> つらい鼻づまりの解消法!簡単にその場で治す6つの方法! | トレンド速報ニュース

つらい鼻づまりの解消法!簡単にその場で治す6つの方法!

Pocket

風邪・花粉症・アレルギー性鼻炎…

これらの症状として起きるのが鼻づまり
管理人もアレルギー性鼻炎なので、年中鼻づまりでつらいんですよね。

鼻づまりになると息が鼻からうまく吸えず、
息苦しくなって頭もボーっとしてきます。

そんな時に、鼻づまりをその場で簡単に解消できる方法を知っていると、
つらい鼻づまりから開放され、楽に呼吸ができるようになりますよ。

今回は、その場でできる簡単鼻づまり解消法を6つ紹介します!

Sponsored Link

手ぶらでできる簡単鼻づまり解消法!

まずは、外出先でも手ぶらで、
簡単に鼻づまりを解消できる方法を4つ紹介します。

◆鼻づまり簡単解消法:1

1.息を深く吸う
2.ゆっくりと息を吐く
3.息を吐ききったら鼻をつまむ
4.鼻をつまんだまま上下にゆっくりと頭を動かす
5.我慢できなくなったらはずして息を吸う

たったこの5ステップで、
一気に鼻詰まりが解消され鼻呼吸ができるようになります。

上下に頭を動かすスピードは2秒くらい。

強制的に酸素不足にして、脳から気道を広げよ!
という指令を出させることで、鼻づまりが解消されます。

注意点として、
呼吸を我慢するので無理はしないこと。
これをしている最中にはおそらく顔面真っ赤になるので、
あまり人目のつかない所でやること。

1回で効果が感じられなければ、
呼吸を整えて2回、3回とやれば効果が出てきますよ。

◆鼻づまり簡単解消法:2

こちらも呼吸を止める方法になります。

1.鼻から息を吸い鼻をつまむ
2.アゴを胸につけるように下を向く
3.10秒ほどお腹に力を入れる
4.顔を上げ鼻から息を吐いて吸う
5.以上の手順を5回ほど繰り返す

この方法は解消法:1よりかは無理しなくていいので、
人目を気にせずできますね。

◆鼻づまり簡単解消法:3

1.舌で口の上部を抑える
2.舌を離して2本の指で眉間を抑える
3.これを鼻づまりが解消されるまでやる

疲れたフリをしながら鼻づまりを解消できる、
画期的な解消法がこの方法です。

呼吸を我慢する必要がないので、
1番外出先でやりやすい解消法ですね。

◆鼻づまり簡単解消法:4

鼻づまりを解消するツボを押します。

色々な場所に鼻づまりを解消するツボはありますが、
代表的で分かりやすい2つのツボを紹介しましょう。

1つは、目頭と鼻の付け根との間にある”睛明(せいめい)”というツボ。

目が疲れた時に自然に押してしまう場所がツボになります。

2つ目は、小鼻の脇にある”迎香(げいこう)”というツボ。

左右にあるので、小鼻を挟むようにすれば、
自然とツボを押さえる形になります。

押し込むように刺激すると鼻づまりに効果がありますよ。

Sponsored Link

その他の簡単鼻づまり解消法!

手ぶらではできないですが、
それでも簡単に鼻づまりを解消できる方法を紹介します。

◆蒸しタオル式鼻づまり解消法

鼻を温めるのは簡単で効果抜群の方法です。

お風呂に入った時など、温かいタオルを鼻にあてているだけで、
鼻づまりが解消され呼吸が楽にできるようになります。

リラックス効果もあるので、
寝る前にやると安眠効果も期待できますね。

◆ペットボトル式鼻づまり解消法

500ミリリットルのペットボトルを用意して脇に挟みます。

つまっている鼻と反対側の脇に挟むのがポイントで、
右の鼻がつまっているのであれば左脇に、
左の鼻がつまっているのであれば右脇に挟みます。

落とさないようにギュッとペットボトルを挟むようにしてください。
他の方法と併用するとさらに効果が高まりますよ。

つつらい鼻づまりの解消法!簡単にその場で治す6つの方法! まとめ

鼻づまりは鼻の奥にある粘膜が炎症を起こし、
血流が滞り血管が太くなってしまうことで、
気道を血管が圧迫してしまうため起こります。

なので鼻の血管の血流をよくすれば、
鼻づまりは解消されるということです。

今回紹介した方法は、一時的に鼻の血流をよくして、
鼻づまりを解消する方法になります。

慢性的な鼻づまりがある人は、
一度病院で診てもらいましょう。

その上で、どうしてもつらい時はこの記事に書いてある方法で、
鼻づまりを解消してください。

Pocket

[美容・健康・医学]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ