> 乾燥肌のかゆみ対策!原因別の対処方法でグッスリ快眠! | トレンド速報ニュース

乾燥肌のかゆみ対策!原因別の対処方法でグッスリ快眠!

Pocket

Young beautiful woman scratching her self.
冬になるとやってくる乾燥肌

肌が乾いてカサカサになり、
知らず知らずのうちにかゆい所をかいている…

実はこれ、肌にとても悪く
よけい過敏になって、悪循環になります。

そんなうっとおしい、
乾燥肌のかゆみ対策を、
原因別に教えます。

Sponsored Link

乾燥肌の原因は?

乾燥肌の原因には、先天的なもの(遺伝)と、
後天的なもの(外的刺激など)と、
大きく二つに分かれます。

先天的なものに関しては、
医療施設による専門的な治療が必要なため、
ここでは、後天的なものについて考えていきます。

冬になると、空気が乾燥します。

その乾燥した空気に触れると、
肌の水分が、どんどん空気中に蒸発していきます。

結果として、肌の水分が失われ
乾燥肌となってしまうのです。

失われた水分を補給するため、
新陳代謝が行なわれますが、
この能力が低下すると、
慢性的な乾燥肌となり、かゆみが出てくるわけです。

後天的な乾燥肌になる原因の多くは、
日常生活が影響しています。

ダイエットや偏食睡眠不足
疲労やストレス加齢などが、
乾燥肌を引き起こす原因です。

生活環境の改善が
乾燥肌対策の第一歩と言えるでしょう。

きちんと分析し、
自分にあった対策を考えましょう。

Sponsored Link

乾燥肌のかゆみ対策!

「乾燥肌のかゆみ対策」
と一口に言っても、色々あります。

とは言え、
かゆみが生じる原因は、
主に3つあります。

  • 「刺激」
  • 「保湿」
  • 「湿度」

この3つの原因に気をつけて、
かゆみをおさえ、グッスリと快眠しましょう!

乾燥肌のかゆみ対策!①刺激防止

刺激対策は、文字通り、
外から受ける刺激を和らげて、
かゆみが発生するのを防止します。

  • 熱いお湯に長時間入浴をしない(40℃以下にする)
  • 紫外線対策を心がける
  • ボディソープやシャンプーのつけすぎに気をつける
  • タオルを肌にこすり過ぎない
  • 下着や寝間着は綿製品を選ぶようにする
  • 肌を常に清潔に保つ

乾燥肌のかゆみ対策!②肌の保湿

十分な水分を保つよう、
また水分が蒸発しないよう、
保湿成分が多く含まれているものを使います。

  • 入浴後、保湿剤を塗る(10分以内がベスト)
  • 保湿性の高い化粧品、痒み止め効果のあるローションやクリームを使う
  • ヒアルロン酸配合の飲料水、サプリメントなどで補給

乾燥肌1

乾燥肌のかゆみ対策!③湿度の維持

暖房器具で部屋の温度を上げすぎると、
湿度が下がり、空気が乾燥してきます。

湿度を一定に保つように、心がけましょう。

  • 部屋の温度を上げすぎぎない
  • 加湿器を使い、湿度を一定に保つ(50%~60%を維持)

悩ましい乾燥肌のかゆみから開放される!?

夜、布団に入って、
ようやく眠りに落ちようか、
という時に、肌がかゆくて目が覚めてしまう

乾燥肌の人にとっては、
かなりあるあるな出来事でしょう。

僕も乾燥肌に悩まされているので、
ものすごく気持ちが分かります。

乾燥肌を治すには時間がかかります

まずは身近にできることから、
対策をしていきましょう。

今回上げた、
原因別の対処方法をするだけでも、
かなりかゆみから開放されます。

今までかゆみのせいで、
なかなか寝つけなかったあなた!

今回の対策を実施して、
グッスリ眠れる夜を手に入れてください!

Pocket

[美容・健康・医学]

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

このページの先頭へ