> 新幹線の自由席!混雑しても座れる5つのコツを紹介! | トレンド速報ニュース

新幹線の自由席!混雑しても座れる5つのコツを紹介!

Pocket

新幹線が混雑する、年末年始やお盆の時期は、
自由席に座ることって難しいですよね。

指定席を取れれば一番ですが、すぐに予約でいっぱいになってしまい、
自由席しか取れなかった…という経験は多くの人があるでしょう。

旅行や帰省で疲れているのに、
さらに混雑した新幹線で立ったままだと、もう気が滅入ってしまいますよね。

そこで今回は、混雑している自由席でも座ることができる5つのコツを紹介します。
自由席のチケットしか取れなかったとしても、諦めないでくださいね!

Sponsored Link

混雑している新幹線の自由席で座るための5つのコツ!

自由席では、みんな同じ金額を支払って新幹線に乗っているのに、
座ってゆっくりできる人もいれば、人にもみくちゃにされながら立ったままの人もいます。

まさに天と地との差がある!
と言っても過言ではないですよね。

同じ金額なら、立っているよりも座っていたい!と思うのが自然です。

そこで、混雑している新幹線の自由席で座るために、
実行してほしい5つのコツを紹介します!

1.自由席が多い車両の新幹線を狙う!

新幹線の車両によって、
指定席と自由席の車両の数が違うのを知っていますか?

管理人は知らなかったので、知ったときは目からウロコでした。

自由席の車両が多ければ、そのぶん座席の数も増えます。
そうなると、座ることができる確率も高くなりますよね。

JRのサイトでは、各新幹線の指定席と自由席の車両数を知ることができます。
ぜひ有効利用してください。
⇒JR公式サイト

2.始発駅を利用する!

この方法はどんなに混雑する時間帯でも、ほとんど座ることができます!

列の先頭あたりに並ぶことができれば、座れる確率はぐんっと高くなります。
先頭を確保するためには、新幹線の発車時間前から、ずっと並んでおかないといけません。

待ち時間を潰せるよう、自分なりの暇つぶしになるものを用意しおきましょう。

3.長蛇の列ができていたら次を待つ!

これは、時間に余裕がある場合しかできませんが、
どうしても座って移動したい場合は、次を待ちましょう。

4.覚えやすい発車時刻の新幹線は避ける!

「00分」発だったり、「30分」発だったりすると、
みんな覚えやすいし到着時間の予想もつきやすくなります。

そのため多くの人が選び、結果混雑してしまうんですね。

中途半端な発車時刻の新幹線を選ぶようにすると、
そうした混雑を避けることができます。

5.座れなくてもすねない!

どの方法を試しても座れない時は座れません!

「座れたらラッキー」
くらいの気持ちで乗るようにしましょう。

快く移動するためにもイライラは禁物ですよ!

Sponsored Link

新幹線の自由席と指定席の違いとは?

新幹線の指定席といえば、心地良く座ることができ、快適なものだと思っていませんか?
実は自由席と指定席の座席にグレードの差はありません!

違いといえば、
「確実に座れるか座れないか」
だけです。
(山陽・九州新幹線の車両にはグレードの違いがあります)

つまり指定席の料金は、
「座る権利を買っている」
ということになるんですね。

少し高い金額を払っても、
座ってゆっくりとしたいなら指定席を買いましょう。

新幹線の自由席!混雑しても座れる5つのコツを紹介! まとめ

混雑した新幹線の自由席でも、
座れるコツを5つ紹介しましたがいかがでしたか?

いずれの方法も、確実に自由席を確保できるものではないので、
座りたいなら指定席を買うしかありません。

ですが、混雑がピークに達する時は、
指定席が取れない場合が多いです。

そんな時は、今回紹介した方法を試してみてくださいね。

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ