> 幼稚園・保育園の親子遠足!持っていくべき持ち物リスト! | トレンド速報ニュース

幼稚園・保育園の親子遠足!持っていくべき持ち物リスト!

Pocket

幼稚園や保育園に入って、
親子で楽しめる行事としてまず行われるのが親子遠足ですね。

親子遠足は過ごしやすい5月や秋ごろに行われることが多く、
親子同士仲良くなるきっかけや、
先生とたくさんお話しできる機会にもなっています。

幼稚園や保育園に通う子供は、
荷物は自分たちで持っていきますが、
付きそう親もしっかりと準備をしておかないといけません。

そこで、親子遠足に、
これだけは絶対に持っていくべき持ち物を紹介します。

何を持っていくか分からない場合は、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

親子遠足に持っていくべき持ち物リスト!

それでは、親子遠足に、
これだけは絶対に持っていくべき持ち物を紹介します。

◆着替え

着替えは子供の分だけではなく、
親の分も最低1着は持っていきましょう。

親子遠足に行く場所によっては、
子供は泥だらけになるし、
そんな子供を世話していれば、親の服も汚れてしまいます。

汚れてもいい、使い古しのTシャツなんかは最適ですね。

◆帽子

日焼け対策や日射病予防に持っていきましょう。

幼稚園・保育園の親子遠足に行く時期は、
そこまで暑くはないですが、帽子があると安心ですよ。

◆タオル

子供が水遊びをして濡れてしまったり、
突然の雨でずぶ濡れになったりした時に、
タオルがあるとすぐに拭けます。

大きめのタオル1枚あればいいでしょう。

◆ハンカチ・ウェットテッシュ類

食事の時や、子供が遊んで手足を汚した時に使えます。

割りと使う機会が多くなるので、
多めに持っていくといいですね。

ポケットティッシュは水に流せるタイプのものがあると、
トイレに流せてゴミになりません。

ハンカチはキャラクターものではなく、
吸収性のよいタオル地がオススメです。

◆ビニール袋

ビニール袋は多く持っていってもかさばらないので、
最低4、5枚は持っていきましょう。

小さいものは具合が悪くなった時に、大きいものは着替えを入れたり、
葉っぱや木の実を入れる時に使えます。

ゴミを持ち帰るのにも使えますね。

◆レジャーシート・ブランケット

レジャーシートやブランケットも持っていきましょう。

お弁当を食べる時に必須になるレジャーシートは、
少し大きめのものを持っていけば、
子供だけではなく、他の親子と一緒に食事ができて、
仲良くなるキッカケを作れます。

ブランケットは、防寒用にもなりますが、
レジャーシートの上に座布団のようにして使用するのもいいですよ。

レジャーシートを地面に敷いた時に、
土の熱がすぐに伝わり体が冷えてしまうことがあります。

そんな時に、ブランケットをレジャーシートの上に敷けば、
寒くならずにすみます。

羽織るだけでも寒さをしのげるので、1枚あるだけで違いますよ。

◆保険証

親子遠足中に、子供が急に具合が悪くなった場合に備えて、
保険証を準備しておきましょう。

コピーでも大丈夫です。

◆日焼け止め・医薬品など

酔い止め薬や、いつも服用している薬があれば持っていきましょう。

日焼け止めは、5月は梅雨前で紫外線が強くなる時期なので、
持ち物に加えておくといいですね。

以上が、親子遠足に、
絶対に持っていくべき持ち物リストになります。

このリストにはないですが、
お弁当や水筒は忘れないでくださいね。

お弁当を忘れたら、
楽しいはずの親子遠足が台無しになってしまいますよ!

Sponsored Link

幼稚園・保育園の親子遠足!持っていくべき持ち物リスト! まとめ

親子遠足は親子で行動するので、荷物が多くなりがちです。

リュックサックなど両手が空く物に荷物を入れ、
子供と手を繋いで親子遠足を楽しんでくださいね。

スマホなどで、写真や動画を取るのも忘れずに。

事前準備をしっかりとして、親子遠足を楽しんでくださいね!

Pocket

[イベント]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ