> マイナンバー(個人番号カード)を紛失!再発行の手続きや期間は? | トレンド速報ニュース

マイナンバー(個人番号カード)を紛失!再発行の手続きや期間は?

Pocket

マイナンバーカード(個人番号カード)は、
マイナンバー通知カードとは異なり、申請しないと発行されません。

そのかわり発行後は、
顔写真付きの身分証明書としての効力を発揮します。

そんな個人情報と密接に紐付けられているマイナンバーカードを、
もしも失くしてしまった場合、どうやって再発行するのでしょうか?

今回は、マイナンバーカード(個人番号カード)の、
再発行の手続きと必要な書類と再発行までの期間について調べてみました。

Sponsored Link

マイナンバーカード(個人番号カード)の再発行手続きのやり方!

マイナンバーカード(個人番号カード)を、
失くしたことに気がついたら、個人情報の流出を防ぐために、
マイナンバーカード(個人番号カード)の一時利用停止を行います。

▼マイナンバー総合フリーダイヤル
0120-95-0178
もしくは、
050-3818-1250

に電話をかけ、
一時利用停止を申し出てください。

マイナンバーカード(個人番号カード)の一時停止は、
24時間・365日対応してもらえます。

マイナンバーカード(個人番号カード)が見つかった場合、
一時利用停止の解除は市区町村の窓口で行います。

利用停止は電話でOKですが、
利用停止の解除は窓口でのみの対応となります。

マイナンバーカード(個人番号カード)の一時停止をしたら、
警察署に出向き、マイナンバーカード(個人番号カード)の遺失届を提出します。

この時に発行される受理番号は、マイナンバーカード(個人番号カード)を再発行をする時に必要になるので、
失くさないようにしてください。

マイナンバーカード(個人番号カード)を失くした場所が自宅の場合、
警察署への届出は必要ありません。

警察署へ届出たら、市区町村のマイナンバー担当窓口で、
マイナンバーカード(個人番号カード)の再発行の手続きを行います。

この時に必要な物は

・身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
・証明写真(縦45mm×横35mm)
・受理番号(自宅で失くした場合は不要)
・再発行手数料1000円

が必要になります。

窓口で、
マイナンバー個人番号カード紛失申出書を記入し、再発行を申し込みます。

以上の手続きを終えれば、約2週間後に、
マイナンバーカード(個人番号カード)再発行されます。

Sponsored Link

すぐにマイナンバーが必要な時はどうすればいい?

確定申告や年末調整などで、
再発行まで待てず、急ぎでマイナンバーが必要な場合はどうすればいいのでしょうか?

その場合は、マイナンバーを記載した住民票を発行してもらいます。

マイナンバー記載の住民票の発行に難色を示す場合がありますが、
身分証明書を提示の上、利用目的をはっきり伝えればOKです。

マイナンバー(個人番号カード)を紛失!再発行の手続きや期間は? まとめ

マイナンバー(個人番号カード)の再発行の手続きは分かりましたか?

マイナンバー(個人番号カード)は個人情報と紐付けされているので、
失くした場合は冷静に対応して、再発行をしましょう。

ちなみに、
マイナンバー(個人番号カード)には有効期限があります。

年齢によって有効期限が違い、

  • 20歳未満の方は発行から5回目の誕生日まで
  • 20歳以上の方は発行から10回目の誕生日まで
  • となっています。

    更新手続き市区町村のマイナンバー窓口でできますよ。

    マイナンバー(個人番号カード)には有効期限が記入されていないので、
    更新を忘れないようにしてください。

    ⇒マイナンバー通知カードを紛失した!再発行の手続きはどうやる?
    ⇒マイナンバーの住所変更の手続き方法!名前や写真の変更は?

    Pocket

    [雑学・知恵袋]

    Sponsored Link

    あなたにおすすめの記事はこちら!

    このページの先頭へ