> あくびがうつる理由ってなに?うつりやすい人の特徴は? | トレンド速報ニュース

あくびがうつる理由ってなに?うつりやすい人の特徴は?

Pocket

”あくび”は眠たくなってくると自然と出てしまうもの。

ですが、特に眠くないのに、
人があくびをしているのを見て、つい自分もあくびをしてしまった、
という経験はありませんか?

これは、他人のあくびが自分にうつってしまい、
したくもないあくびをしてしまっている、ということになります。

どうしてあくびがうつってしまうんでしょうか?

そこで今回は、あくびがうつってしまう理由を調べてみました!
また、あくびがうつりやすい人の特徴も併せて紹介します。

他人のあくびがうつってしまった場合に、
あくびを止める方法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

Sponsored Link

あくびがうつる理由は?

あくびがうつってしまう理由から解説していきましょう!

あくびって本当にうつるものなの?
と思っている人もいると思いますが、
”実際にうつるもの”なんです。

では、どうしてあくびはうつってしまうんでしょうか?

あくびがうつる理由は、
”感情移入が原因”といわれています。

あくびをしている人を見かけると、頭の中で無意識に、
”あくびをしている→眠そう→寝不足なのかな?”
というように、あくびをしている人に感情移入していくんです。

なので、全く知らない他人があくびをしても、あくびはうつらないですが、
感情移入ができるほど身近な人があくびをすると、
自分にあくびがうつってしまう、ということになります。

これは何も、人から人へというだけではなく、
ペットを飼っていた場合、ペットから自分へ、
自分からペットへ、あくびがうつるという事も十分にあり得ます。

自分からペットにあくびがうつった場合、
それはペットがあなたのことを、心から信頼してる証になるかもしれませんね。

あくびがうつりやすい人の特徴は?

あくびがうつりやすい人もいれば、あくびがうつりにくい人もいます。

あくびがうつる理由は、他人に対する”感情移入”です。

家族や恋人同士など、親密度が高い場合はあくびがうつる事が多くなりますが、
全く知らない他人のあくびがうつってしまう、といった人もいます。

そのような人は、他人にも感情移入がしやすい人ということになりますね。

逆に、あまり他人に興味が無い人は、
あくびがうつりにくいです。

あくびのうつりやすさで、その人が他人のことをどう感じているか、
を見ることができるというのも、面白いですね。

Sponsored Link

うつってしまったあくびを止める方法4つ!

あくびがうつってしまった時に、どうしてもあくびを止めたい!
という場面ってありますよね。

そんな時に試してほしい、あくびを止める方法を4つ紹介します。
予備知識として、頭に入れておくといいですよ。

1.上唇をなめる

この方法は、あくびを止めるのに1番効果的な方法です。
その歴史は古く、なんと江戸時代から伝統的に伝えられてきた方法でもあります。

舌を動かすだけで止めることができるので、
どんな場面でも使うことができますよ。

ただし、人に見られると間違いなく変な目で見られるので注意してくださいね!

2.深呼吸

あくびがでてしまうのは、酸素を取り入れるためだといわれています。
なので、あくびが出てしまう前に深呼吸をすることで、
あくびを抑えることができます。

3.力を込める

あくびが出ないように力を込めて抑えるのも効果的。
力を込めている間は息を止めなくてはいけないので、長時間行うのは危険ですよ。

4.つねってみる

あくびは脳に酸素を行き渡らせて、
脳を活性化させるために発生するものです。

なので、あくびが出そうなときは自分で刺激を与えて
脳を活性化させるのが効果的。

脳を活性化させるために一番効果的な刺激は”痛み”といわれています。
なので腕や指など、あまり目立たない所をつねってみましょう。

あくびを止める方法を4つ紹介しました。

どれも簡単に行うことができるので、
どうしてもあくびをしたくないときに試してみてくださいね!

あくびがうつる理由ってなに?うつりやすい人の特徴は? まとめ

あくびがうつってしまう理由や、
あくびがうつりやすい人の特徴をまとめましたが、いかがでしたか?

あくびを止める方法も紹介してあるので、
あくびをしたくない時に、あくびがうつってしまったら、
止める方法をぜひ試してみてください!

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ