> 新幹線での子供の暇つぶしアイデア4選!退屈させない工夫を! | トレンド速報ニュース

新幹線での子供の暇つぶしアイデア4選!退屈させない工夫を!

Pocket

お盆や年末年始などの長期休暇の間、
新幹線で遠出をしたり帰省をする際に、
親子で新幹線を利用する機会って多いですよね。

そこで気になるのは一緒に連れていく子供のことではないでしょうか?

特に、赤ちゃん〜幼児ぐらいの子供だと、
新幹線の車内で泣いたり騒いだりしないだろうかと、気が気ではないですよね。

そこで今回は、新幹線で子供を退屈させない暇つぶしのアイデアを4つを紹介します!

家族で新幹線を利用する際は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Sponsored Link

赤ちゃん〜幼児の子供でも新幹線で子供を退屈させない暇つぶしのアイデアを4選!

赤ちゃん〜幼児の子供だと、
新幹線の中で泣き叫ぶ、通路に飛び出すなど、なかなか落ち着いてくれません。

他の人の迷惑になるので注意しても、まだまだ小さな子供
こっちの言うことをおとなしく聞いてくれるのは難しいです。

そこで、少しでも事態を好転させることができるように、
子供を退屈させない新幹線での過ごし方を紹介していきます。

小さな子供を連れての長時間の移動は大変ですが、
少しの工夫で快適に過ごすことができますよ!

1.オモチャ

ただでさえ荷物が多くなってしまう旅行。
大きくかさばらないよう、手荷物サイズのオモチャを用意しましょう。

・薄い絵本やシールブック
・色鉛筆や塗り絵
・お絵かき帳
・折り紙数枚
・お気に入りのお人形
など

オモチャを準備する際に気を付けたいのは、
”音が出るオモチャは避ける”
ということ。

小さな音でも、他の乗客の迷惑になってしまう場合があるので、
これくらいの音なら大丈夫!
とは思わずに、持っていくのは止めてください。

どうしてもお気に入りの音が出るオモチャがある場合、
イヤホンなどが使って音が漏れるのを防げるようであれば、
持っていってあげましょう。

事前に準備したオモチャは、子供には内緒にしておいて、
新幹線に乗ってから見せるようにします。

子供にとっての楽しいサプライズになって、
オモチャで遊ぶのに夢中になってくれますよ。

2.アプリ

どんなに入念に準備をしても、すぐに飽きてしまうのが子供です。

持ってきたオモチャに飽きてしまったら、
”スマホ”や”タブレット”の出番!

子供がオモチャに飽きてしまった場合の、最終手段として用意しておきましょう。

あらかじめ子供が興味を持ちそうなアプリをダウンロードしておき、
一緒にアプリで遊んであげます。

子供用のアプリは音が鳴るものがほとんどなので、
無音に設定しておくか、イヤホンを準備しておくようにしましょう。

オススメは、huluなどの動画配信サイトのアプリです。

多くのアニメや特撮ヒーローものが配信されているので、
子供が気に入ったものを長時間見れるため、
新幹線の長旅に最適です!

ただし、パケット通信料がスゴイことになるので、
パケット無制限や大容量パケットの契約にあらかじめ変更しておきましょう。

また、トンネルなど通信が遮断される所では使えないので注意してください。

3.食べ物

子供が大好きな食べ物を用意しておくのもいいですよ。

ですが、離乳食やお菓子、お弁当を食べることができるならいいですが、
気になるのは授乳が必要な赤ちゃんの場合。

その場合、”授乳用のケープ”があると便利です。

授乳用のケープは通販サイトや子供用のお店で購入できます。
手持ちに1枚あれば、いざという時に安心できるので、
前もって購入しておくといいですよ。

裁縫が得意なら、自分が使いやすいサイズのケープを手作りしてもいいですね。

トイレの中で授乳するママもいるみたいですが、
他の乗客の迷惑になってしまうので、それは止めてください。

4.何をしてもぐずる、泣き止まない!

どんなにあやしても、ぐずっている、泣きやまない場合、
眠いか、”気圧の変化”が考えられます。

新幹線は途中でトンネルに入ることが多いですよね。
その時に、気圧の変化で耳がつまります。

大人は自分で耳抜きをするなど、対処の仕方を知っていますが、
子供はそれができません。

なので、トンネルに入ると、
突然、子供がぐずったり泣き始めたりといったことがよくあります。

そこでオススメするのが、
授乳期の赤ちゃんの場合は、哺乳瓶やおっぱい
その時期を過ぎた子供の場合は、
チュッパチャプスや不二家のポップキャンディなどです。

棒が付いた飴を口から出し入れすることで、
耳抜きと同じ効果を得ることができます。

うまく耳抜きができない子供には、
飴をなめさせることで泣き止んだりしてくれますよ。

以上が、新幹線の中でも快適に過ごすための4つの方法です。

いかがでしょうか?
親子で快適な新幹線の旅ができるように、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

新幹線での移動にあると便利なアイテム2点!

小さな子供連れだと、色々なことに気を遣わなくてはいけません。
そこで、準備しておくと便利なアイテムを2点、紹介します!

1.ミニレジャーシート

座席の下に敷いておくと非常に便利!
食べこぼしたお菓子やご飯をササッと掃除できますよ。

他にも、座り続けるのに疲れてしまった子供が、足を伸ばして座ることもできます。

ミニレジャーシートを使う場合は、
親が通路側に座るようにしましょう。

そうすることで、通路側に子供が出てしまうのを防ぐ事ができますよ。

2.バスタオル

子供が新幹線で寝てしまった時に使います。

他にも、座席の上に敷いておくと、
食べこぼしで新幹線のシートを汚してしまう心配がいりません。

以上2つのアイテムは、用意しておくと何かと助かる場面がきっと出てきますよ。

新幹線での子供の暇つぶしアイデア4選!退屈させない工夫を! まとめ

新幹線で子供を退屈させないためには、
旅行に持っていく荷物以外の物を持っていく必要があります。

オモチャや便利アイテムなど、
これ以上荷物がかさばってしまうのはイヤだなと思いますが、
他の乗客に迷惑をかけず、快適な旅をするためには必要なものです。

家族での楽しい思い出を少しでも多く作るためにも、
キチンと準備をして、新幹線での長旅を快適に過ごしてくださいね!

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ