> イヤなニキビ跡を治す方法!ポイントを押さえて根気よく! | トレンド速報ニュース

イヤなニキビ跡を治す方法!ポイントを押さえて根気よく!

Pocket


肌トラブルの原因の一つ、
「ニキビ跡」

残ってしまうと、
なかなか治らず、
厄介ですよね。

ニキビ跡はすぐに治りにくく、
かなり根気がいります。

そんなニキビ跡を治す方法を、
ポイントを押さえて教えます。

イヤなニキビ跡と、
できるだけ早くサヨナラしましょう!

Sponsored Link

ニキビ跡ができる原因は?

ニキビ跡とは、
簡単に言ってしまえば、
肌にできた傷
または炎症です。

で、このニキビ跡ができる、
一番の原因というのが、

”自分でニキビをつぶしてしまう”

ことです。

誰もが
一度はやったことがあるでしょうが、
ほんの出来心でしたことが、
厄介なニキビ跡を生んでいたんですね…

ニキビ跡は、
当然ながら、ニキビができないと
ニキビ跡は残りません。

ニキビができやすい人は、
まずはそこから改善しましょう。

甘いものを食べ過ぎない。
脂分をとりすぎない。
十分な睡眠をとる。

こういった、
基本的な生活習慣を見直すだけでも、
ニキビができにくくなりますよ。

Sponsored Link

ニキビ跡の3つの種類

ニキビ跡ができる原因は、
自分でツブしてしまうのが、
一番多いですが、

できるニキビ跡には、
3つの種類があります。

  • 赤く残ってしまうタイプ
  • 茶色いシミが残ってしまうタイプ
  • クレーター状になるタイプ
  • それぞれの特徴を見てみましょう。

    赤く残ってしまうタイプ

    このタイプは、
    比較的軽症のニキビ跡です。

    セルフケアで十分に治せます。

    赤く残ってしまう原因として、

  • 肌の炎症が残って赤くなった場合
  • 炎症した皮膚の周りが、
    うっ血して赤くなった場合
  • 2パターンあります。

    どちらの場合も、
    肌の新陳代謝を促すことが、
    ニキビ跡を消すのに必要です。

    ニキビ跡治す1

    茶色いシミが残ってしまうタイプ

    茶色くシミが残ってしまうタイプは、
    ”炎症性色素沈着”
    (えんしょうせいしきそちんちゃく)

    が原因です。

    炎症性色素沈着とは、
    ニキビによって肌が炎症をおこし、
    メラニン色素
    異常に発生させることでなります。

    状態が悪化すると、
    二度と消えなくなることもあり、
    早めの発見と処置が必要です。

    肌の新陳代謝をより促進させる、
    ピーリング効果のある化粧品を
    使用すると、早く治すことができます。

    紫外線対策も、
    メラニン色素を抑えるために、
    忘れずに行いましょう。

    ピーリングとは?


    ピーリングとは、
    英語で「はがす」「皮をむく」
    と言った意味の言葉です。

    コレだけ聞くと、
    なんだが怖いですが、

    ピーリングとは、
    痛んでしまった肌を、
    肌が本来持っている力によって、
    元の状態に戻してあげることです。

    ニキビ跡シミなどに有効で、
    肌の美しさを取り戻してくれます。

    クレーター状になるタイプ

    ニキビが、
    デコボコした跡になって残ったもの。

    ニキビ跡の中で、
    代表的なものであり、
    もっとも治りにくいものです。

    肌がデコボコになってしまうのは、
    肌を形成しているコラーゲンが、
    ニキビによって破壊されてしまうからです。

    なので、
    このタイプのニキビ跡を治すには、
    コラーゲンの摂取が必須になります。

    加えて、
    肌の新陳代謝を促進させるため、
    ピーリングをしていく必要があります。

    このクレーター状に残るタイプも、
    放置しておくと、
    治すのが難しくなります。

    ニキビ跡治す2

    ニキビ跡を治すためのポイント

    ようやく
    ニキビ跡を治す話になりますが、
    ニキビ跡を治すには、時間がかかります。

    早くても半年
    長いと1年以上もかかります。

    軽い状態のニキビ跡であれば、
    どのタイプでも、
    セルフケアで治せます。

    そのためのポイントを教えましょう。

    ニキビ跡を治すためのポイント① 新陳代謝

    コレはニキビ跡を治すためには、
    外せません

    肌の新陳代謝正常にすることで、
    古い角質が落ちていき、
    一緒にニキビやシミも落ちていきます。

    ピーリングで、
    積極的に新陳代謝を促すのが、
    もっとも効果的です。

    ニキビ跡を治すためのポイント② ビタミンC

    ビタミンCは、
    肌トラブルの解消には欠かせません。

  • コラーゲンの生成の促進
  • ニキビの予防
  • 肌の炎症を抑える
  • 新陳代謝を促す
  • メラニン色素を正常に戻す
  • などなど、日頃から
    ビタミンCを意識してとるだけでも、
    肌のツヤが変わってきますよ。

    ニキビ跡治す3

    ニキビ跡を治すためのポイント③ コラーゲン

    コラーゲンは、
    傷ついた肌の修復に必要です。

    特に、
    クレーター状のニキビ跡を治すには、
    必ず取らなければいけません。

    コラーゲンが不足すると、
    新しい肌もできにくくなります。

    ビタミンC同時に、
    コラーゲンの摂取も、
    心がけましょう。

    ニキビ跡を治すためのポイント④ 保湿

    保湿をする目的は、
    肌を柔らかくすることです。

    肌を柔らかくすることで、
    スキンケア用品の成分が、
    肌に吸収されやすくなり、
    より効果が高まります。

    肌を柔らかくすることは、
    美白、美肌にもつながります。

    ニキビ跡治す4

    ニキビ跡を治すためには

    ニキビ跡を治すのは、
    何度も言いますが、
    時間がかかります

    今日やって明日治る

    というものではありません。

    ニキビ跡を治すには、
    教えたポイントを抑えて、
    根気よく地道にケアをしましょう。

    そうすれば、
    ニキビ跡のない、
    若返った美肌を取り戻せますよ。

    Pocket

    [美容・健康・医学]

    Sponsored Link

    あなたにおすすめの記事はこちら!

    このページの先頭へ