> とうもろこしを電子レンジでチン!ポップコーン3分レシピ! | トレンド速報ニュース

とうもろこしを電子レンジでチン!ポップコーン3分レシピ!

Pocket

映画館でおなじみのポップコーン!
塩味、バター味、今ではキャラメル味など、
色々な味が販売されており、常に人気の高いお菓子ですよね。

お店で買って食べるイメージが強いポップコーンですが、
実はお家で簡単に作ることができるって知ってましたか?

必要なものは、生のとうもろこし1本とバター、塩、電子レンジだけ!

簡単にできて手軽に食べることができるので、
お子さんのおやつや、ちょっと小腹が空いたときのおつまみに作ってみてください。

Sponsored Link

たった3分でとうもろこしを電子レンジでポップコーンに!

普通、家でポップコーンを作る時には、
フライパンに油をひき、とうもろこしを入れフタをし、火にかけます。

そこまではいいんですが、
いざ火にかけると”パンパン!”ととうもろこしが弾け、
やけどに注意しながら、作らないといけません。

一度作ったことがありますが、「もう一度作ろう!」とはとても思えませんね。

なぜなら、弾ける音はとても大きくてびっくりするし、
油も多めに必要だし、なにより後片付けがメチャクチャ大変だからです。

なので、ポップコーンは家で作るものではなく、
買って食べるものだと思っていました。

しかし!この電子レンジを使って作るポップコーンの作り方は、
本当に簡単で、安心して作ることができるて、後片付けも楽!

作り方を紹介するので、ぜひ皆様も挑戦してみてくださいね。

用意するのは、野菜屋やスーパーで売られている生のとうもろこしと、
バター味付け用の塩

ポップコーンに合わせると美味しい、キャラメルソースの作り方も紹介するので、
合わせて作ってみてください!

それでは、たった3分で、とうもろこしを電子レンジでポップコーンにする作り方を教えます。

1.生のとうもろこしにたっぷりバターを塗る。
(市販のバターナイフを使うと塗りやすいですよ)

バターの塗り残しがないよう、とうもろこしを回転させて、
ともろこし全体にたっぷりとバターを塗りましょう。

2.少し大きめの耐熱皿にとうもろこしを乗せて、
電子レンジで3分チンします。

電子レンジの中でくる〜っと回っているとうもろこしを見ていると、
どんどん、あのポップコーンになっていきますよ!

見ているだけでも楽しいのが、このポップコーンの作り方です。

3.3分経ってチン!となったらできあがり!
お好みの量の塩をふりかけて、美味しく食べましょう。

とうもろこしの芯が付いたままなので、弾ける心配がなく、
後片付けも楽チンです。

芯から外しながら1つづつ食べてもいいし、
アツアツにかぶりつきながら食べるのもよし。

好きな食べ方でポップコーンに喰らいついてください!

※電子レンジを使うときの注意点!
こちらのサイトで、電子レンジを使う時に注意してほしい点がたくさん記載されています。
http://www.pref.kyoto.jp/shohise/1194916514701.html

電子レンジを使用する前に、ぜひ一度読んでおいてください。
とても参考になりますよ!

Sponsored Link

ポップコーンに合うキャラメルソースの作り方

ポップコーンに合う、キャラメルソースの作り方を紹介します。
ちょっと違った甘味で食べるのも楽しいですよ!

用意するのは、砂糖80g小さじ2杯の水

作り方は、鍋に砂糖と水を入れ、
弱火で軽く混ぜながら砂糖が溶けきるまで熱します。

砂糖が溶けたら中火にし、
黄金色になるまで煮て、とろ〜りとしてきたら火からおろします。

砂糖は焦げ付きやすいので、
火にかけている間は常に混ぜながら温めるようにしてください。

できあがったキャラメルソースは、冷めると固まりやすいので、
熱いうちにポップコーンに絡ませて、食べてくださいね。

とうもろこしを電子レンジでチン!ポップコーン3分レシピ! まとめ

ポップコーンは子どもはもちろん、
大人にも好きな人が多いおやつですよね。

自分で作れば、定番の塩バターの他にもキャラメルソースなど、
独自の味付けで食べることができます。

夏休みや冬休みなどの長期休暇に、子どもと一緒に作ってみるのも楽しいですよ!

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ