> 結婚式のご祝儀の相場はいくら?知っておくべき金額とマナー | トレンド速報ニュース

結婚式のご祝儀の相場はいくら?知っておくべき金額とマナー

Pocket

結婚式ご祝儀
結婚式に招かれ、
心から祝福しようと、
出席するのはいいですが、
いつも悩んでしまうことがあります。

それが、
”ご祝儀の金額”

新郎新婦との間柄で、
変わりますが、
失礼のないようにしたいですよね?

結婚式のご祝儀。

相場はいくら?
失礼のない金額とマナーは?

Sponsored Link

結婚式のご祝儀 一般的な相場は3万円

失礼のないように、
いろいろ悩んでしまいますが、
結論から言えば、3万円が相場です。

この金額であれば、
友人、会社の先輩、後輩、
同僚、上司、知人…

などなど、
あらゆる関係の結婚式で、
失礼のない金額です。

いくら包めばいいか分からない場合は、
3万円を入れておけば、
まず間違いはありません。

で、この3万円というのは、
一般的な相場なので、
新郎新婦の間柄によっては、
例外もあります。

例えば、
兄弟姉妹の結婚の場合や、
お世話になっている人の場合です。

その例外の場合について、
詳しく見ていきましょう。

Sponsored Link

結婚式のご祝儀 親族、お世話になった人には?

兄弟姉妹の親族が結婚する場合
近い間柄である以上、
一般的な3万円というのは、
ちょっと失礼です。

もちろん、
その時の懐事情があるので、
絶対にダメというわけではないですが、
もう少し上乗せしてあげましょう。

親族の場合のご祝儀は、
5万円が妥当です。

一般的な相場より少し多く、
無理のない範囲のご祝儀です。

これは、
お世話になっている人の、
ご祝儀にも当てはまります。

あなたが、
本当にお世話になった、

友人、知人、同僚、
上司や先輩、後輩
には、
5万円のご祝儀を贈りましょう。

結婚式ご祝儀1

結婚式のご祝儀 知っておくべきマナー

結婚式のご祝儀は、
結局の所、3万円5万円
このどちらかです。

相手によって、
金額が変わってくるので、
自分ルール相場を決めておくと、
あれこれ迷わずにすみますよ。

ご祝儀を贈るさい、失礼のないように、
最低限のマナーは知っておきましょう。

◆知っておくべきご祝儀のマナー

  • 包むお金は新札で
  • 偶数枚数や演技の悪い数字をさける
  • 肖像側を表に、肖像画が上に来るようにいれる

最低限これだけを知っておけば、
相手に失礼はないです。

最近は、夫婦にちなんで、
2万円をご祝儀で贈ることが増えています。

この場合、
1万円を2枚入れるのはさけて
1万円札1枚5千円札2枚というふうに、
3枚にわけましょう。

偶数枚数は、
2で割れてしまうので、
結婚式では縁起が悪いです。

こんなご祝儀はNG!
マナー違反なご祝儀

  • ご祝儀袋の中身がない
  • 書いてある金額と中身の金額が違う
  • あまりの大金、小額
  • 上記のようなご祝儀は、
    もらってもうれしくありません。

    また、ご祝儀はどんなに多くても
    10万円までにしておきましょう。

    あまりにも大きな金額だと、
    もらった側が逆に困ってしまいます。

    結婚式は、
    とてもおめでたいことです。

    新郎新婦を、参加者一同、
    最低限のマナーを守って、
    心から祝ってあげましょう

    Pocket

    [結婚式, 雑学・知恵袋]

    Sponsored Link

    あなたにおすすめの記事はこちら!

    このページの先頭へ