> 蜂に攻撃されやすい色は何色!?蜂に襲われにくい色と対策は? | トレンド速報ニュース

蜂に攻撃されやすい色は何色!?蜂に襲われにくい色と対策は?

Pocket

近くをブーンと飛んで近づいてくるだけでも、
なんだか恐ろしいのがですよね。

蜂に刺されれば強烈な痛みがあり、アレルギー症状が出てしまう場合もあります。

むやみやたらに刺してくるイメージがある蜂ですが、
実は蜂に攻撃されやすい色があるんです。

知っておけばピクニックやバーベキューなどの時に、
その色を身につけるのを避けることができますよ。

また、蜂に襲われにくい色と対策方法も紹介しているので、
予備知識として頭に入れておくといいですよ。

Sponsored Link

蜂に攻撃されやすい色は何色?逆に攻撃されにくい色は?

山や川など、自然の中へ遊びに行くときにまず避けるべき色は”黒色”

蜂は本能的に黒色を敵だと認識し、攻撃してくる習性があります。

その理由は諸説ありますが、
蜂にとっての天敵である、熊の毛色が黒に近いから、
というのが有力な説のようです。

熊は蜂の幼虫(蜂の子)を重要なたんぱく質として好んで食べるため、
蜂にとって熊は天敵というわけなんです。

天敵と同じ黒色のものが近づいてきたら、
”襲われてしまう!”
と危険を感じて防衛本能を働かせ、攻撃してくるんですね。

ですが、蜂は好戦的な生き物ではありません。
基本的に巣を守るために攻撃してくるので、
黒色の服を着たり身に着けているからといって、蜂が積極的に近づいてくることはないです。

まら、蜂に攻撃されやすいのは黒色だけではありません。

”濃い赤色や青色”も攻撃されやすい色になります。

蜂の色覚は、周りが全て”白黒”で視えているので、
濃い赤色や青色も黒色と認識されてしまうので注意してください。

逆に蜂に攻撃されにくい色は、
”黄色”や”白色”のような明るい色です。

蜂の巣の駆除をしている業者の格好を見ると、
全身白で統一されていますよね。

なので、山や川など自然の中へ遊びに行く時は、
できるだけ明るい色の服を着るようにしましょう。

長ズボンや長袖シャツにすることで、
蜂以外からも身を守ることができますよ。

そして、蜂に攻撃されやすい髪を隠すために、
必ず帽子を被るようにしてください。

帽子は暗い色の帽子を選ばないようにするのがポイントですよ。

Sponsored Link

蜂に攻撃されないための対策方法!

蜂は攻撃されたと思わなければ、こちらを攻撃してきません。
蜂は攻撃されたから、反撃に出ているつもりなんです。

もし知らずに蜂の巣に近づいてしまったとしても、
蜂は”攻撃をしにきたのか?”
と警戒しながら飛んできます。

そこで巣から様子を見に来た蜂を手で追い払ってしまうと、
”攻撃された!”
と思われて襲われてしまう事に…

1匹が攻撃を始めれば、
巣にいる蜂たちがどんどん出てきてしまい、大変な事になってしまいます。

そうならないためにも、
蜂に攻撃されないための対策方法を紹介していきましょう!

▼対策方法:1
山の中を歩くときは山道から外れないようにする。

▼対策方法:2
蜂が近づいてきても、大声を出して慌てたりしないで、
なるべく静かに背中を向けないでその場から離れる

▼対策方法:3
蜂は甘い匂いが大好きなので、
香水はもちろん、整髪料などの人工的な匂いを身に着けて歩かないようにする。

以上が蜂に攻撃されないための対策方法です。

この対策方法を知っておけば、
いきなり蜂に襲われる!
といったことは少なくなるでしょう。

蜂に攻撃されやすい色は何色!?蜂に襲われにくい色と対策は? まとめ

蜂に刺されてしまうと強烈な痛みやかゆみに襲われます。
また、体質によってはアナフィラキシーショックの症状が出てしまう場合も。

蜂に刺されてしまったら、症状が軽くても医療機関を受診し、
適切な処置を受けるようにしてください。

蜂に攻撃されないためにも、
今回の記事の内容を覚えておいて、役立ててくださいね。

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ