二日酔いに効く食べ物とは?つらい朝でも取るべき10食!

Pocket

二日酔い食べ物
飲み過ぎた翌日の朝、
頭痛吐き気に襲われた二日酔いだと、
何も食べる気が起きませんよね。

でも、

“これを食べると二日酔いに効く“

と知れば、食欲も少しはわくのでは?

頭痛と吐き気を我慢して、
二日酔いに効く食べ物を食べれば、
つらい二日酔いと早く別れれますよ。

Sponsored Link

二日酔いに効く食べ物とは?

二日酔いを早めに治すには、

  • 脱水症状
  • 低血糖
  • 肝機能の向上

を補う必要があります。

脱水症状低血糖は、
飲み物でカバーできますが、
肝機能の向上は、
食べ物でカバーしていくしかありません。

肝機能を促進させ、
アルコールの分解速度を上げて、
二日酔いを治すんです。

では、
二日酔いに効く食べ物を見ていきましょう。

Sponsored Link

◆柿
柿は他の果物に比べて、
多くの果糖を含んでいます。

果糖は肝臓の代謝機能を高めてくれるスグレモノ。
生の柿でも干し柿でも、
どちらも効果的です。

飲む前に食べれば、
二日酔い防止にもなります。

二日酔い食べ物1

◆にんにく
にんにくには、アルコールの分解に必要な、
ビタミンB1が豊富に含まれています。

にんにく特有の成分である、
アリシンメチオニンは、
肝機能を向上させ、
たまっている毒素を体外に排出してくれます。

飲む前に食べれば、
より効果を期待できます。

◆梅干し
梅干しには、
肝臓を活性化させるピクリン酸と、
疲労回復に役立つクエン酸が含まれています。

お茶漬けなどに梅干しを入れて、
さらっと食べてみてはいかが?

余談ですが、食中毒や乗り物酔いにも効果的です。

◆アロエヨーグルト
アロエには肝臓の解毒作用を活性化させる成分があり、
肝機能の回復を助けてくれます。

また、アルコール分解に必要な多くの成分
(ビタミン、ミネラル、アミノ酸)を含み、
肝臓の代謝を促進するのに役立ちます。

コンビニなどで、
手軽に購入できるのもいいですね。

◆トマト
トマトに含まれる糖分、
アミノ酸アルコール分解に大活躍!

塩分補給もかねて、
トマトに少し塩をかけて食べましょう。

トマトジュースにしても効果的です。

◆アブラナ科の野菜
ブロッコリー、カリフラワー、
大根、キャベツなどアブラナ科の野菜は、
肝臓の解毒機能を促進します。

ブロッコリーなどは茹でて、
塩をかけるだけで、
さっぱりおいしく食べられますね。

二日酔いの胃にもやさしいです。

◆カレー
カレーに含まれる香辛料、
ターメリックとはウコンのこと。

ウコンは、二日酔いの原因である、
アセトアルデヒドを、
分解してくれます。

だから二日酔いに効くんですね。

また、ウコンに含まれている、
クルクミンという成分は、
アルコールの分解を促進させます。

朝からカレーはキツいですが、
ほんの少しでも口にしておけば、
ずいぶんと楽になりますよ。

二日酔い食べ物3

◆肉うどん
二日酔い解消に必要な栄養素を、
全て完璧に兼ね備えている、
スーパーフード

二日酔いの体で作るのは大変でしょうから、
ご家族や恋人の助けが必要かもしれません。

◆納豆
納豆のあのネバネバは、
アルコールの刺激から、
胃を守ってくれる働きがあります。

また、納豆菌からでるビタミンB2は、
肝臓を助けて、
アルコールの分解を促進させます。

白いご飯に納豆というのは、
日本の食卓の定番ですね。

二日酔いでキツい時には、
ぜひ朝食のお供にしてください。

◆大根おろし
大根おろしに多く含まれている、
ビタミンCは、
アルコールの分解を早めてくれます。

同時に、
あの二日酔いのイヤな吐き気も、
抑えてくれます

コレだったら、
食欲があまりわかなくても、
口にすることができますね。

Sponsored Link

二日酔いでつらいからこそ口に入れましょう!

二日酔いで、
気軽に食べれそうな物から、
正常な時でも朝からこれはちょっと…

という物までありますが、
そこはつらい二日酔いを乗り越えるためです。

我慢して何かしら口に入れましょう

むしろ空腹のまま、仕事に出ても、
いいパフョーマンスは発揮できません。

二日酔いから、
解放されるために、
無理してでも食べましょう。

そうすることが、
早く頭痛や吐き気を収める、
一番の近道ですよ。

他にも二日酔いの強い味方として、
こちらもオススメですよ。
⇒販売数290万個突破「しじみ習慣」無料サンプル
⇒数値も飲み過ぎも気にならない!「レバリズム−L」

Pocket

[美容・健康・医学]

Sponsored Link

関連記事

このページの先頭へ