> インフレとデフレの違いは?簡単にわかりやすく説明! | トレンド速報ニュース

インフレとデフレの違いは?簡単にわかりやすく説明!

Pocket

インフレデフレ
インフレデフレ

このよく聞く言葉ですが、
正確にその違いと意味を、
理解していますか?

今の日本は、
”デルレスパイラル”
に陥っていますが、

それがどんなものか、
知っていますか?

インフレとデフレ。
その違い意味を、
簡単にわかりやすく説明します。

Sponsored Link

インフレとは?

インフレとは、
”インフレーション”
の略で、物価が上昇し、
お金の価値が下がっている状態です。

例えば、
1パック100円の卵が、
1パック200円に値上がりした状態。

コレは物価(卵の価値)が上がり、
お金の価値が下がった
(100円⇒200円に、倍のお金が必要)
ことになります。

このインフレのいい点は、

物価の価値が高いため企業に利益が出る
     ↓
企業に利益が出れば給料が上がる
     ↓
給料が上がれば消費が進む

とお金が回り、
経済が発展していきます。

バブルと呼ばれた時代は、
正にインフレの時代でした。

Sponsored Link

インフレが行き過ぎると…

ですが、
一見良いことだらけに見えるインフレも、
行き過ぎてしまうと、
経済が破綻してしまいます。

例えば、

1パックの卵が、
1000円になったしまったら…

卵の価値が10倍になり、
1000円の価値が100円にまで
下がってしまいました。

こうなると、
お金の価値がドンドン下がっていくため、
欲しい物が買えなくなり、
お金が回らなくなります

結果、企業にお金が入らなくなり、
物が作れず、経済が破綻します。

コレが、
”ハイパーインフレ”
と呼ばれる状態です。

インフレデフレ1

デフレとは?

では、
反対のデフレを見てみましょう。

デフレとは、
”デフレーション”
の略です。

インフレとは逆に、
物価の価値が下がり
お金の価値が上がっている状態です。

コレも卵で例えると、

1パック100円の卵が、
1パック50円に値下がりした状態。

物価(卵の価値)が下がり
お金の価値が上がった
(100円⇒50円に、半分のお金ですむ)
ことになります。

このデフレの良いところは、

物が安く買えるため消費が進む
     ↓
消費が進めば企業に利益が出る
     ↓
企業に利益が出れば給料が上がる
     ↓
給料が上がればさらに消費が進む

となり、
インフレと同じように、
お金が回り、経済が潤います。

インフレデフレ2

デフレが進むと…

デフレもインフレと同じように、
良いことだらけに見えます。

ですがデフレは、
進むスピードがインフレとは違い、
あっという間に、
行き過ぎてしまいます。

安いものが増えれば、
当然、
消費者はもっと安いものを求めます。
     ↓
そうすると、
企業に入る利益が、
どんどん少なくなってきます。
     ↓
物は売れるが、利益が少ないため、
給料が上がることはありません
     ↓
給料が上がらなければ、
消費が進むことはないので、
お金が回らなくなります。
     ↓
でも、物価はどんどん安くなっていきます。
     ↓
企業は利益が上がらなくなってくるので、
給料を下げざるをえません
     ↓
そうなると、
ますます消費は進みません。
     ↓
でも物価は安くなります…

こうやって悪循環が進み、
経済が悪化していきます。

コレが、
”デフレスパイラル”
です。

今の日本がこの状態で、
なんとかデフレを止めようと、
政策を打ち出していますが、
あまり効果は出ていません

Sponsored Link

デフレスパイラルを止めるには?

悪循環である、
デフレスパイラルを止めるには、

世の中に、
お金を流通させることが一番です。

ダムやトンネルなど、
大掛かりな工事をして、
大金を動かす。

定額給付金など、
お金を配って消費を促す。

などです。

どれもうまくいってないですが、
どうしても日本人は、
貯蓄志向が強いですからね。

まして、
消費税が上がってしまった今、
果たして消費が進むかどうかは、
微妙なところです。

国民一人一人が、
無理のない範囲でお金を回せば、
デフレを脱却するのは可能です。

ですがそれを阻止するかのように、
余計なものが値上がりしているいじょう、
かなり難しいでしょう。

生活が最優先ですが、
少しでも懐に余裕ができたら、
ちょっとだけ高い買い物をしましょう。

それが今の日本経済に、
一番必要なことです。

Pocket

[雑学・知恵袋]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ