈り主の気持ちが相手に伝わるのではないでしょうか?

白い彼岸花の花言葉は、

「思うはあなた一人だけ」

まさに白のイメージから連想させる、健気で美しい花言葉ですよね。

赤い彼岸花と共通する花言葉として、
「また会う日を楽しみに」というものもあります。

大切なパートナーを遠くに送り出すとき、その花言葉で想いを伝えられますね。

彼岸花の花言葉は?赤や白で違う?彼岸花を徹底的にリサーチ! まとめ

彼岸花の不吉なイメージの由来、
赤い彼岸花と白い彼岸花の花言葉についてまとめました。

今回の記事を読んで、
少しでも彼岸花に対するイメージがプラス方向に変わったのなら幸いです。

「彼岸」とは、仏教でいう「あの世」を指す言葉です。

彼岸花の花言葉には、
輪廻転生をしてもまた出会い、一緒の時間を過ごしたい!
そんな深くて強い愛情を表現できる花言葉が込められています。

使う機会は簡単にはないですが、彼岸花の花言葉を覚えておくことで、
ここぞというタイミングで、あなたの想いを大切な人に伝えられるでしょう。

Pocket

[イベント, 雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ