> マイナンバーの住所変更の手続き方法!名前や写真の変更は? | トレンド速報ニュース

マイナンバーの住所変更の手続き方法!名前や写真の変更は?

Pocket

マイナンバーは個人に番号を付与して、
社会保障の記録や個人情報の管理をすることで、
生活をより便利にさせてくれます。

身分証明書としても使え、
今後ますます、マイナンバーが必要になる機会は増えてくるでしょう。

そんなマイナンバーですが、
引っ越しなどで記載されている住所が変わってしまった場合
手続きはどうすればいいのでしょうか?

マイナンバーの住所変更の手続き方法について、
また、住所以外の名前や写真の変更方法についても調べてみました。

Sponsored Link

マイナンバーの住所変更の手続き方法!

引っ越しなどで、マインバーに記載されている住所と、
現住所が変わってしまった場合、
14日以内に住所変更の手続きをする必要があります。

転居先の住所を管轄している役所へ行き、
転入届を提出する窓口か、マイナンバー専用窓口で変更手続きをします。

必要な書類は、

・通知カード、個人番号カード
・転出・転入証明書
・身分証明書
・印鑑

が必要になります。

役所職員によって、
マイナンバーの追記領域に新しい住所が記入されれば、
住所変更の手続きは完了です。

追記領域が埋まってしまった場合、
無料でマイナンバーを再発行することになります。

また、通知カードは受け取ったが、
マイナンバーカード(個人番号カード)は発行していないという人もいるでしょう。

通知カードの場合も同じで、
14日以内に住所変更の手続を行ってください。

海外に引っ越す場合は、変更手続きは必要ありません。

マイナンバーは日本国内に居住している人が対象なので、
海外に引っ越す場合は、住所変更ではなくカードそのものを返却する必要があります。

海外から国内に戻ってきた時に、
以前と同じ番号のカードが再発行されることになります。

Sponsored Link

マイナンバーの名前・写真などの変更手続き方法!

結婚して名前が変わったり、写真を変更したい場合
マイナンバーの手続きはどうすればいいのでしょうか?

最近では、性転換手術で性別を変えるといったことも、
珍しくありません。

そんな時のマイナンバーの変更手続きを、
順番に見ていきましょう。

◆名前の変更手続き

マイナンバーの名前を変更する場合は、
住民票がある役所で手続きをする必要があります。

住所変更と同様、14日以内に手続きをする必要があるので注意してください。
通知カード、個人番号カードともに空欄に新しい名前が記入されます。

◆写真の変更手続き

写真は「個人番号カード」のみに必要になります。

個人番号カードを再発行することで、
写真を変更することができます。

1.役所へ個人番号カードを返納
2.返納届を受理してもらう
3.新しい写真を使って個人番号カードを再申請
4.後日、役所で新しい個人番号カードを受け取る

以上の手続きをすることで、
変更した写真の個人番号カードになります。

個人番号カードの再発行には、手数料として1000円かかります。

◆性別の変更手続き

マイナンバーの性別を変更する場合、
戸籍変更を役所に届け出る時に同時に手続きができます。

住所や名前の変更と同じように、
窓口へ行けば性別の変更手続きが可能です。

ただし、プライベートなことなので、
対応していない場合もあります。

住民票のある役所へ、事前に問い合わせをしておくといいでしょう。

マイナンバーの住所変更の手続き方法!名前や写真の変更は? まとめ

マイナンバーの住所変更の手続きは、
転入届など、役所へ行く用事のついでにすませると、
余計な手間がかかりませんし、変更し忘れるという事もありません。

もし変更し忘れてしまった場合
90日以内に変更手続きをしてください。

90日を過ぎてしまうと、マイナンバーカードが無効になってしまい、
再発行するしかありません。

非常に面倒なことになるので、
マイナンバーの変更手続きは必ずしておきましょう。

⇒マイナンバー通知カードを紛失した!再発行の手続きはどうやる?
⇒マイナンバー(個人番号カード)を紛失!再発行の手続きや期間は?

Pocket

[花粉症]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ